男のすなる「にき」といふもの ver.2

2009-08-23 今日は雑務day。

軽く落ち込んだ記事。


前期終了!の巻き


この人は、有名人、ほぼ同い年、職業も(広い意味では)一緒。

この人は、自分が感じていることを言語化する能力がとっても高い(と感じることが多い)。

僕も言語化することが本業であるはずだけど、最近めっきりその力が弱ってきている。


この人だけではなくて、言語化能力(&具現化能力)の高い人は僕の周りにたくさんいる

(この人は、一方的に知っているだけで、ほんとに知ってるわけではない)。

例えば、前の大学のオシゴト絡みで知り合ったK大学のK女史なんかも、

速いし、強いし、高いし、でも気さく、そんな感じを憶える。


うらやましい。


でも羨んでいるだけではどうにもならない。

どうするかを、考えないと。

yutakamiyutakami 2009/08/23 13:44 ご無沙汰です。
ご活躍の御様子ですね。
TB有難うございました。
ま、私もいい歳をして「新鮮な経験中」(笑)です。
良い夏休みをお過ごしくださいませ。

sscrapersscraper 2009/08/24 07:24 >yutakamiさま

こちらこそご無沙汰をいたしております。
古い記事へのTBで失礼いたしました。
アイデアはぽつぽつ出てくるようになりましたが、
上記記事中ではないですが、具現化能力に乏しいところがネックになってまして、
相変わらず遅々として進まぬ状況です。
締切設定へのご協力、また、よろしくお願いいたします(苦笑)。

kokubokokubo 2009/08/26 11:13 こんにちはー。TBありがとうございます。
ええと、わたくし、ものすごい遅筆ですが。
言語化が仕事であるにも関わらず、あまりに苦手なので、
遅筆改善トレーニングとしてブログをやってるんです。
たぶん私の悪いところは中途半端な完璧主義なので、
論文ほどロジックの緻密さを求められないところで
ちまちまアウトプットを出して練習していれば、
そのうち大物も書けるようになるかなー、なんて。
まだ結果は出てませんが、ご参考までー。
できるかなーと。

sscrapersscraper 2009/08/26 15:36 >kokuboさま

ご無沙汰いたしております。

京都にいらしてたみたいで、
その記事を見ててなんとなく感じたことなんですが、
問題解決の仕方がものすごく「キレイ」なんですよね。
気配りの細かさがすごいというか。
で、ファシリテーション見学やインタビュー同席なんかの時に、
言葉を操るのがうまいよなぁ……とも感心してて。
なんで、言語化とか具現化のうまい人なんだと思ってる(た?)んです。

あれですね、お互いがんばりましょうってことなんですかね(苦笑)。
研究者の先輩としては、負けないようにしたいところです!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sscraper/20090823/p4