sta la sta このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-16

線を引くだけで簡単にかけ算を解く方法

Easy Graphical Multiplication Trick - Video

実生活で役に立つ、かどうかは状況次第ですが、知っておくとちょっと楽しいTipsです。

こちらのビデオでは、2桁や3桁(あるいはもっと大きな)の数字のかけ算を、線を引くだけで簡単に解く方法を紹介しています。

まずは問題。21×13です。

はじめに「21」の線を引きます。上から右上がりに2本と1本の線を引きます。

次に「13」の線を、左から順に右下がりに1本と3本の線を引きます。

ちょうどひし形のような形になりました。

ここで、右、真ん中、左のそれぞれの交点の数を数えます。

左から順に2個、7個、3個になりますね。

実はこの3つの数がさきほどのかけ算の答えになっているのです。

よって答えは21×13=273。お見事!

その他、ビデオでは3桁のかけ算の説明もあります。

交点の数が10を超えると次の数字に足す必要があるようです。

難点は、大きな数字が含まれていると線が引きにくくなることですが、手元に計算機がない場合には重宝するテクニックでしょう。


[追記]

gomisさんによる計算のカラクリの説明です。

2006-11-17 - gomisの日記

どうしてこれで掛け算が解けるのか自分で解明したい方は見ちゃダメですよ。

個人的には、このテクニックの面白さは、一見すると掛け算と全く関係ない作業をしているように見えて実は筆算を解いている点にあるかなと。

トータルの作業量で比べれば筆算の方が楽ですね。