星桜デイドリーム〜俺、父ちゃんを継いで寿司屋になる!〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード


アニメ・マンガ・映画感想等を中心とした日記です。
〜ネタバレ含なのでご注意ください〜


2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2006-04-25

[][]妖逆門 #4 妖神社巫女

今誰が一番進んでるんですか?w

清さんに、勝負に参加している目的に渇入れられた三四郎ですが、

その前にこのげぇむ自体しっかりした制度の中でやってもらえないかな…w 

[][]RAY THE ANIMATION #3 ガラス越しの風景

戦うナースさん一同海へ、の巻。

といっても、水着イベント多いのは零さんだけというw

今回の患者・賢治君・そして零さんと、

サブタイの如く同じ体験をした、又はしているキャラが出てきて、

思いが交錯しているところが今回の話の焦点。

話がさかのぼってる流れになってるのが結構良い感じでした。

話の冒頭に出てきた泡がなんなのかを、

途中まで何かわからずに想像しつつの観賞になりましたもんね。


そういえば、賢治君は心を読めるだけじゃなく、

応用で読んでる人の目の記憶まで読めるんですね(驚

よほどピュアな人じゃないとダメなんだろうな…。

自分が彼とあったら恐らく彼は…(ぉ

[][]涼宮ハルヒの憂鬱 #4 涼宮ハルヒの退屈

なるほどっ、

時間がある程度ごちゃまぜになるのが涼宮ハルヒクオリティなんですね。

長門さんはもちろん、やっぱりみくるや、はたまた古泉さんまで…w

すごい、SOS団自体、人間じゃないの大集合じゃないですか。

そんな中、デイダラボッチみたいのが出てきたり、

閉鎖空間でハルヒさんに関係していたり、

専門用語降臨w

原作を読んでない上での驚きと、

早く買って続き知りたいな〜な気持ちと、

でも読まないままで、このまま毎週毎週新鮮に見るのも捨てがたい…。

そんな複雑な気持ちにさせてくれる今回の話でした。


さて、野球ですよ。

スカートでスライディングをするハルヒさんに、

心からありがとうと言いたい今日この頃

というかみくるの部室内コスプレはいったいどれだけのバリエーションが?w

どこから出てくる衣装代w

[][]吉永さん家のガーゴイル #4 鏡に映らない心

それでこそガーゴイル、の巻。

いやあかっこよかった!w

前回いいところを百色や梨々にとられていた分、

河川敷での彼の言動と活躍には、拍手を送りたいですね。


でもやっぱり最後は百色と梨々でハッピーエンド

そりゃあしょうがありませんし、これはこれで全然オッケーです。

そういえば、悪い物を抜いたということは超能力はもう使えないんですかね?w

でもあの能力なくても、あのキャラ個性だったら充分ですか。

それに百色と一緒にいますしね。

素で水樹奈々さんスキル高いと思った今日この頃

それにしても、瞬間移動できるキャラが多いな〜w

[][]ストロベリー・パニック #4 白馬の君

どうやら強大な存在の前では誰もが我を失ってしまうんですね、の巻。

今回は聖スピカの生徒が中心ということでしたね。

確かに渚砂と、静馬さまやら玉青との仲良しぶりだけ延々表現されても、

飽きちゃいそうですもんね。その点でいえば、今回の話は新鮮な感じでした。

何より松来未祐さんでしたものww


でも、渚砂と玉青の仲良しぶりはちゃっかりと描かれていたり。

さすが主人公w

[][]シムーン #4 近い戦争

なぜに色々と正反対の国同士が存在してしまってるのかはさておき、

この作品のメインは人間関係ということでまとめてよさそうです。

他国の人であれ、仲間同士であれ、

シムーンを通してのキャラ同士の交流と荒れ模様を見ていくことにします。

それにしてもアーエルの、シムーンそうじという名の証拠隠蔽が、

なぜか誉められてるのですがw

血が付いてるのは誰も確認しなかったのでしょうかね。


アーエルの生まれ故郷の話や、途中で片目が赤色に変化したことなど、

近々彼女過去話のプラグがたった今回。

その話を聞いたネヴィリルが、

一歩アーエルに近づく足がかりになりそうな流れが予想できてしまうのですが、

…というかネヴィリルはチームが任務休止状態で悔しくないんでしょかw?

[][]うたわれるもの #3 紫琥珀

一時はどうなるかと思ったこの作品も、

今日連続三本消化してなんとかクリアですw


さて、前回かなり大勢の死傷者が出たはずなのに(特に一回目の襲撃)、

普段のほのぼの雰囲気に戻っているあの村に、なにか心強さを感じました。

今回難民があの村にきたということで、

間接的に外の世界は戦乱に苦しんでるという事が表現されていた模様。

今までOPのような、話が広く展開する片鱗が無かった分、

この表現はかなり次回以降を期待できる自分的足がかりになりましたw


さて一話で尻尾を触られて、ふにゃっとなるエルルゥに、

ものすごい衝撃を受けた私ですが、

誰かもっと触ってください(死

いやもちろん五分に一回触れ、とかそんな事ではなく、

ただ一話に一回偶然に触っちゃって、ふにゃっ…、みたいなw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/starcherry/20060425
Connection: close