Hatena::ブログ(Diary)

社会政策学会 研究会情報

2017-04-21

2017年5月20日 社会政策関連学会協議会シンポジウム 「地域の魅力を考える—仕事と暮らしを支える社会政策とは—」

09:38

日時:2017年5月20日(土)14:00〜18:00

会場:ホルトホール大分・2階 サテライトキャンパスおおいた

座長:

  野口定久(日本福祉大学

報告者:

1 林玲子(国立社会保障・人口問題研究所)

 「少子高齢人口減少社会における地域移動の変化−九州の特徴」

2 阿部誠(大分大学)

 「地域の人材養成と大学−その機能と限界」

3 葛西リサ(独立行政法人日本学術振興会特別研究員)

 「母子世帯移住支援事業、地方型シェアハウスの取り組み−居住福祉学の視点から」

4 図司直也(法政大学)

 「農山村における地域づくりの主体形成と地域サポート人材の役割」

指定討論者:

  椋野美智子(大分大学客員研究員)

問い合わせ先: 日本福祉大学 野口定久研究室

         fwid5726 [at] mb.infoweb.ne.jp([at]を@に変えてください)

事前申込は不要です。直接会場にお越しください。

2017-04-17

2017年5月20日(土) 研究会「職場の人権」

10:38

日時:2017年5月20日(土) 13:30〜16:30

会場 エルおおさか(大阪府立労働センター)南館7F734号室

http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

テーマ:最低賃金の位置づけの変化

―若者と高年齢者のあるべき賃金率考

報告者:吉村 臨兵さん(福井県立大学教授)

コメンテーター:橋本 芳章さん

(NPO労働と人権サポートセンター事務局長)

会費:500円(会員は無料です)

問い合わせ先: 研究会「職場の人権」jinken@jp.bigplanet.com 

なお、事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

詳しくは、http://syokuba-no-jinken.orgをごらんください。

2017年5月21日(日) 社会保障部会研究会(「社会保障研究会」共催)

10:32

日時:2017年5月21日(日)14:00〜17:00

会場:明治学院大学白金キャンパス本館9階 92会議室

   (http://www.meijigakuin.ac.jp/access/

   キャンパス内案内図

   (http://www.meijigakuin.ac.jp/campus/shirokane/


報告者:藤原望氏(社会福祉士

報告テーマ:「救護施設からみる日本の『貧困』」


研究会終了後に、本年1月5日にご逝去されました、

荻原康一会員を偲ぶ会を、懇親会を兼ねて開催する予定です。

参加ご希望の方は、その旨ご連絡いただけますと幸いです。

問い合わせ先:畠中亨(帝京平成大学)t.hatanaka@thu.ac.jp

※人数把握のため、ご参加希望の方は事前に畠中までご一報いただけますと幸いです。

2017-04-04

2017年5月12日 第17回社会政治研究会(Social Politics Forum)

10:27

日時 2017年5月12日(金)17:30〜19:40

会場 名古屋大学全学教育棟(情報文化学部)北棟4階406(多目的講義室)(www.sis.nagoya-u.ac.jp/access左下の「情報文化学部・全学教育棟」北側玄関から4階に上がり、エレベーターを降りて左手へお進み下さい)

松本俊太(名城大学)「アメリカ大統領は分極化した議会で何ができるか」

溝口修平(中京大学)「ロシアにおける混合体制の変容と大統領制」

飛び入り参加も歓迎いたしますが、準備の都合上、事前に上村(kamimura@lit.nagoya-u.ac.jp)まで御一報いただければ幸いです。なお、終了後の懇親会もぜひ御予定下さい。

【運営委員】大岡頼光(中京大学)上村泰裕(名古屋大学)田村哲樹(名古屋大学)山岸敬和(南山大学

2017-03-30

2017年4月15日 研究会「職場の人権」

16:50

日時:2017年4月15日(土) 13:30〜16:30

会場 エルおおさか(大阪府立労働センター)5F 研修室2

http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

テーマ:同一労働同一賃金」の虚妄性

      安倍政権の「働き方改革」を問う

報告者:熊沢 誠さん(研究会「職場の人権」顧問)

コメンテーター:要 宏輝さん (元大阪府労働委員会労働委員)

会費:500円(会員は無料です)

問い合わせ先 研究会「職場の人権」jinken@jp.bigplanet.com 

なお、事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

詳しくは、http://syokuba-no-jinken.orgをごらんください。

2017-03-10

2017年3月25日 社会政策学会 総合福祉部会

23:08

日時:2017年3月25日(土)13:30〜17:00

場所:京都府立大学 稲盛記念会館 106号(注意:例年の場所から変更)

   (地下鉄「北山駅」―亳、右へ徒歩5分)

テーマ:「家族政策と子どもの貧困」

報告者:

1)深澤 敦(立命館大学)「フランスの家族政策と子どもの貧困」(仮)

2)田中弘美(同志社大学大学院)「イギリスの家族政策と子どもの貧困」(仮)

3)所 道彦(大阪市立大学)「日本の子どもの貧困問題の現状と家族政策の課題」

コメント:大塩まゆみ(龍谷大学

座長:上掛利博(京都府立大学)

問い合わせ先:上掛利博(京都府立大学)kamikake@kpu.ac.jp 

*当日参加も歓迎しますが、資料の準備の関係上、事前にメールでお知らせいただけると幸いです。なお、終了後、近くで懇親会を予定しています。

2017年4月15日 社会労働研究会

16:21

日時:2017年4月15日(土)14:00〜17:00

会場:大阪経済大学D館7階72教室

報告者

(1)森詩恵(大阪経済大学)

「『福祉の市場化』による社会福祉政策の変遷と課題ー介護保険制度を中心にー」

(2)吉村臨兵(福井県立大学

「賃金分布の変化と最低賃金の水準設定」

問い合わせ先:松山東雲女子大学宮地克典(kmiyachi@shinonome.ac.jp)まで。

なお、参加費、事前申し込みは不要です。直接会場までお越し下さい。

2017年4月14日 国際セミナー「福祉国家の歴史と未来」

15:08

日時 2017年4月14日(金)18:00〜19:30

会場 名古屋大学全学教育棟(情報文化学部)北棟4階406(多目的講義室)

(www.sis.nagoya-u.ac.jp/access左下の「情報文化学部・全学教育棟」北側玄関から4階に上がり、エレベーターを降りて左手へお進み下さい)

Sven Hort先生(スウェーデン・リンネ大学)"The Welfare State in the Contemporary Civilizing Processes"

飛び入り参加も歓迎いたしますが、準備の都合上、事前に上村(kamimura@lit.nagoya-u.ac.jp)まで御一報いただければ幸いです。なお、終了後の懇親会もぜひ御予定下さい。

2017-03-02 2017年3月27日 ソーシャル・キャピタル研究会

日時 2017年3月27日(月)10:00〜16:10

会場 日本大学法学部10号館3階 1031講堂

    http://www.law.nihon-u.ac.jp/access.html

参加費 無料

10:00〜12:00 柴内 康文 先生 「「パットナム『孤独なボウリング』から『われらの子供』へ―― 2000年から2015年の変化」

13:00〜14:30 印南 一路 先生 「社会的要因からみた医療費の増加要因」

14:40〜16:10 道上 浩也 氏 「ソーシャル・キャピタルの豊かさを生かした地域活性化滋賀大・内閣府経済社会総合研究所共同研究の概要」

参加申し込み先: inaba.yoji[at]nihon-u.ac.jp (日本大学法学部 稲葉陽二)

メール送信の際は,[at]を@に換えてお送りください。

2017-03-01

2017年3月25日 研究会「職場の人権」

10:37

日時:2017年3月25日(土) 13:30〜16:30

会場 エルおおさか(大阪府立労働センター)701号室

http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

テーマ:障害者の就労を取り巻く最近の変化

      −−障害者雇用促進法改正の意義と課題

報告者:江本 純子さん(県立広島大学保健福祉学部教員)

現場報告:泰山 義雄さん (北摂地域ユニオン)

会費:500円(会員は無料です)

問い合わせ先 研究会「職場の人権」jinken@jp.bigplanet.com 

なお、事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

詳しくは、http://syokuba-no-jinken.orgをごらんください。

2017-02-15

2017年3月18日 第106回SPSN研究会

07:45

日時:2017年3月18日(土)13:00〜17:00

会場:武蔵大学・教授研究棟01−B会議室

http://www.musashi.ac.jp/modules/annai_kouhou/index.php?content_id=9

「協働志向の構成的政策原理としてのシティズンシップ」

報告者:高橋聡(岩手県立大学

討論者:圷洋一(日本女子大学

訪問介護における準市場の影響の考察――制度・規範における語りの連関構造に注目して」

報告者:角能(東京大学

討論者:陳暁瑩(日本女子大学)

SPSN事務局

EMAIL spsn2006@yahoo.co.jp

URL  http://blog.livedoor.jp/spsnhp/

2017-02-08

2017年3月4日 社会保障部会研究会(「社会保障研究会」共催)

14:01

日時 2017年3月4日(土)13:30〜16:30

会場 帝京平成大学池袋キャンパス本館7階702教室

https://www.thu.ac.jp/access/access_ike.html

※入館の際に、入口で研究会へのご参加の旨をお伝えください。

 入館証を受け取られた後、建物奥のエレベーターで7階までお上がり下さい。

報告者:新川綾子氏(一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程)

報告テーマ:「健康保険法成立期における「産業医学」の展開(仮)」

問い合わせ先:畠中亨(帝京平成大学)t.hatanaka@thu.ac.jp

※人数把握のため、ご参加希望の方は事前に畠中までご一報いただけますと幸いです。

2017-01-26

2017年3月4日公開講座「東京で考える沖縄・辺野古」<なぜレイプが繰り返されるのか?−米軍支配の構造から>

18:35

日時:2017年3月4日(土)14:00〜17:00

会場:明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント2階4021教室

地図:https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

テーマ:なぜレイプが繰り返されるのか?−−米軍支配の構造から—

報告者:小野沢あかねさん(立教大学教授)

主催:明治大学労働教育メディア研究センター、明治大学島嶼文化研究所、一橋大学大学院社会学研究科フェアレイバー研究教育センター

参加申込み・問合せ:資料準備の都合上、参加をご希望の方は事前に下記アドレスまでご一報下さい。

labored(at)kisc.meiji.ac.jp  (at)を@に置き換えて送信下さい。

詳しくは以下のウェブサイトをご覧下さい。

 http://www.kisc.meiji.ac.jp/~labored/activities/henoko_seminar.html

2017年2月18日 社会政策学会九州部会第101回研究会

17:37

日時:2017年2月18日(土)14時から17時30分

場所:ホルトホール大分2階「講義室」(JR大分駅から徒歩約2分の会場です)

会場へのアクセス:http://www.horutohall-oita.jp/access/

ホルトホール内のマップ:http://www.horutohall-oita.jp/facility/map2.php#

報告

川村岳人(大分大学)「公営住宅政策がコミュニティ形成に与える影響(仮)」

永田萬享(福岡教育大学)「公共職業訓練と人材育成(仮)」

参加希望の方は,資料準備の都合上,下記アドレスまでご一報ください。

問い合わせ先:久本貴志(福岡教育大学) hisamo(at)fukuoka-edu.ac.jp (at)を半角の@に置き換えて送信下さい。