Hatena::ブログ(Diary)

Stantsiya_Iriya

2018-09-25

九月もあと少しです

f:id:stantsiya_iriya:20180925052725j:image
人形シリーズ

今朝も、少しだけ腕立て伏せをして、あとは肱立て伏せのストレッチ。お湯を沸かして、お茶をあげて。雨で洗濯ものが溜まっていたので、夏のあいだ擦り切れたものを捨てて、あとは片づけて。

本当に夜、よく眠れるようになりました。弁当も、夏バテ予防のもの、ゴーヤを茹でたものなどを、意識してタッパに詰めていたのですが、自然とそうしなくなっています。そのぶん食欲の秋で食べてるかというと、例のアレであまり食べていないという(笑)

ねこはねていましたが、そのあとうろついてます。

今日は傘を持ってゆきます。

今日も、明日も、穏やかに、落ち着いて、平和に。静かに。
そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

『 ゴールデンカムイ 15 』(ヤングジャンプコミックス) 読了

Cover design takashi suenaga
ヤンジャンH30_2号〜12、14号まで「好評連載」されたものを収録との由。不評連載があると?

カバー折文句
カント オワ ヤク サ ノ アランケ シネ カ イサ
【天から役目なしに降ろされた物はひとつもない】

カバー外すと「テタラペ(草皮衣)」イラクサの繊維で織られた樺太アイヌ衣服、エノノカという、フレップ(コケモモ)の意味の名前の女の子の服。

クズリ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%BA%E3%83%AA

Стенка на стенку Википедия
https://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%A1%D1%82%D0%B5%D0%BD%D0%BA%D0%B0_%D0%BD%D0%B0_%D1%81%D1%82%D0%B5%D0%BD%D0%BA%D1%83
D
Бои без правил. Стенка на стенку, Латвия vs США - Финал
D
Стенка на стенку бои!
D
Аркона - Стенка на Стенку HQ

サウナ、トド。

樺太の養狐業 (上・下) - 神戸大学 電子図書館システム --一次情報表示
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10076847&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1
野狐養殖は有望な事業 - 神戸大学 電子図書館システム --一次情報表示
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10076731&TYPE=HTML_FILE&POS=1

樺太からどこまで行くのだろうと思います。そういえば今、モーニングで、義経ジンギスカン伝説の漫画が続いてますが、大陸でもスケコマシである以外記憶にない。

月島軍曹のこれまでを覚えてませんでしたので、さいごの展開がついていけずでした。そのうちおいつけるでしょう。

<これまでの読書感想>
2016-11-11『ゴールデンカムイ 1,2,3 』
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20161111/1478819674
2017-10-23『ゴールデンカムイ 4 』
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20171023/1508739951
2017-10-24『ゴールデンカムイ 5 』
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20171024/1508800595
2017-10-25『ゴールデンカムイ 6 』
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20171025/1508883127
2017-10-29『ゴールデンカムイ 7 』
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20171029/1509259053
2017-10-30『ゴールデンカムイ 8 』
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20171030/1509309807
2017-10-31『ゴールデンカムイ 9 』
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20171031/1509447885
2017-11-13『ゴールデンカムイ 10 』
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20171113/1510519534
2017-11-15『ゴールデンカムイ 11』
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20171115/1510692852
2018-06-29『ゴールデンカムイ 14 』
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20180629/1530219305
2018-07-15『ゴールデンカムイ 12』
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20180715/1531621866
2018-07-22『 ゴールデンカムイ 13』
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20180722/1532266054

以上 

2018-09-24

今日は十五夜です

f:id:stantsiya_iriya:20180924174037j:image
人形シリーズ

今日のグーグルロゴはヴェトナムと中華圏が中秋節、日本が中秋の名月です。

https://www.google.com/logos/doodles/2018/mid-autumn-festival-2018-vietnam-6464054473261056-2x.png
https://www.google.com/doodles/mid-autumn-festival-2018-vietnam
ベトナムはランタンを持った子どもたち。提灯、星型、魚型。

https://www.google.com/logos/doodles/2018/mid-autumn-festival-2018-japan-5623747745677312.2-2x.png
https://www.google.com/doodles/mid-autumn-festival-2018-japan
日本は月見団子と、稲庭うどんですかね。細いささめうどんをお月見で食べる風習なんて聞いたことないですが、「月見うどん」が誤って世界に伝わった気がします。あと、ススキがあってもいいのに、なし。

ドゥードゥルの説明文
All Mid-Autumn Festivals involve food, and most include some form of “moon cakes.” Like the ones depicted in today's Doodle, Japanese mooncakes are spherical, like little moons.

月見団子が、「日本の月餅」という名前で紹介されてて、違和感を感じました。

ドゥードゥルの説明文
East Asian countries have their own mythologies and folk traditions associated with Mid-Autumn festivals. Japan has a story about a visible goddess and rabbit in the moon.

兎が餅つきしてるわけですが、女神いたかな、日本の場合。月読(ツクヨミ)は性がなかったと思うのですが、どうだったかな。

https://www.google.com/logos/doodles/2018/mid-autumn-festival-2018-6331506816450560-2x.png
https://www.google.com/doodles/mid-autumn-festival-2018
中華圏は月餅とお茶。表示国は、中国台湾マレーシアと、あと、カーソルがあいませんが、"Today, many east Asian nations celebrate Mid-Autumn Festivals, timed with the harvest moon – including China, Taiwan, Hong Hong, Korea, Japan, Malaysia, Singapore, and Vietnam. "とドゥードゥル紹介に書いてあるので、香港シンガポールも表示国なのだろうと。いや、これは孔明の罠で、「ホンコンHongKong」でなく「ホンホンHongHong」 どこでしょうホンホン。紅紅红红
f:id:stantsiya_iriya:20180924170402j:image:w500
マカオも不明。

All Mid-Autumn Festivals involve food, and most include some form of “moon cakes.” Chinese and Vietnamese moon cakes are baked and branded with characters; Korean mooncakes are made from rice flour and steamed over pine needles; Japanese mooncakes are spherical, like little moons.

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/60/Korean_rice_cake-Songpyeon-01.jpg/180px-Korean_rice_cake-Songpyeon-01.jpgドゥードゥルで、「韓国月餅」と紹介されてるものはソンピョン(송편)という名前の、うるち粉をこねて松葉を敷いた蒸し器で蒸したトック一種で、漢字で書くと「松餅」だそうですが、同音で「松片」と書かれた漢字サイトもありました。片身舞。要するに「コリアンムーンケイク」と書くと違和感がありますと。パティケイクs。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E5%A4%95
https://www.google.co.jp/logos/doodles/2018/mid-autumn-festival-2018-japan-5623747745677312.3-s.png

f:id:stantsiya_iriya:20180924174036j:image
そういうわけで芒とおだんごと秋の野菜やくだもの、豆腐(意味不明)をおいて十五夜お月様をお迎えします。

最近のヒットせりふ「民事不介入ということばはありません」流れよわが涙、と警官は言った。

どうでもいいですが、野良着で警官と婦人警官にお会いして、あとで、チャック全開に気がつきました。どんな変態セブンやねん、みたいな。

明日も、明後日も、穏やかに、落ち着いて、平和に。静かに。
そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

「バーフバリ 王の凱旋 完全版」【オリジナル・テルグ語版】(原題:బాహుబలి 2:The Conclusion)(英名はBaahubaliでいいと思うんですが、何故かポスターはBãhubali)

D
(1)
本当なら今日はメンズデーのシネマリンにポップアイを観に行くつもりだったのですが、朝起きてストエッチレッチをしてラジオ体操に行って落ち葉を掃いて雑草を引っこ抜いていたら、遠出する気がなくなってほなつぎに行きました。イオンで朝飯買ってたら09:50上映開始のその前の係員による前説が聞けなかった。残念閔子騫です。
D
上映前コレ流してました。分かりやすくなあれ。一助。
アミュー厚木 http://atsugieiga.com/baahubali-2-the-conclusion/
公式 http://baahubali-movie.com/
Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%90%E3%83%AA_%E7%8E%8B%E3%81%AE%E5%87%B1%E6%97%8B
https://en.wikipedia.org/wiki/Baahubali_2:_The_Conclusion
ほかの方のブログ
http://d.hatena.ne.jp/SPYBOY/20180625/1529915974
前作感想
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20180909/1536491635
(2)
f:id:stantsiya_iriya:20180924173930j:image:w400
絶叫上映大成功の展示。九月三十日はシネマリンで絶叫開催とか。
https://cinemarine.co.jp/baahubali2/#zekkyo

(3)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/f/f9/Baahubali_the_Conclusion.jpg一言居士入門として、【オリジナル・テルグ語版】といっても、インターナショナル版もテルグ語やん、とか、英名はBaahubaliなんそれともポスターのBãhubaliなんどっちなん、とか、ビギニングはわかりるけど、こんくるーじょんてあまり人口に膾炙してへん単語やから訳しづらいやんな、とか、とりあえずラレツしてみました。映画なので「大団円」と訳してみるとか、この映画私が予期していたよりはるかに、前作の感想で偶然触れた、山松ゆうきちインドに持ち込んだ平田弘史血だるま剣法に近い映画だったので、階級闘争的に「総括」と訳してみたら、どうだろうかと思いましたコンクージョン。

願いは叶う。
待望の完全版ついに公開!
映画史上空前の大傑作、そのさらに巨大なる全貌。
王を称えよ!さらに称えよ!

もちろん奴隷剣士カッタッパがじゅうようなやくわりを果たすので、それで階級云々を考えたです。学校の教科書で、今でもインドではカースト制の名残があってスードラとかアウトカースト出身の人たちが社会で苦しむ場面があると習うですが(習わないかな)、例えば仏教にはカーストがないから被差別賤民は仏教に改宗するわけでそうなると仏教徒はアウトカースト出身が多い宗教、みたいなレッテル醸造されるという。そういうのキツいですよね。本願寺派
(4)
f:id:stantsiya_iriya:20180924173933j:image:left:w350前作でカッタッパと語らうナウシカのユパというか精励の森人精霊の守人のバルサ師匠みたいな人が出るかと思ったら出ませんでした。が、別に文句はありません。
チャン・ツイィーとチャン・イーモウの四面埋伏(ラヴァーズ)みたいな場面がある気もしましたが、総じて、今回も中華映画とは近くなく、韓流に近いと思いました。ハリウッド映画とも近くないと思いますが、スリーハンドレットがあるので、やむをえずそこは近いと。日本語=タミル語源流説の大野晋が、日本語に近いはずが共通の古語が全然貧弱なのでやはり別言語のハングルについて、ハングルシンハラ語とルーツが同じ単語が多いのでハングルシンハラ語が源流ではないかとどこかに書いてた気もします。この映画はテルグ語ですが、膠着言語なので、耳で聞いて韓流に似た響きに聞こえてるのかもしれないと書いたら誰か信じるかもしれないと思いました。

(5)
予告動画を見ると、エンドロールまでちゃんと見れ、とあり、見て、う〜ん、まあそりゃそうかなと思いました。インディラガンジーバナジルブット帝王学の教育を受けていないからというわけでなく、あまりに感性に頼り過ぎのマヘンドラちゃんのその後は危惧がつきまとうと私も思います。映画最後のお触れなど、「国民よ良民であれかし、さもなくば絞首刑ぞなもし」てなもんで、それはすぐ恐怖政治に転化する可能性もあるやん、と誰もが思うかと。アマレンドラの死からマヘンドラに切り替わった瞬間は、ワキの甘いジョナサンからジョセフへの華麗なる転身のように見えたのですが、マヘンドラはジョセフではなかった。

(6)
もっと、桶狭間というか本能寺というか、真珠湾というか?完璧な王であるアマレンドラなので、よほど卑怯に隙を突かないとヤレないだろうと思ってまして、そういうのだろうから特に観なくてもいいかな、と、実は思ってました。違った。甘ちゃんというかぼんぼんというか、無欲というか天真爛漫というか、物心に執着しない、簡単に手放す(またすぐいろいろゲット出来る自信=過信が背景にある)そういうアマレンドラの弱点をねちねちえんえんと敵はついてきて、薄皮をそがれるように天賦の才あふるるアマレンドラは、彼の地位や権力を一枚一枚剥がされていくです。ここが長丁場なので、実に韓流でよかった。ねちねち本当にいやらしい。本能寺桶狭間のように一瞬で天地逆転なんかしない。腹黒い裏切り権謀術数がはびこってはびこって、無為徒食になってなおカッタッパが、それも大きな罠の中で蠢動する。

(7)
ラッキーセブンなのでいちばん好きなことを書きます。この映画、何がいいかって、デーヴァセーナです。前作の米櫃王子を彷彿とさせる、公衆の面前でのさらしもの生活苦闘25年も凄かったですが、本作の、土井たか子並みの、ダメなものはダメと、大国にすぐケンカ売るわ姑にすぐケンカ売るわ、正論正論天下の大正論は分かりますが、おまーさげまんやろ? 的な天下無双の大活躍が最高でした。この映画のタイトルは個人的にはバーフバリでなく、デーヴァセーナの大冒険です。デーヴァセーナ、子鹿に触る。前作のアヴァンティカが、寝てるあいだに刺青彫られて、彫った男を好いてしまうという、んなアホな的女性でしたので、本作どうなることかと思いましたが、デーヴァセーナに救われました。シヴァガミの瞳孔のない大きく見開かれた黒目も素敵ですが、デーヴァセーナです。インドはほんとに痴漢の多い国だと思いますが、瞬時に指切り落とすとか流石です。チャウ・シンチーの大西遊を、二部作というものは云々ということで、前作の感想で書いたのですが、あちらはカレン・モクアテナ・チョウに変わったからというわけではないのですが、しかしやはり二作目は駄目でした。今作は、エイリアンとかターミネーター並みに、二作目がグンバツに面白かったです。ぜんぜん関係ないが、「広州殺人事件」"九品芝麻官之白面包青天"にアテナの人が出てると思い込んでたのですが、今検索したら出てなかった。なんだったのか。

(8)
生まれたばかりだとまだ首が座ってないので、あの赤ちゃんの持ち方はこわいです。

(9)
手のひらを上にして、その上からもう一人の人が手のひらをかぶせると、インドの誓いになるのでしょうか。中国人だと、「宣誓!」というあの手のひらのあげかた(ハイルヒットラーじゃないよ)をしながら"我發誓!"と言ったりするような気がします。聖書に手を置くのは、香港の法廷とかだとやってたのを、ジャッキー・チェンの映画で見たような気がします。

(10)
おろちどっぽとかはんまゆうじろうとかのように、25年経っても全然おとろえてないよ、って設定なんでしょうが、マヘンドラ若いので、先に息子倒してしまう(一作目)のは、ミスったような気もします。年齢的に25歳も年の差ハンデないラスボスのほうが公平感が出たと思う。フィジカルな殴り合いなので。

(11)
ザ・フールな展開のところで寝てました。だからイノシシ狩りがどうとかウィキペディアに書いてあっても、あー寝てたなーと思うだけ。長丁場の映画でしたので(正直この辺りまではまだ気乗りがしなくて、関内に行ってポップアイ見たかったと思ってました)寝る気まんまんでした。人生で一番寝た映画はタルコフスキーではなく、沈黙の戦艦許されざる者二本立て(早稲田松竹)です。二本通して寝た。

(12)
f:id:stantsiya_iriya:20180924173931j:image

王を称えよ!
ある日、シバドゥは自分が今や人びとの語り草となっている伝説のヒーロー、バーフバリの息子だと知る。彼は父親の家臣カッタッパから父やある人物の裏切り行為により命を落とし、王座を追われたという話を聞く。かつて父バーフバリはカーラケーヤとの戦いに勝利し、国母シヴァガミから王位継承者として認められ……。
Baahubari Baahubali bāhubari バーフバリ バーフバリ Baahubali bāhubali Baahubali bāhubali bāhubali バーフバリ Bahubali Baahubali bāhubali バーフバリ

f:id:stantsiya_iriya:20180924173932j:image
アミューの手描きポップ好きなのですが、最近思うところあって、写すのはペンディングしようかなと。ただ、「シバドゥ」は、「シブドゥ」やろ!と突っ込んでほしかったのかなと思います。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/4a/Bahubali_With_Prabhas.jpg/360px-Bahubali_With_Prabhas.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9
以上

青い唐辛子と赤い唐辛子

f:id:stantsiya_iriya:20180924173942j:image
座間

f:id:stantsiya_iriya:20180924173941j:image
オクラが混ざっているのはご愛嬌です。

梅干し

f:id:stantsiya_iriya:20180924173943j:image
天日干しを取り込んだ後のを撮ったとか。

f:id:stantsiya_iriya:20180924173944j:image

アリジゴクの巣

f:id:stantsiya_iriya:20180924173920j:image
座間 

近年、それまで乾いていた場所が湿って草が生えてきてるので、ウスバカゲロウも生育環境とか大変だと思います。

2018秋の公園せせらぎ祭り

f:id:stantsiya_iriya:20180924173937j:image:left海老名

f:id:stantsiya_iriya:20180924173922j:image
三川公園

県立相模三川公園秋の公園せせらぎ祭り

2018-09-23

今日は出かけませんでした

f:id:stantsiya_iriya:20180923190320j:image
人形シリーズ 

f:id:stantsiya_iriya:20180923221232j:image
二千二百日書きました。はてなブログでも引き続き更新し続けたく。

朝九時にすべき用事を朝十一時にしたばかりに、あとのことが玉突き現象で遅れ、三鷹銭湯スタンプラリーにいくつもりが行けず(たぶんもう行けそうにありません)なら厚木で映画でもというプランも実行出来ず終わりました。みなが落ち着く時間を作っていたらそうなった。

腹蔵なく忌憚なく罵詈雑言を放出し続けて、その後どうするかという話ですが、どもならんという…

枯葉を掃き寄せたり雑草取りをだいぶ進めたり出来たので、まーよかったかなと思います。

個人的には、見積もりで概算取る必要が生じたと思いますが、ほかの人がどう考えるか。

ラジオ体操に行ったあと、すぐストレッチしてたら、用事が遅れることもなかったかなと。

考えてもしょうがないので、前進したことだけをほめて、寝ます。

おやすみなさい。よい夢を。

『人とつき合う法[新装版]』読了

人とつき合う法

人とつき合う法

今日は出かける予定が出かけませんでしたので、慌てて急遽読み終えた本。
関川夏央山口文憲の対談集に出てきた犬養道子『お嬢さん放浪記』の解説が著者河盛好蔵で、面白い解説だったので、著書も読もうと思って検索して、これが代表作っぽかったので読みました。しかしもともと昭和三十二年末から八ヶ月、週刊朝日に「高校生読本」という副題付きで連載されたエッセーなので、代表作というと語弊があるのかも。

2018-08-12『お嬢さん放浪記』(中公文庫)読了
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20180812/1534021408
2018-07-14『東京的日常』読了 作者: 関川夏央,山口文憲
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20180714/1531585353
著者 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E7%9B%9B%E5%A5%BD%E8%94%B5

人間と歴史社版は、新潮文庫の新装版とのこと。医学書とか健康関連の本が多い出版社のようです。

装丁 妹尾浩也 
版元公式 人間と歴史社版紹介ページ
http://www.ningen-rekishi.co.jp/details/4-89007-132-6.htm
巻頭に鹿島茂の序文。

鹿島茂 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E8%8C%82

この本を検索した時に一緒に出てきた谷沢永一の『人間通』のほうが面白かったです。谷沢永一が、このように生きていたら人生変わってたろうな、と思うことを書いているのですが、器でない人がこのように生きたら破滅するやろ〜と思いながら読めるので。

2018-09-06『人間通』 (新潮選書) 読了
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20180906/1536239922

河盛本も、谷沢本同様、ホモソーシャル前提です。高校生に向けて書いたからか、友情についてがすごく多い。母親についての部分など、娘による母殺しのカケラもない、息子目線で終始。男女間の友情について、そもそも作者は男女別学時代だったから異性との交流じたいなかったんだが頑張って想像で書きました、という一章があり、ここだけは、LGBTQ?すべてに置き換え可能で読めると思います。性欲だけじゃないんよ、という… ほかの大部分は、男性間の付き合いばかりですが、例に挙げられる古今東西の有名人のうち、ジッドくらいは私も知ってるので、必ずしも性的マジョリティーばかり登場するわけでもないんだろうなと思います。

頁26、「ところが」を「とろが」と誤植しています。電子活版でも誤植はなくならない。

悪友とはつきあうなとか(頁219)、秘密はなるべく打ち明けないで自分で処理しろ、相手の負担になるから(頁66)とか、およそそれだけでは役に立たない人生指南があるので、多少いらいらします。上記後者など、戦中所属していた機関が大本営発表のウソを知りうるところだったので、神州不滅を信じる焼け出されの友人に連合艦隊の眞實を言えなかった、という一事が由来なのですが、それを以て、個人個人その人その人の告白や棚卸しをストップするのはおかしいやろと思いました。

頁41、ダッチアカウントに該当するフランス語はないとか。同じページに、慶應は割り勘主義早稲田は金のある者のリーオゴ主義、という文類分類が今でもあるだろうと書いてますが、この美風?はたぶんその後絶滅しました。飲み会の幹事を率先して毎回努めて、割り勘の計算する時自分を頭数から外して、自分の分浮かせる香川県人に逢ったのはこの頃です。

頁75、酒の効能について反対するのは禁酒会会員のみ、というくだりがあります。そんな団体知っているのか雷電。ここに出てくる永井龍男『酒徒交伝』は全集の第11巻収録とFC2ブログで拝見しましたので、借りて読んでみます。

頁157、真船豊『孤独の徒歩』から、北京で親交を結んだ中国人について書いた箇所が引用されており、原書読もうと思いましたが近隣の図書館に在庫がなく、淵野辺古書店に手ごろな値段で在庫があったので、買っちまうかどうしやうかと考えています。

頁38
 荒野の中の立木でいることは寂しいことにちがいない。しかし、どこにも人を引きつける所を持たないことを自覚している人間は、それについてくよくよとあせるよりも、自然のままで一人で生きているほうが賢明である。世の中には、そういう人を、吹雪の夜にでも千里を遠しとせずして訪ねてくる人がきっといるものである。悠々自適しているに越したことはない。

きっといるといいですね。てゆーかいてほしい。いてけさい。

頁126 モンテーニュ「心気転換について」(関根秀雄訳)からの引用部分
「何か堪えがたい思いが自分をとらえる場合、わたしはそれを抑えるよりは変える方が近道だと思う。わたしは反対の思いを持って来ることができないまでも、ちがった思いでそれに代える。いつも変化というものは軽くし・溶かし・散らすものだ。苦しい思いを打ち倒すことができなければ、わたしはそれから逃げる、そして逃げながら道をかえ跡をくらます。場所と仕事と伴侶を変えながら、ほかの業・他の思いの群にまぎれこみ、そこにわたしの足跡を絶ち、隠れおおせる」

伴侶まで変えるのか… モテですね。真似しない方がいいと個人的には思います。

こういう回答、人生指南は、時にはよいですが、だいたい違うと思います。作者もそこそこ感じていたようで、下記のような相談にはどう応えたらよいのか、生涯をつうじて、書簡による人生相談には熱心に答え続けたロマン・ロランも、こんな手紙はもらってないだろうとしてます。

頁248
「あたしは十八歳の女です。あたしは美人で、どんなおしゃれでもできます。それは四十二になるG…というお金持ちと同棲しているからです。しかし困ったことにあたしはM…の方がずっと好きになってしまいました。M…はとても美男子なんですけれど目下失業中なのです。それでも思い切ってG…と別れてM…と一緒になろうとしたときに、あたしが本当に愛していたのは若い俳優のH…であったことに気がつきました。もしあたしがG…と別れたらすぐ一文なしになってしまいます。またあたしはM…と手を切る勇気もありません。そんなことをしたら彼に殺されるかもしれないからです。一体あたしはどうすればいいのでしょうか。――運命にもてあそばれた哀れな女より」

淫行条例違反です、とだけ答えれば、21世紀の現在ならおkと思います。以上

九月の朝顔

f:id:stantsiya_iriya:20180923185731j:image
座間

f:id:stantsiya_iriya:20180923185732j:image
朝顔はもともと秋の花だとか、トマト朝顔科だからそうだとか、誰かが言ってたような、模造記憶のような。

水に落ちた百足

f:id:stantsiya_iriya:20180923185740j:image
洗面器に映った蛍光灯にピントがあってしまいました。

今朝のきのこ

f:id:stantsiya_iriya:20180923185734j:image
🍄🍄🍄🍄🍄🍄🍄🍄

f:id:stantsiya_iriya:20180923185735j:image
🍄🍄🍄🍄🍄🍄🍄🍄

2018-09-22

明日は出かけます

f:id:stantsiya_iriya:20180922204352j:image
人形シリーズ

はてなブログの「インポート取り消し」のやり方と、取り消した場合、ブログ開始の日付が変わるのかについて問い合わせています。誰か思い通りにインポート代行してくれないものでしょうか。格安で。

東レパンパシがこんなに報道される年も珍しいと思います。"TACHIKAWA"の意味が分からない。

ヤキトリの話を聞いていても、ぜんぜn食べたいと思わなくなっています。なんでだろう。

枯れた榊をえいやで伐りました。縁起でもないのですが、枯れたものは枯れた。また植えてみようかとも思います。

スギナとたわむれました。柳に風。馬耳東風。

ごまめが女性外相会議に黒一点として参加したニュースがおもしろかったです。つぶやきを載せようかとも思いましたが、思いとどまった。

日経新聞 2018/4/23 15:55
カナダ・EU、女性外相の会合開催へ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29718440T20C18A4FF8000/?n_cid=SPTMG002
日経新聞 2018/9/22 10:24
カナダで女性外相会議開幕 ジェンダー平等を議論
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3567415022092018NNE000/
BIGLOBEニュース 9月22日(土)11時33分 時事通信
世界女性外相会合、中心に河野氏
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0922/jjp_180922_7061362566.html

そんなことをしてるあいだに、湘南は後半終了間際点を取って、ロスタイム失点しておいつかれた。町田も先制しておいつかれ。

おやすみなさい、よい夢を

【後報】
https://www.google.com/logos/doodles/2018/fall-equinox-2018-4647428262199296-2xa.gif
https://www.google.com/doodles/fall-equinox-2018-northern-hemisphere
夜になったらグーグルロゴが秋分ロゴになりました。グリニッジとかが二十三日になったのかと思ったら、秋分ロゴは二十二日のロゴだとか。しかも表示国にイギリス入ってない。アメリカの東部だか西部の標準時に合わせてるんですかね。アメリカアイスランドスウェーデンオランダスペインポルトガルイタリアベラルーシリトアニアポーランドチェコスロバキアルーマニアスロベニアハンガリーギリシャトルコ中華人民共和国ベトナム、日本。
https://www.google.com/logos/doodles/2018/spring-equinox-2018-5211184461512704-2xa.gif
https://www.google.com/doodles/spring-equinox-2018-southern-hemisphere
南半球春分ロゴ。表示国はブラジルペルー、チリ、アルゼンチンウルグアイ

アングロサクソン国がアメリカ以外なかったり、少し不穏です。時間が経つと追加されるのかどうか。でもオーストラリアとか日本とほとんど時差ないですから、今表示国に入ってなければもう入ってないのではないかと思ったり。今年の春分と去年の春分グーグルロゴについて日記に書いていたので見直しましたが、表示国もだいぶ違うし、表示時間が、日本のそれとズレてるのはデフォルトだと分かりました。

2018-03-21 日記
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20180321/1521646167
2017-03-21 日記
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20170321/1490042470

Doodleホームページホームページという言葉も死語寸前でしょうか)で検索すると、昨年は秋分ロゴやらなくて、一昨年はやったようです。というか、グーグルロゴ常連国、最近、台湾がぬけて、中華人民共和国が参加し出したように見えて、そこも不穏です。

2016年秋分ロゴ
https://www.google.com/logos/doodles/2016/first-day-of-fall-2016-northern-hemisphere-5139283208830976-hp2x.gif
https://www.google.com/doodles/first-day-of-fall-2016-northern-hemisphere
2015年秋分ロゴ
https://www.google.com/logos/doodles/2015/first-day-of-fall-2015-northern-hemisphere-6003706315145216.2-hp2x.gif
https://www.google.com/doodles/first-day-of-fall-2015-northern-hemisphere
2014年秋分ロゴ(URLで貼れない)
https://www.google.com/doodles/first-day-of-autumn-2014

韓国は九月二十三日に「チュソク」のロゴにしてます。
https://www.google.com/logos/doodles/2018/chuseok-2018-5088842854957056-2x.png
https://www.google.com/doodles/chuseok-2018
サウジアラビアは二十三日は建国記念日ロゴ。
https://www.google.com/logos/doodles/2018/saudi-arabia-national-day-2018-5324511468584960-2x.png
https://www.google.com/doodles/saudi-arabia-national-day-2018

で、なんか知りませんが、グーグルクロームのブラウザの上の部分ががBbとかキューブみたいになってました。前はナナメにスクウェアだったのかな?
f:id:stantsiya_iriya:20180923083958j:image
検索すると、九月四日にはもう新しいタブのブラウザが公開されてたようで、私のパソウコンの自動更新がなんかかんか遅れて、九月廿二日になったということみたいです。

SEP 04 / CHROME
Chrome's turning 10, here's what's new
https://www.blog.google/products/chrome/chromes-turning-10-heres-whats-new/
https://www.google.co.jp/logos/doodles/2018/fall-equinox-2018-northern-hemisphere-4647428262199296.2-s.png
(2018/9/23)

『「世界」とはいやなものである 〜極東発、世紀をまたぐ視点』読了

「世界」とはいやなものである~極東発、世紀をまたぐ視点

「世界」とはいやなものである~極東発、世紀をまたぐ視点

「世界」とはいやなものである 東アジア現代史の旅 (集英社文庫)

「世界」とはいやなものである 東アジア現代史の旅 (集英社文庫)

これを読めば関川夏央回天というか回心が分かるだろうと意気込んで読んだのですが、この人はいつの時点でも「過渡期」「さびしさ」でものごとを括ってしまうのだろうかと、げんなりはしませんが、肩透かしを食らった気がしました。

四部構成です。
第一部が21世紀日本とその他の事象
ハーリーシャンズとか出ます。懐かしい。
非常勤講師として薄給で臨んだ某国立大学のぱんきょう講義「大正文学の歴史的位置」で、21世紀の大学生は、授業をさぼらないしみんな私語とかなく真面目に聞いている(スマホ以前の光景)はずなのに、たった八百字のレポートで、どの学生も判を押したように講義でひとことも触れなかった芥川龍之介の実母発狂と本人自殺ばかり書いてきて、教師としての無力を実感した、というくだり(頁41)が特に面白かったです。あれだろ、みんなレポート代筆屋から買ってるだろ、と思わないでもないのですが、パクリチェックくらいはなんぼなんでも関川夏央もしてたでしょうし、ホンマの学生レポートがみんな芥川龍之介のソレばっかでFAということにしておこうと思いました。芥川以外に、志賀直哉武者小路ッ実篤、大正時代の時代相をテーマとして選べるのですが、芥川以外選ばれない不思議。

第二部は、天安門事件前後の中国及びその周辺旅行記。それを江沢民時代末期2003年の出版時点で読まされるほうも難儀ですが、現代、GDP世界二位でトランプUSAと全面貿易戦争してるくまのプーさん時代に読むのはもっと難儀でした。南巡講話のころの広州のホワイトスワンホテルとか北朝鮮国境の金三角とか、懐かしいと言えば懐かしいですが、作者の未来予測の当たらなさ具合にえんえん付き合う苦痛と恥ずかしさもまたひとしおです。
頁107で、フカヒレとハルサメの区別がつかないと書いてますが、姿煮でないフカヒレは、なべてグルテンにフカヒレエキスをしみこませただけのものですので、関川夏央は正しいわけです。
頁135で、台湾、"NIES"諸国の未来について触れた作者は、日本には技術があるが、"NIES"は労働集約型しかないので、ダメだろうみたいに書いてますが、まさか日本が亀山モデルも半導体白物家電もなんもかんもダメになって、台湾OEMで日本のすべてを請け負って日本を併呑してしまう未来はまったく予測出来なかったのだな、と、寂寥の想いがここでもぴゅー。
頁146のクチのベトコンのトンネルは、ロンプラに写ってた女性がベトナム人でなく日本人観光客だった、という故事をまた思い出しました。
頁163、ナホトカで登場する高杉一郎『極光のかげに』は読んでみます。関川夏央は、この本のギリシャ正教ヒューマニズムの世界観を持つおだやかでおおらかなロシア人群像描写に打たれたとか。

極光のかげに―シベリア俘虜記 (岩波文庫)

極光のかげに―シベリア俘虜記 (岩波文庫)

第三部はサウスコリア。移民が日本を変える可能性を秘めているとか、そういう、回天以前の思想がるる語られていて、どこで彼は挫折したのかと思います。
日韓ウォルドカプウの決勝を現地(よここく)で三谷幸喜の隣で見たそうですが、三谷とはロクに会話はなく、作者のサッカー知識セルジオ越後に負うところが多かったそうです。
ユンハクジュンの思い出を語っています。そういえば、四方田犬彦の本でもユンハクジュン出てくるなと思い、関川夏央四方田犬彦は、ぜんぜnクロスしないな、どっちもコリアとか東アジアとかやってるのに、不仲説とかあるんだろうか、業界通でないので知らないや、と思います。オンドル夜話は、パルゲンイという単語を私に教えてくれた、よい本です。
戸田郁子さんの本は読んでみますが、1995年時点でハルピン在住だったという、その部分が書かれた本は見つからないので、残念です。あるのかな、韓日夫婦のウスリー川キタイスカヤ通り日記。

ふだん着のソウル案内

ふだん着のソウル案内

ソウル・サランへ―日韓結婚物語

ソウル・サランへ―日韓結婚物語

韓国両班(ヤンバン)騒動記―“血統主義”が巻き起こす悲喜劇

韓国両班(ヤンバン)騒動記―“血統主義”が巻き起こす悲喜劇

第四部はプッケ。

第十八富士山丸事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E5%8D%81%E5%85%AB%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E4%B8%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

飢餓状態の同胞を見て、それまでの夢想状態のトンイルトンイルが一気に影をひそめる悪い意味のプラグマティズムなどが、徐々に関川夏央を萎えさせたのだ、と思います。ヘンな電話がかかってくるとか、そういうのは書いてないので、作者に対しあったかどうか不明。作者の、北朝鮮崩壊予想は、外れ続けて現在に至りますが、外れる現実それ自体が人道に悖っているとも言えます。存続させ続けるメリットの醜悪さ加減。
レバノン人の拉致被害者は自力脱出したり自国政府の強硬な圧力で解放されてるんだとか。ベネズエラ人の不当拘留者も然り。日本にも出来ないはずはないと作者は言いたいのだろうと。

用紙
ヴァンヌーボVG・ホワイト(カバー)
里紙・やなぎ(表紙・別丁扉)
里紙・うす鼠(見返し)
里紙・雪(帯)

カバーイラストレーション………門馬則雄
編集協力………高森静香 ブックデザイン………日下潤一後藤あゆみ
カバーデジタル印字………飯塚隆士(表紙・別丁扉・帯・目次・本文扉も)
本文電算組版………株式会社NOAH

はじめに、と、あとがきがあり、東アジアの地図が数点あります。NHK出版小湊雅彦さんがアチコチの雑誌、カルチャー誌やら朝日新聞やら諸君!やらに散らばってた本書の小文を一冊にまとめたんだとか。いやー、星野博美とかなら'90年代の中国雑感も懐かしく読めるのですが、関川夏央だとこんなにおしょすいべさ。以上

おじぞうさん

f:id:stantsiya_iriya:20180922184706j:image
ほんとにこのへんは夫婦のじぞうが多いなと。座間

2018-09-21

昨日は彼岸の入りです

f:id:stantsiya_iriya:20180921054148j:image
人形シリーズ

今日かと思ってましたが、昨日がお彼岸の入りだそうで、二十六日がお彼岸の明け。

雨です。

ねこはまるくなってねている。

お湯を沸かして、ストレッチして、お茶をあげて。腕立て伏せをしてみたら、出来ないこともなかったですが、回数をこなすと痛めそう。ただ、こわばってるというかかたまってるというか、最初はあまり手首が曲がらなかったです。負荷のない時は曲がるのに。無理せず行きたく。

今日も、明日も、穏やかに、落ち着いて、平和に。静かに。
そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

ハーモニーホール名作映画劇場2018「あゝ軍歌」平成30年度優秀映画鑑賞推進事業 Tプログラム 鑑賞

映画コム https://eiga.com/movie/35779/
f:id:stantsiya_iriya:20180920183530j:image
なべおさみ映画と違って、ネットに予告編の動画もないしWikipediaに項目もない。場内はかなり沸いていて、笑いが絶えずこだましてましたが、こんなにインターネットに情報ないとは。わざとな気もします。でもそれでは。
フランキー堺は、本当にかなりの怪優なんだと思いました。わたしは財津和夫財津一郎の区別がつきませんが、彼もよかった。ああいうキャラというとトニー谷しか思い浮かべられないのは私の精神的貧困かなと。左卜全が現在動画で拝見できるそのままの姿で登場するのに、大村崑はオロナミンC以前とおぼしき年恰好で、それでは対称がとれてないように錯覚したりしました。同一時空間だと、これくらいの年の差なのか。
少し寝まして、アフリカ密航を企てる青年が何故まだ日本にいるのかとか、欠落したまま見ました。
あとまたあれば書きます。

【後報】
現代だと「ブラック」な味わいになりそうな笑いがなべてカラッとしていて、皆が辛酸を舐めつつ前を向いていた時代のなせるわざかと思いました。松葉杖を忘れて歩き出すくだりとか、賽銭箱からタバコの煙とか、ようやらはる。

優秀映画鑑賞推進事業
http://www.nfaj.go.jp/coorganize/yusyueiga/
http://www.omc.co.jp/film/
f:id:stantsiya_iriya:20180920183533j:image:w400
(2018/9/22)