Hatena::ブログ(Diary)

sshi.Continual このページをアンテナに追加 RSSフィード

プロフィール

sshi

SFと映画と小説とRuby信者(最近はhaskellびいき)です。

 | 

2006-06-10 Sat

案の定 案の定を含むブックマーク

寝坊したよ。ぐー、今からだと昼を目指したほうが気が楽だな。

しかたない基調講演はあきらめるか。

[]Rubyカンファレンス 一日目 Rubyカンファレンス 一日目を含むブックマーク

http://jp.rubyist.net/RubyKaigi2006/program0610.html#l0

というわけで午後から参加の一日目。より正確なログは誰かがあげるだろうから、自分用に覚えてることをメモ

パネル企画「Ruby2.0」

でるぞでるぞ、って言ってる間が華なのかもしれないな、と思いました。まる。

artonさんの「Rubyizeによる言語境界の越え方」

あんなに言語がいりみだれてると、わけわかんなくなるが、そこがまた楽しい(邪。

あ、あと「OLE」って「オーレ」って読んだりするんだな。いままで「オーエルイー」としか読んでなかった。ははは。

田中さんの「使いやすいライブラリAPIデザイン

これ、かなり勉強になった。中でも「どのメソッドを推奨すべきなのかは熟考を重ねる必要がある。推奨するべきメソッドは短い名前のほうが良いので、最初から短いメソッド名をつけないように」というのはかなり納得。なるほどなー。

でもライブラリなんて滅多に作らないか。

石塚さんによる「Ruby プログラミング + モデリングでより楽しくなろう - その1」

Rubyメタプログラミングな機能を使ってMDAやろうよ!という話だったのかな。具体的な例は、いつか行われる「その2」で明らかになるらしい。

なひさんの「セキュアアプリケーションプログラミング

暗号化するRubyスクリプトの書き方?Ruby暗号関係のライブラリは(微妙意味で)良いので、みんな他のスクリプト言語に真似できないようなセキュアなアプリケーションをつくろう!、というまとめだった。認証が必要になったりしたら思いだそう。

後藤謙太郎さんの「仕事で使うRuby

中でも「仕事会社Wikiを使っているときには、その会社ロゴとかをいれたスタイル、特に印刷用のスタイルを作っておくと、他の社員も親しみやすいし、Wikiに書いたものがそのまま資料に使えるので便利」というのに感銘を受けた。たーしーかーにー。それはかなりよさそう。

前田修吾さんの「Railsによるメタプログラミング入門」

あんまりRailsに関係なかったような気もする。evalやらmodule_evalやら使ってメタなことしましょう…って内容…でもなかったような。見た目重要的な話が一番おもしろくて、それ以外あんまり覚えていない。メタプログラミング大好きなんですけどね。あ、他の人のブログ見て思いだしたけど「10分でブログができるとか、、絶対練習してます」ってやつが一番おもしろかった。

まー、プログラム的にはこんなとこか。あと会場には「ご意見ご要望」をポストイットに書いてはりつけとくボードがあったんだけど、それが即席アンケートみたいに使われてて面白かった。「あなたはmap派?collect派?」とか「haskell勉強してる?」とか「call/cc使う?使わない?」とか書いてあって、その下に正の字が書きくわえられていってた。「inject使う?」の中の「スキあらば」って項目に一票投じておきました。

そして懇談会

水曜夜ぎりぎり申し込んだのが悪かったのか、それとも単にPOSTできてなかったのか、懇談申請がとおってなかった。でもキャンセル待ちにすべりこめてラッキー。Ruby界隈の人とは話したこともなければ、顔を見たことさえなかったのだが、Ruby/SDLの大林さんやYARVのささださんや入門Haskellの向井さんやdRubyの関さんやごとけんさんやid:babieさんと話せたのが収穫。あと名前は良く見るのに、何してる人なんだか思いだせない人が何人かいてしゃべりかけられなかった。残念である。

ああそうだ。会場で付けてた名札には、このブログには書かないようにしている名前を書いたんだけど(それで申請したから)、babieさんに「sshiです」って名乗ったら「sshiって書いとかなきゃわかんないです。駄目ですよ!」とささっとペンを取ってきて書き加えてくれた。感謝

ふつーな名前の下に「sshi」って書いてある妙な名札つけてる奴がいたらそれは僕です。ちょっとはずかしい。やっぱり匿名の名前つける時には、普通の名前ぽいやつにしとくべきだなぁ。

[] テルーの唄  テルーの唄を含むブックマーク

テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)

テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)

映画ゲド戦記」の予告版でえらく良く聞こえた(http://d.hatena.ne.jp/sshi/20060415/p2)「テルーの唄」のCD本屋で見かけたので、「ゲド戦記」4巻とともに購入。

4巻にちゃんとテルーが登場してて、読みながら聞いてると非常にいいかんじ。てことは、登場人物は3巻と4巻をまぜて、舞台は3巻、ってのが映画なのかな。

sukesuke 2006/06/11 21:59 OLEは、日本では、オー エル イー と読む人が多いみたいですが、海外(本家本元?)ではオーレと読むそうです。

cuziccuzic 2006/06/12 00:05 おーえるいー派です。

sshisshi 2006/06/12 00:13 なるほど。artonさんのは本家風の読みなのですね。そう聞くと「オーレ」と読むのが気恥ずかしかったりするので、僕もオーエルイー派かな。

wangGMSwangGMS 2006/06/12 00:58 外人と話す時以外はオーエルイーですな。シークルみたいなもんか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sshi/20060610
 | 

あわせて読みたい
sshi.Continual 911104 なかのひと RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/sshi/