Hatena::ブログ(Diary)

熊x栗x淳也のないしょ話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006年09月28日(木)晴れ

[]リアルないしょ話vol.2 16:49 リアルないしょ話vol.2を含むブックマーク

10月14日17:00〜

K.S.ギャラリー原宿

ここで個展を見た後養老乃瀧に移動して飲み会です。養老乃瀧さんの希望です。

参加希望者はトラックバックとかコメントとかここの書き込みとかブクマコメントとかmixiのメッセージとか電話とかください。

[猫]じゃ参加

っていうか、これで大と二人っきりだったらかなり切ないね、、。村社会的な暗黙の了解ちっくな強制力を発揮するしかない!

[品]なんとなく

貼ってみる。

リアルな

[]ハガキのデザインを担当した大可士和さんご紹介ありがとうございます 14:32 ハガキのデザインを担当した大熊可士和さんご紹介ありがとうございますを含むブックマーク

[]おはようございます 11:47 おはようございますを含むブックマーク

mixi株で1400万稼いだキモい文章と、とても素敵な絵で構成されている猫蛙さん。そのすてきな絵担当のヒグチユウコさんが個展を開くことになりました。

以下は文章担当の方のキモく、そして愛情溢れる紹介文です。

ええと、catfrogの絵担当である樋口裕子(ヒグチユウコ)が、10月に個展をやります。彼女の経歴等、詳細情報については紹介ページ「http://latest-information.net/higuchiyuko/ 樋口裕子(ヒグチユウコ)」をご覧ください。
かいつまんで彼女の経歴を書きますと…。

多摩美術大学油絵科卒。卒業制作では福沢一郎賞を受賞。その後の主な活動実績としてはトーキョーワンダーウォールへの入選が二回、ワンダーウォール入選者から選抜される企画展のトーキョーワンダーサイト、東京都歴史文化財団主催の「日本・韓国の絵画表現新世代作家の今」などがあります。

1990年代末〜2000年前半は毎年銀座ギャラリーで個展を行なっていましたが、ここ数年は別の形での活動を続けていたので2年ぶり?くらいの個展になります。
「自分のwebsiteもてば?」とか「ネットで宣伝告知するのってコストが低いからやるべきだよ」というのはブログを始める前から、僕をはじめとする彼女の知人連中(特にそういう業界で食ってる人たち)は言っていたのですが、なかなか作家というのは頑固なもので、言うことを聞きませんw
今回は心境の変化もあったようで「紹介ページを作ってもよいし、ブログで宣伝告知しても良い」という許可が下りたのでこうやって書いている次第です。
僕の書いている基地外じみた文章を面白がってくれる人がいる一方、絵を気に入ってメッセージやメールを戴き親しくなった方もいます。そこから考えると「文章はキモいけど絵が好き」ということでこちらのブログを見てくれている層って実はかなり多いんじゃないかなと思ったりw
そういう方には是非見に来て欲しいなあと思います。開催中はギャラリーの中で一枚描いているみたいなので(休憩中とかでなければ)本人がいるはずです。
あと、これを読んだブロガーの方でうちでも紹介してやるぜ?みたいな人がいらっしゃいましたら(っていうかミズタマのチチさんは既に紹介してくれた!ありがとう!!)、是非お願いしますw>主にネタフルGIGAZINE・DANKOGAI


以下、個展詳細。(http://latest-information.net/higuchiyuko/にも詳細情報あります)。

■ 樋口裕子(ヒグチユウコ)個展

「みどりいろのおとすかげ」

■ 開催スケジュール :

06年10月9日(月)〜10月15日(日) 午前11時〜午後7時迄(最終日は午後5時迄)


■ 開催地 :

http://www.hpi-j.co.jp/~ksg/

K.S.ギャラリー原宿

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1

Tel:03-3470-7337(会期中tel:03-3470-0810)

JR原宿駅竹下口から徒歩2分

地下鉄千代田線明治神宮前駅B2番出口から徒歩4分

JR原宿駅の竹下口を出て左(代々木方面)に少し歩くと信号(原宿外苑中学西)があります。その信号を右に渡って、花屋さん(パストーン)から4軒目のこげ茶色のレンガのビルの1F。代ゼミ造形学校となりです。

ちなみに僕もいつも猫蛙さんのブログは絵を眺めに行っているだけでキモい文章は一切読んだことありません。絵は素敵です。皆さん是非。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ssmith/20060928
 |