Hatena::ブログ(Diary)

ssrowingの日記

2008-09-16

小宮一慶×勝間和代 スペシャル対談

01:03

上記の対談に行ってきました。

以下感想。

・小宮さんは初めて話を聞くことができましたが、ユーモアのセンスがよく、非常にいいテンポで勝間さん、干場さんとトークしてました。

・勝間さんは、WEB時代において、本の可能性としてWEBを使っての双方向性を試してみるとのこと。こんな解決方法を思いつくなんてやはりすごい論理思考だあと感心しました。

では、要約を。

本日のお題

 崋匆饋佑里燭瓩瞭表饅僉

◆WEB時代における本の課題と可能性」

 崋匆饋佑里燭瓩瞭表饅僉廚砲弔い

●論理を追ってきちっと読む

●読書術の極意

 ・構造(フレームワーク)を理解して読む

 ・何を得たいか、目的を持って読む

●読書は著者との対話

●本を書くときは、イメージを文章にする

 小説を読むときは文章をイメージ化しながら読む

ビジネス書でもリズムのいい本を読む

●翻訳書⇒原書が想像できる本⇒いい本

●「ライフ・ストラテジー」の翻訳書が再版されます

●著者が何を訴えているかをつかむ(再現する)

●英語の教科書を勉強してみるとよい(非常にロジカルに書かれている)論理的思考力を鍛えるのに役立つ

●英米人は、小さい頃から数を意識している。

●30時間くらいある分野について勉強するとその分野の専門家になれる

●細かい疑問⇒専門書を読みながら⇒じっくり読む

●「専門領域については、この本を読めば大丈夫という本を見つけること

●アウトプットできる読書と雑学の読書の違い

 ・情報を得たいと思って読む読み方

 ・著者の論理的思考を追ってみる

 ・経験を倍増させるのが読書(個人で経験できることは限られているので、疑似体験)

●論理的思考力の高い人が、思考力を下げて書いてある本は面白い(行間に書きたいことが出ている、通貨ボラティリティー?)

◆WEB時代における本の課題と可能性」について

●電池の問題が解決しない限り、紙媒体はなくなりはしない

●どうやって本がインタラクティビティ(双方向性メディア)を出せるか(本は一方通行の媒体)

●WEB側に本が近づいていくしかない

●読書の人の心を深めるところは残したい

アマゾン書評匿名性⇒人間は攻撃的になる

内部統制の基本⇒情報公開

●WEB討論⇒これから実名になっていくのかな?

●雑誌はダメになっていくのは、WEBと完全に競合するためである

クリエイティブコモンズ(共有値の・・・?)

●コンテンツを作ることと流すこと、後者の方法が変わってきている

●若年層の読書に対する問題は、EメールとWEBが多いことである。特にEメールは身の回りの人とした交流がない

  ⇒若年層に習慣づけさせる

オランダワークライフバランスを非常に重視する国

●寄付金⇒ 日本:アメリカ=1:100

●JEN(NGO)の人たちはいつも非常によい笑顔でやっている

●社会がどのようにつながっていて、自分たちにいったい何ができるのかを皆で考える ⇒ Chabo!

●11月末にChabo!の著者たちによる本が出版される(本のエッセイを集めたような本になる予定)

●12/4にユーポートでイベントあり(Chaboの作者が多数出席)

●本⇒拡声器のようなもの

 話すだけで会場(本日400人)に伝わる

 訴えたいこと⇒本を将来的に出版⇒本は残る(話は一過性)

質問

●若手教育で本を読ませるには?

・本を配り、感想文を提出させる(感想文提出者に2000円出すようにしたら、うまくいっていた)

・読書しているとレベルが上がっていくのがわかってくるので、それがわかるまでやらせる

●本の選び方

・人に勧められた本、新聞の書評

 ⇒自分で選ばない本は大事

   (人は自分の興味のある本しか読まない)

・尊敬している人に勧められた本

・WEBの書評、面白い出版社はだいたい決まっているので、そういう出版社の本

●読書の方法として、フレームワークを意識する、目的を持って読むとのことでしたが、それ以外にもあれば

・本の構造(見た目、きちんと作っている本)がしっかりしている本

●若い頃、論理的思考力をどうやって高めましたか(小宮氏)

法律学の本を読み、条文・注・判例等もすべて読んでいく

  ⇒書かれた論理をすべてなぞる

速読法を身につける前には、どうやって多読していたか?

・幼いころから読んでいたので、自然と早くなっていた

・少しづつ読書訓練するしかない

●本を出版、まずブログを開く以外に何かあれば

・変わった体験をする⇒出版社から依頼がくることも・・・

・書くより何を伝えるかを考える

・人のしてないことか、人より深くしていること

  ⇒つまり、人にとってバリューがないとダメ

●出版する順序

・普段話していること⇒面白い⇒出版 という流れがいいのでは

・避けている本は?特になし

●専門書の選ぶ方

アマゾン書評

・ググル(〜分野、専門等)

・本は結局人、情報は結局人しかもっていない

自分の忘備録に書きました。

もう真っ黒だwwwwもう真っ黒だwwww 2009/07/05 07:16
始める前はホワイトティンコやったけど
今じゃ使い込みすぎて真っ黒になってきたwwww
人気者になるのも困りもんやなー(^^;
こないだ彼女にも「こんな黒かった?」って言われたしw
この仕事はさすがに言われへんわwwwwwwww

http://SLYS3h1.dashinuki.adult-value.com/

えふwwえふwwえふwwwえふwwえふwwえふwww 2009/08/16 14:04
ケイジの奴・・ネットやっててコレ知らないって何なのwwwwww
金に困ってるみたいだから教えてやったらソッコーでヤりやがったしww
てかあいつキモデブなのに何でいきなり8 万貰えてんの???
わけわかんねぇしwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/U8UuOVR/