労務トラブルの現場から(千代田区飯田橋/九段下の社労士より)

2011-04-20

#1 なんてひねくれたヤツなんだ!

ある日、IT関連のベンチャー企業、R社の社長Nさんからメールで問い合わせがありました。

親会社から離れて独立した体制を築くことになったので、給与計算や社会保険手続、その他人事労務関係をひと通り任せられるところを探しているとのこと。

お会いして、サービス内容についてはご納得いただき、顧問契約を締結していただきました。


ひと通り契約の話が終わってからのこと、Nさんが話を切り出します。



--------------------------------------



Nさん:実は・・・社員のことで相談があるんです。



岩沢:どういうことですか?



Nさん:うちの社員でHというのがいまして、コイツが会社の言うことを全然聞かなくて困っているんですよ。



岩沢:そうですか。どんな感じなんですか?



Nさん:親会社の関係で、私が社長に就任する前からいた社員なので、私が直接雇い入れたわけではないんですけどね・・・

そのHは今、お客様の会社に常駐して仕事をしています。

例えば、先日全社ミーティングを開催したのですが、Hは当日に「忙しいから欠席する」と連絡してきたんです。しかも、その連絡を直接会社にしないで、他の社員に伝言させて。

まあどうしようもないので、その日はH抜きでミーティングをしました。

もちろんそんな行動は許されないので、呼び出して注意をしようと思い、翌日Hに電話をしたのですが、「あなたと話しても意味がない」とか言って、面談には応じられないという反抗的な態度をとってきて・・・



岩沢:え?本当ですか?



Nさん:いやあ、信じられないでしょ?

ま、そんなことが許されるわけがないので、ともかくも面談への出席を命令したところ、「話す内容を事前に文書で用意して、署名捺印しろ」と言うんです。



岩沢:そんなこと言うヤツがいるとは・・・ 粘着質ですね・・・



Nさん:ま、百歩譲って、話す内容の理解を助けるならと文書は用意しましたよ。

で、とりあえず面談をしました。その場で、こちらから「何か不満があるのであれば、会社としてもそれを解消するべく努力するので、言ってくれ」と申入れたのですが、「私の都合で申し上げられない」と言うばかりなんですよね・・・

そんな態度、考えられないでしょ?


いい加減にしろ!という話になるわけですが、「そんな非協力的な態度を続けるのであれば、今後一緒に仕事を続けていくことはできない」と言うと、「自分を懲戒解雇にすることなんて、法律上できません」とか言うんですよ。

非常識な態度を取っておいて、反省のかけらもないんですよ。


しかもその面談の後、交通費の精算のことや出向期間のことなど、業務上の連絡を何度か行っているのですが、全く返信してこないのです・・・


こういう社員に対してはどうしたらいいのでしょうか?

できることならクビにしたいのですが・・・


岩沢:・・・・・



--------------------------------------


何があったか知らないが、相当ひねくれた社員のようです・・・



クリックしていただけるとうれしいです。

 ↓

人気ブログランキングへ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sr_iwasawa/20110420/1303228186