Hatena::ブログ(Diary)

Stantsiya_Iriya

2018-01-04

「ダンケルク」(2017年の映画)(原題:Dunkirk)劇場鑑賞

f:id:stantsiya_iriya:20180104213627j:image
空席はあるのですが、でもパイプ椅子が出て、
みな間を空けてひとつおき位に座ってちょうどくらいでした。
J2観戦と同じような人との距離感です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84


D
すみません、途中寝ました。複数のストーリーが並行するのですが、
スピットファイアメッサーシュミットも航続距離が短い
(から残り燃料を細かく計算)
・うちどころが悪い青年がかわいそう。
ダンケルクって、ダンキルクDunkirkって書くんだ、と思いました。
 キルクークかと思った。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%82%AF

フラ語のスペルは"Dunkerque"なので、そっからして、
 フランス無視のアングロ映画である、と言われても仕方ないかも。
・イギリス軍のヘルメットはフォルムが難しいですかね。
手塚治虫アドルフに告ぐだと、みすみす逃したので、
 ヒトラーがおかんむりのシーンがあったか、英仏に貸しを作ったと、
 虚勢をはるシーンがあったかした気がします。
・これと同じことが起こるかと思いきやアジア人に包囲殲滅されたのが、
 ディエンビエンフー
・これで戦争が終わるわけでなく、コニー・ウィリスの小説で、
 私が今のところ読みたいと思わないタイムスリップもの、
 『ブラック・アウト』のロンドン空襲がこの後続くかと思うと…

・そしてその後独ソ開戦、で、日本が真珠湾奇襲攻撃してあげたおかげで、
 アメリカの本格全面参戦、独伊への宣戦布告。みたいな。
・でもあんなに艦船沈められる場面ばかりで、40万人救出成功と言われても、
 キツネにつままれた気分です。
・兵士の列は、なんでみんな突っ立ってるんでしょうか。
 体育座りでもして船待てばいいのに。立ってると貧血で倒れて、
 指導者が責任問われたり…はしないか。戦時中に徴兵されて、
 訓練後の兵士が貧血とか、甲種おっしゅでそれは、ないだろ、みたいな。
・昔のヒコーキはのっぱらでも平らなら着陸出来ていいですね。
 でも日本はモッコで手作業で作るからそれも難しかった。
 アメリカガダルカナルブルドーザーという文明の利器で、
 一気にあっという間に滑走路作りよったとか聞きました。
・ピンときませんでしたが、チャーチル演説、素晴らしいんでしょうか。

すいません、それくらいです。以上
【後報】
この映画を観るにあたって、事前に読んで参考にさして頂いたブログ

2017-09-25『#お前が国難』と映画『ダンケルク
http://d.hatena.ne.jp/SPYBOY/20170925/1506340487
f:id:stantsiya_iriya:20180106134030j:image:left

生き抜け。


(2018/1/6)

SPYBOYSPYBOY 2018/01/06 14:33 トラックバックありがとうございます。
あの映画は戦争映画というより、サスペンスものですね。新しい切り口ではありますけど。
空が空虚にみえるくらい空っぽなのが印象に残りました(当たり前ですが)。

nadja5nadja5 2018/01/06 14:44 こんにちは
インフル大丈夫ですか?ウチの母も正月一日から発熱してetc,etc...
ダンケルクは英語発音としてはダンカークでしょうね。
どうでもいいけどチャーチルの映画も公開されますね(もうされてる?)チャーチル役がゲイリー・オールドマンというので面白半分的興味はありますが映画館では確実に寝てしまうのでCATV待ちです。
しかし何でしょう、このイギリス・ステルス…

stantsiya_iriyastantsiya_iriya 2018/01/06 20:11 To:SPYBOYさま
私は大西洋に面したオランダと島には行ったことはあるんですが、フランスはなくて、で、なんかこういう人口密集地でバンパカ直接戦闘繰り返した欧州ってのもやっぱすごいなと思いました。行ってみたいと言えば行ってみたいです。
To:nadja5さま
チャーチルの映画もやるんですか。アフガンでパシュトゥーンにボロッカスにやられる青年チャーチルなら見てみたいです。チャーチルの映画でチャーチルをよく描こうとするなら、相対的にチェンバレンの台独、否、対独融和政策の無能ぶりをさんざん悪く描かなくてはならないでしょうね。「もし融和政策が成功していたら」なんて歴史のイフは聞いたことがないですが、でもチェンバレン批判が間接的にリベラル批判になる気まずさ、という尻の座りの悪さも面白いです。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20180104/1515071097