いつだって その答えは Through the tv

2006-10-10 夕方世代の次の世界

[]買った。 15:05

STAND BY ME

STAND BY ME


昨日タワレコ行って買ってきやした。

ちゃんと特典のノートももらえました。

このノートで誰かと交換日記でもしようと思います。


ジャケっつーか仕様は「あーなるほどねーそうなってんのかー」と思ったけど、

その前にあのビニールを開封するのに苦労したので感動半減。

ホントあれどうにかなんないのかね。


っつーか冥土のちゃんとした歌詞初めて見たけど、

「STAND BY ME・I・DO」てwwww

いゃ本当のタイトルはそれだったらしいけど(なのでみんなこの曲を『冥土』と呼ぶ)、

それを歌詞に入れてくる小出はホントにもうチーズケーキ、じゃなくて変人だなと思いました(褒めてます)。


カップリングの『天空 Lonely Herats』は試聴で聴いた時は『冥土』よりも好きだったけど、

歌詞短いし曲調もずっと一緒だし、なんつーかスルメ系じゃないから飽きそう。

でも関根のコーラスの為に聴く。


そう言えば先週からCDTVのエンディングで『冥土』が流れ始めましたね。

嬉しいけど、最後あそこで切れんのにはガッカリっつーかわろたw

あのあと3秒ぐらいで曲終わるから最後まで流してあげて!


あとさー昨日の『月光音楽団』の関根と堀之肉大好(←くそわろた)はもろ口パクじゃねーか。

でもまぁいいや、初めて地上波で見れたし、関根が左足あげて演奏してたから満足。

ふたつ結びも可愛いよラビット


っつーかなんか『冥土』の売れ行きが謎に絶好調なのはなんでだぜ??

確かに『ガルフレ』と『エレサマ』に比べたら『冥土』は普通にウケやすそうな曲だと思うけど、

まだCDTVや月光で披露されてない内からオリコンデイリー14位とか、驚きです。

すごいね。売れてきたね。




あと昨日タワレコで『冥土』と一緒にこれも購入。

HIGH COLOR TIMES

HIGH COLOR TIMES


ライブでやってもちゃんとノれるように聴き込みます。

[]きたこれ!! 18:58

コラボレーション・シングルリリース!(2006年10月10日掲載)


唯一無二の存在として日本のミュージック・シーンを代表する小田和正氏と、

ゆずが強力タッグを組んで誕生するコラボレーション・シングル!


ゆずおだ

クリスマスの約束」

2006.11.29 (wed) on sale !!!

SNCC-89901

¥1,050(税込)

期間限定生産商品3ヶ月間限定


ゆず小田和正氏で“ゆずおだ”と名乗るこのユニットは、TBS-TV「クリスマスの約束」番組内で、一夜限りのために誕生したスペシャル・ユニット。そこで番組だけのオリジナル曲をゆずと小田氏が共作&披露したのが、番組同タイトル曲クリスマスの約束」。その後も昨年末におこなわれた小田氏の武道館公演にゆずがゲスト出演した際に披露しただけで今までに2回しか歌われていないこのスペシャルな楽曲をレコーディング、そしてCD化!

ゆずおだ”による美しく洗練された歌声とハーモニー、輝きに満ちたシンプルでエバーグリーンなメロディーアコースティックで柔らかなサウンド…

“2006年クリスマス・スタンダード曲”がここに誕生します!


思わず全文コピペしてしまった。


俺これ『クリスマスの約束』って見たんだよ確か、

ちゃんとゆず目当てで見たんですよ。

でも録画すんの忘れちゃってかなり落ち込んだんですよ。


だからあれはもう一生聴く事ができないのかしらってずっと思ってたから、

うわーやべーすっげー嬉しい。

歌詞とか覚えてるもん。

間違ってたら恥ずかしい(って言うか詞自体が恥ずかしいっつーかクサイ感じだった気がする)から書かないけど。


いゃーしかし嬉しい。


って言うかゆずっていつもそう。

僕がちょっと浮気するとコレだもの。

他の歌手に目移りしてみたり、

ゆず情報をチェックしなかったりしてる時期に限ってこんなビッグニュースをね。

発表してくるわけですよ。


これだってスペシャメルマガ取ってなかったら気付かないままだったもんきっと。


これだからゆずっこはやめられません。




















などと言っておいて今月4日に出たライブDVDをまだ購入してないのはヒミツです。