大島芳樹のカリフォルニア日記

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 05 | 08 | 10 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 11 |
2015 | 01 | 03 | 05 | 10 |
2016 | 01 | 02 | 05 |
 | 

2015-01-03

[] ツーソン  ツーソンを含むブックマーク

Tucson(なんで「つーそん」なのだ?)に一週間ほど行ってきました。2012年SPLASHが行われた所だったのですが、いろいろなアトラクションに感心したので、暇ができたら子供連れで行ってやろうと思っていたのでした。メトロポリタンエリア総計でもおよそ100万人程度の人口のようですが、その割にはかなり毛色の変わったものがいろいろとあるという印象です。

今回は国立公園もばっちりと歩き、Desert Museumにも行き、ストリートカーにも乗ってダウンタウン気分を味わい、Biosphere 2も再訪したわけですが、私にとっての山場はPima Air and Space Museumでした。かなり充実です。とはいうものの、残念ながらAMARGと呼ばれる空軍基地バスツアーには参加できず、Titan Missile Museumや後は複数天文台など行きそびれたところもあるので、またいつか戻りたいものです。

ただ、食の面からは日本人にはちょっと住みづらいようにも思いました。和食レストランを銘打ったところでも"Sansai"レベルというかなかなか厳しいです。後はやはり日常的な運転距離が長くなりがちで、電気自動車で暮らすのもちょっと難しい感じではあります。今回は冬の最中で雪がサボテンの上に降ったりする気候でしたが、夏は40度越えも当たり前という極端な砂漠気候でもありますし、時期を見て訪れるのが良いところではあるでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/squeaker/20150103
 | 

最近のコメント

1. 05/12 squeaker
2. 05/12 shiro
3. 11/10 squeaker
4. 11/28 squeaker
5. 11/10 kwakita
6. 11/28 (わ)
7. 11/10 squeaker
8. 11/10 abee2
9. 03/27 squeaker
10. 03/27 加藤正臣
11. 12/10 nomisuke
12. 12/12 squeaker
1128897