Hatena::ブログ(Diary)

sshun@Robot このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-07-20

さくらねずみ5の回路図

パターンから回路図を起こしてみました。

まだ動作確認はしていません。特にLED駆動回路が怪しいです。

何か参考になれば。


http://dl.dropbox.com/u/20020990/Circuit.pdf

2011-07-08

さくらねずみ5の回路

さくらねずみ5の基板を発注しました。こんな感じ。

時代の流れにのって4輪です。

f:id:sshun:20110709011050p:image


が、時代の流れに逆行するかのように、18個のICが使われています。

内訳は、

わりと複雑だけど、ミスが無いといいな。

2011-04-12

2011-01-06

ブラウザ移行

Webブラウザを変える事を決心しました。

5,6年か、もっと使い続けているSleipnir1.66を脱却してChromeに移行する。

慣れ親しんだショートカット機能をなるべく再現できるようにカスタマイズ中。


最近画像フラッシュJavaScriptをふんだんに使ったページや、動画Web上で見るようになってから、動作の重さが気になり始めたので。


メモ代わりにブックマークを使う身としてはちょっとブックマークが使いづらい。

マウスのパーツ購入リストとかもExcelとかでマメに整理する事はせず、ブックマーク管理している。

かい拡張機能でもあればいいけど・・・。


それにしても表示はかなり早くなった気がする。

Digikey検索とかがかなりサクサクで良い感じ。

2011-01-02

2011年の抱負

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします


さて、去年は

なんて事を抱負にしていたようですが、どれもかすりもしていません


今年は現実的に行こうと思います

2010-12-18

データシート管理ソフトでも書こうか

表題の通り。

C#勉強と実用を兼ねて、やってみようかな。


センサ系の実験を何個かやったけれど、うまく行かない。

思いつきじゃなくて、ちゃんとした検証の下でやらないとダメだ。

2010-12-11

ハーフに挑戦しようかどうか

やるなら新しい事をやらないと。


前方の壁までの距離を正確に計測できれば、その微分から速度を算出できるなぁ

とか考えましたが、制御をかけられるレベルにするのに必要な分解能を考えると絶望的。

基本は加速度センサ積分にして、距離の補正くらいに使うのであればいけたりしないかな。


エンコーダを作る方向ではなくて、

こういう方向でいろいろ考えるけれど、あんまりいい案が浮かばない。

2010-12-10

新作設計開始

新作の設計を始めました。

頑丈な物を一つと、全てにおいてチャレンジな物を一つ。

それぞれの理由は、


さくらねずみ4は、今までで一番脆く、扱いづらい機体だったので、頑丈なヤツが欲しい。

という事で、頑丈な物を。さくらねずみ3みたいに、投げても壊れなそうな感じの頑丈さが欲しい。


チャレンジな方は、(少なくとも最近では)誰もやっていないであろう事や、個人的に興味があるものを全部つめこんで、やってみようという感じ。


どっちも、アルゴリズム面ではなくて、スピードを求める方向。

画像処理マウス、一回手をつけたので、どうにかしたいけれど・・・。

2010-12-03

ログ機能

ログ機能の簡易版を実装中。


char log_data[5000];

とか書いても、メモリ足りなくならないのがすばらしい。

でも、何故か動かず。

ログデータの部分に定数を書き込むと動いているらしい。

また、最適化かな。


RX210がいい感じ。

小さいパッケージが発売されたら使いたい。

2010-11-26

スリップ角を意識したターンを実装

なんとなく、スリップ角の考え方はわかったような気がするので・・


スリップ角を意識した旋回開始位置の修正ができるようになりました。

トップクラスのターン速度で曲がれる事を確認。

車体のポテンシャルとしては、中々良い感じという事がわかって、ひと安心。


ただ、今は2Gのターンでトップクラスの速度を出しているために、軌跡がとてもシビア

斜め→斜めとか135度ターンでは、多分2,3mmくらいしか余裕がない。

もうちょっと摩擦力の設定を上げて、軌跡に余裕を出せば、良い感じで走ってくれるはず。


噛み合わせが悪いせいで、ギヤがどんどん削れていく。

モータマウントも、L字アングルか何かで作り直さないと。