大島芳樹のカリフォルニア日記

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 05 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 05 | 08 | 10 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 11 |
2015 | 01 | 03 | 05 | 10 |
2016 | 01 | 02 | 05 |
2017 | 09 |

2017-09-02

[] 近況  近況を含むブックマーク

唐突ですが、9月1日付でY Combinator Researchを退職しました。事情はともあれ、非営利団体研究機関を成り立たせるだけの力がなかったことが悔やまれるところではあります。(追記: 「事情」のところは不可抗力と言えるものが多大にあり、私に「成り立たせるだけの力がなかった」というのは過剰な文言ではないのかという指摘がありました。ありがとうございます。とはいえ、どうしてももちょっと早く将来を予測して行動につなげていれば、という後悔はしてしまうわけではあります。)

YCRでの終盤は、Shadamaという言語を作っていました。その言語目的と、実際に試せる環境へのリンクがこちらにあります。

http://tinlizzie.org/~ohshima/shadama2/live2017

これは「高校生用」というつもりで作っていましたが、ビジネス界でもGPU活用したエンドユーザー向けシミューレーション言語というものはもしかしたら需要があるのかもしれないと思ったりはしています。

次の進路は確実には決まっていないので、多分数ヶ月は地道な就職活動をすることになると思います。もしこれをお読みの方で何か私にお手伝いできることがあればお伝えください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/squeaker/20170902

最近のコメント

1. 05/12 squeaker
2. 05/12 shiro
3. 11/10 squeaker
4. 11/28 squeaker
5. 11/10 kwakita
6. 11/28 (わ)
7. 11/10 squeaker
8. 11/10 abee2
9. 03/27 squeaker
10. 03/27 加藤正臣
11. 12/10 nomisuke
12. 12/12 squeaker
1183196
Connection: close