大島芳樹のカリフォルニア日記

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 05 | 08 | 10 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 11 |
2015 | 01 | 03 | 05 | 10 |
2016 | 01 | 02 | 05 |
2017 | 09 |
 | 

2014-08-25

[] ESUG 2014とロンドン観劇  ESUG 2014とロンドン観劇を含むブックマーク

European Smalltalk Users Group Conference に10年ぶりに参加してきました。フレンドリーで、かつ激しい議論を戦わせるだけでの共通認識があるので、楽しい会議である事には違いないです。新しいVMがぽろぽろ出てきていたり、ベンダーも多数来てプロダクトのアップデートをしたり、学生達が発表したりと活気もあります。

帰り道ロンドンで一晩空きがあったので、Gielgud Theatreでやっていた"The Curious Incident of the Dog in the Night-Time"の劇をDan とKatとDanのお姉さんと見てきました。舞台装置がとても創造的で、かつ原作提示する「少年成長物語」を余すところなく伝えていてなかなか素晴らしい舞台でした。

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time: A Novel

 | 

最近のコメント

1. 05/12 squeaker
2. 05/12 shiro
3. 11/10 squeaker
4. 11/28 squeaker
5. 11/10 kwakita
6. 11/28 (わ)
7. 11/10 squeaker
8. 11/10 abee2
9. 03/27 squeaker
10. 03/27 加藤正臣
11. 12/10 nomisuke
12. 12/12 squeaker
1162781