Hatena::ブログ(Diary)

ブロンズブログ

2011-05-09

五味太郎 in Barcelona【3】

18:46

バルセロナ市のあるスペインのカタルーニァ州は、

2011年4月23日の「サン・ジョルディの日」を、

東日本大震災に向けた「日本復興記念の日」と制定。

この日、街のあちこちに赤十字の募金箱を設け

州として、日本をサポートすることを発表しました。

ですから、Mon Llibre/モン・リブラの五味太郎ワークショップでも、

大きな絵のなかに、日本の震災へ向けてのメッセージが

ていねいに描き込まれ、胸が熱くなりました。


「soon nice sea」や「soon eating fish」は、

魚をよく食べるスペイン人ならでは共感。

f:id:staffroom:20110506160128j:image

f:id:staffroom:20110506160129j:image


「困」は、スペイン人と日本人の5歳のハーフの男の子が描いてくれたメッセージ。

「地球は困っているんだ!」

f:id:staffroom:20110506160130j:image

f:id:staffroom:20110506160131j:image


五味太郎さんの書。LUZはスペイン語で「光」。

f:id:staffroom:20110509184509j:image


ワークショップに参加した子どもたち。

最初は絵の具が服に付くのを気にしていた子どもたちも、

描くことに没頭しはじめると……

f:id:staffroom:20110506161601j:image

f:id:staffroom:20110506160134j:image

f:id:staffroom:20110506160135j:image

f:id:staffroom:20110506160136j:image

f:id:staffroom:20110506160137j:image

f:id:staffroom:20110506160138j:image

f:id:staffroom:20110506160139j:image

f:id:staffroom:20110506160800j:image


五味さんとアシスタントの矢生くんも、こんなくつろぎよう。

f:id:staffroom:20110506160801j:image


バルセロナ市の市長さんも、ワークショップにやってきました。

五味さんはさっそく、市長の背中にらくがき。

すっかりお気に召された市長は、

そのまま街に繰り出してお披露目し、翌日の新聞で報道されました。

f:id:staffroom:20110506160802j:image


ワークショップの用紙はつり上げて、会場のあちこちに展示。

翌日は、作品として鑑賞されました。

それを見たある女性が

「あれだけおおぜいで描いたのに、

なぜか五味さんの作風になっているみたい」

f:id:staffroom:20110506160803j:image

f:id:staffroom:20110506160804j:image

f:id:staffroom:20110506160805j:image


ということで、Gomi Taro workshop in Barcelona 2011

めでたく終了です。

f:id:staffroom:20110506162104j:image



(若月)



五味太郎 in Barcelona【1】はこちらから → click!

五味太郎 in Barcelona【2】はこちらから → click!