Hatena::ブログ(Diary)

flower in my head このページをアンテナに追加 RSSフィード

 since 2008.10.7

2017-06-07

[]有頂天家族2 第八話「夷川海星の秘密」

脚本:檜垣亮 絵コンテ:Team P.A 演出:許 作画監督:杉光登、森島範子

【概要】

早雲の葬儀に出席した矢三郎たちは、雷をきっかけに久しぶりに家族で集まる。そのタイミングで、矢三郎は海星との縁談を受けるよう矢一郎に言われるのだった。まっぴらだと拒否する矢三郎だったが、それは矢二郎の意向なのだという。気に入らない矢三郎は飛び出してしまい……。

【感想】

人々でにぎわう清水の高所における二代目と弁天の一触即発なののしり合い。他に誰もいない森の地面における矢三郎と海星によるかわいらしくも切ないののしり合い。あまりにも鮮やかに切り取られた天狗たちと狸たちの対照が、シリーズの根幹である階層の哀愁を醸し出す。それでも狸たちに哀れみを覚えることがないのは、下鴨母や玉瀾そして海星が見せる優しさ。狸たちそれぞれの化けの皮をはいでしまうトリガーをテンポよく配置しての海星の秘密の静かな開陳。華麗な天狗たちとは別世界にいるような狸たちがいとおしい。

★★★☆

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/spring-ephemeral/20170607/1496761292