Hatena::ブログ(Diary)

Stantsiya_Iriya

2018-02-20

朝起きて出かけます

f:id:stantsiya_iriya:20180219175410j:image
くじらのたったーげ。シュガーレディでも生協でもない、
なんか忘れましたが、どこかの食材配給会社の調達品です。
つけあわせはぎんなん。

f:id:stantsiya_iriya:20180220054915j:image
先日、ふと神社に立ち寄っておみくじ引きましたら、大吉でした。
毎年、初詣の後、大吉出るまで、あちこちの神社で、
おみくじ引こうと決めてるのですが、今年は一社目で大吉
自分で取らず、おみくじマシーンがごとんと落とす奴に任せたのが、
よかったと思います。

f:id:stantsiya_iriya:20180220054916j:image
アナ雪はじめとするディズニー音楽がBGMとして境内に流れる、
静かな神社でした。コーヒー屋さんの屋台が出てて、
一杯頼んでベンチでホットコーヒーすすりました。
夜は門前仲町で居酒屋やってるとか。

https://www.google.co.jp/logos/doodles/2018/doodle-snow-games-day-12-6070619765473280-s.png
https://www.google.com/doodles/doodle-snow-games-day-12
今日のグーグルロゴはスノーゲーム12日目。表示国は増えてるのか、
変わってないのか。スリランカとかバングラディシュは前からあったかな。

今日は今のところ晴れていて、新聞もビニルに入れず、素のまま配達です。
お湯を沸かして、ストレッチをして、お茶をあげて。

麹の匂いがします。

今日も、明日も、穏やかに、落ち着いて、平和に。静かに。
そして、出来ることなら、
自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

映画「星空」(英語タイトル:Starry Starry Night)劇場鑑賞

D
http://atsugieiga.com/starry-starry-night/
https://hoshizora-movie.com/
f:id:stantsiya_iriya:20180219150848j:image

台湾の人気絵本作家ジミーリャオのベストセラー「星空」を映像化
2012年の大阪アジア映画祭の特別招待作品として上映され大好評を博すが、
日本の版権所在が不明であり今まで劇場上映されなかった幻の作品。
5年の沈黙を破り待望の日本公開決定

美術商の両親は離婚寸前、
優しかった彫刻家の祖父も他界し、
少女には居場所がなかった。
ある日、彼女はスケッチブックを抱
えて街をさまよう転校生と出会う。
互いに事情を抱える二人は、
美しい星空を見るために旅に出る。

なんでみんなガラケーなのかと思ったら、上記の事情なんですね。
いやー、52Hz見たので、これも厚木で今かかってるから、
見ようと思って観た映画。厚木はかかるのがあとなので、
ほかで観てしまうと、厚木でかかった時見ないので、
ほかで観ないのはひとつの賭けです。
勝手にふるえてろ」と「パーティーで女の子に話しかけるには」は、
正在打賭中。それ以外に、私はアンテナ低いので、
知らなかった映画を厚木でやってくれる時があり、それがこれとか、
ソニータ*1とかです。でもこれは、知らなくても以下略

原作が絵本で、それを実写化したわけなので、メンヘラ、否、
メルヘンとリアルな中学生ライフが交錯してしまい、
大変だなーと。洗濯かあちゃんや、だるまちゃんと天狗ちゃんを、
実写化したらどうなるか、推して知るべし。原作読んでません。
アマザンの人頑張ってるなーと思います。図書館にないので、
買うかも。

パヒュームみたいな目の上にかかる前髪の少女が、
分け目をつけた髪形に変わり、人生を歩み始めるまでの故事で、
少し団子鼻ですが、少年役が、これは…という会心の出来で、
正直ショタコンの人はみんな観た方がいいかもしれません。
分け目をつけてから少女が、ドバーと独白モノロぐるのですが、
そこからが圧巻で、逆に言うとそこまでが辛かった。
最初から99分の映画と記憶して見始めたので、時間が経つのを、
あと何分あと何分とじりじりしながら観ました。

台湾もスチームの入った部屋があるんだとか、無国籍映画の、
要素もたっぷりあって、韓流であってもおかしくないような、
そういう映画ですが、ナイトビュー姨捨*2ならぬ、嘉義阿里山列車で星を見に行き、
山中に放棄された教会で夜を過ごすくだりや、
山中の結界ウサギやタヌキが吊るしてあるブレアウィッチな展開、
祖父精霊の橋を渡ってというわけでもないですが逢いに来る場面、
なんかは台湾原住民文化が少し出てるかなと思いました。
ニュージーランド映画ならマオリ文化になるのだろうと。
で、あんなに素肌さらして山道歩いて道に迷うのは、
蛭にたかられ放題だと思いました。
セデック・バレの撮影日誌でも、山の擦り傷や化膿、
蛭はいっぱい書いてあった。絶対います。

名画のパズルがいっぱい出ますが、それぞれに意味を、
持たせるとアレかと思います。例えばこの絵も出る。

2017-12-10 絵画史上、最強の美少女センター。
至上の印象派展ビュールレ・コレクション Bührle Collection
http://d.hatena.ne.jp/stantsiya_iriya/20171210/1512906141

あと、ゆびきりげんまんする場面があり、台湾でも、
ゆびきりげんまんがあるのかと思いました。
https://cjjc.weblio.jp/content/%E6%8B%89%E5%8B%BE
https://kknews.cc/news/pqx5a42.html
https://baike.baidu.com/item/%E6%8B%89%E5%8B%BE/19391188?fromtitle=%E6%8B%89%E9%92%A9&fromid=9297188

主人公は欣美という名前で、シンメイシンメイと字幕が出ますが、
小美シャオメイと呼ばれてるように感じました。最後、パリなので、
ベレー帽で登場しますが、京都精華大マンガ学科でベレー帽みたいな、
そんな感じでもあり、映画食神のラストで、カレン・モクが、
ベレー帽かぶってたのを思い出しました。本当に周星馳はひどい男だ。
f:id:stantsiya_iriya:20180219150847j:image:left

暗闇のなかで君を見つけた。


【後報】
書き忘れてましたが、
当然國語電影です。
閩南語や客家語
1世盻个泙擦鵝

西瓜の農夫くらい
閩南語
喋るかと
思いましたが、
殊の外ガードが
硬かった。

無国籍映画ですが、
いちおうバスの
表示から、
台北郊外、
新北だか
新店だか
覚えてませんが、
そのへんが
舞台なのかな〜
と思います。
折り紙と渡る橋など、
あちらの人なら
どの橋か
すぐ分かる
でしょうし、
パンフにも
f:id:stantsiya_iriya:20180219150849j:image:left書いてあるかも
しれませんが、
突き止める気も
ないかったので、
わからんちんです。

淡水河のどれかの
橋だと考え、
ストビュー
片っ端から
写真見ましたが、
見つけられません
でした。


D

(2018/2/21)
以上