モーグルとカバとパウダーの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

モーグルやカバ(EXカービングスキー)、山スキー(BC)の山行記録などがメインの日記です。
いろんな条件のいろんなところを、その時々の条件にあった滑り方で楽しむ、フリースキーをして遊んでいます。

検索で来られた方は、上の検索窓から再度検索していただくか、右サイドバーのカテゴリーやトピックスの項目で絞り込んでみてください。
仕事柄、コンピュータ系のネタも多いので、スキー関連ネタだけ読みたい方は[ski]、コンピュータ関連ネタは[pc]、スパム関連ネタは[spam]で絞り込んでください。

2006-07-19 (Wed)

[]SleipnirGreaseMonkey SeaHorse Sleipnir用GreaseMonkey SeaHorseを含むブックマーク Sleipnir用GreaseMonkey SeaHorseのブックマークコメント

Sleipnir版GreasemonkeyというかTrixieというかなSeaHorse :にゅーあきばどっとこむ より

SeaHorse|タブブラウザ Sleipnir プラグイン|Fenrir Extensions Center

GreaseMonkey 使いたいために、FireFoxメインにしようかと思いつつ、やっぱりSleipnirのほうが使いやすい、と思ってたわけですが。

SeaHorseというプラグインを導入することでGreaseMonkeyが使えるようになるようです。


GreaseMokeyとは、特定のページに対してユーザ側の用意したJavaScriptフィルタとして当ててから表示とかできるもの。

つまり、こっち側で好きなように加工してからページを表示できるわけです。


ちなみに、IEではTrixieというので出来るらしいです。

で、GreaseMonkey用のスクリプトは、そのままではあまり動かないらしいですが、Trixie用なら結構動くらしいです。


Greasemonkey - Mozilla Firefox まとめサイト

よく使う Greasemonkey スクリプト

Trixie Scripts

Greasemonkeyで快適Web生活 Googleの検索結果を使いやすくするFirefoxの拡張とGreasemonkey

Google x (はてブ, MM/Memo, del.icio.us) - いぬビーム

全サイトはてブ化・その場コメント・ワンクリブクマ - いぬビーム


と、いくつかGreaseMonkeyスクリプトを落として試してみたんですが、使いたいのはぜんぜん動かず orz

自分で手を入れて動くようにするしかないようです。


ということで、暇なときにぼちぼちやってみます。


(追記)

Get Turnabout :: Reify Turnabout

http://www.reifysoft.com/turnabout.php

IE用にTurnaboutというのがあり、こちらだとGreaseMonkey用のスクリプトもほぼそのまま動くようになっているらしいです。

なので、SeaHorseもTurnaboutでやってるようなことを導入して欲しいなあと思うところ。

ohbaohba 2006/07/19 19:02 せっかくメールをいただいてたのですが、
昨日は帰宅が遅くてお返事かけませんでした。
今日にでも家からメールさせていただきます。

今日は職場から書かせていただいてます。
月末のサーバのアップデート作業と一緒に、
2.3.0に入れ替え作業を予定していたので、
(素でsleepが使いたいがためですね)
patch欲しいなぁと思ってたところで
公開していただけてうれしいですね。
本家に取り込まれるような予定は無いのでしょうか?

あと、65秒程度でほぼあきらめてくれるという情報も
欲しかったですし、そこから激減して90秒に山がある
というのも意外でした。送信速度を要求するspamerは
この設定をかいくぐるためだけに、待機時間を長くする
ことは無いと思いたいですが。

贅沢を言えば、1つ程度でいので、
「どれだけ遅延が掛かかったときに切断されたか」
という部分のログの記載がどうなるのか、例をちょっと
見たかったですね。

manchanmanchan 2006/07/19 21:44 画像ホルダー、今は無き「ミノルタ」のデジカメはホルダー形式で日付を選ぶと日付毎のホルダーが自動的に出来て入っていた。今はそれもやめてAdobe Photoshop Album Mini 3.0を使って管理してます。

jf0rrhjf0rrh 2006/07/20 09:23 ohbaさん

こんな感じでmaillogに記録されます。

Jul 20 09:22:05 hostname postfix/smtpd[17349]: warning: lost connection during sleep 29

stealthinustealthinu 2006/07/20 09:24 >>ohbaさん
自分もパッチ当てて使いたくないため、本家に取り込んで欲しいのですが、そのためにはいろいろとやらないといけないことが多いので、一歩一歩進めようとしています。
まずは本家のPostfix-users-MLに登録するところから始めました :)
90秒の山は、どんなところからなのかを詳しく調べる予定です。
まずはそのために、ログから抽出するためのスクリプトを書くところです。
もし、この手法が非常に一般的になれば、タイムアウト時間を長くするスパマーは出てくるでしょうね。最近はgreylistingも結構抜けてきてしまうようですし。
RgreyもStarpitも所詮は根本的解決ではないため、いたちごっこになりますね。でも、じゃあDKIMやSPFが世の中じゅうに普及するまでなにもしないでおくの?というとそういうわけにもいかないので、小手先の技術のうちなるべくマシな手法でなんとか対応していくしかない、という… まあ不毛な戦いですね〜
ログの例については、追記します。ご指摘ありがとうございます。

>>manchan
なんとそうなんだ。そうなってたほうが便利だよね。少なくとも自分はそう。
Photoshop Album はどういう感じなのです?
Picasaとか使ってる人は、勝手に時間順にソートして表示するんで、フォルダにわけること自体あまり意味無い感じになるのかな、と思ってたんですが。

jf0rrhjf0rrh 2006/07/20 10:13 Spammerがタイムアウト時間が長く設定するようになると、Spammerは短時間に大量にSPAMを届けられなくなって廃業するようになる・・・・ってのはアマイ考えでしょうか。

その前にSPAMを投げつけられるSMTPサーバの資源枯渇に注意しなければならないかも知れませんけど。

stealthinustealthinu 2006/07/20 11:34 さきほどはリロード前に書いてしまいました _o_
あと下のコメントにも書きましたが、ログの件ですとか、たいへん助かりました。ありがとうございます。

確かにタイムアウト時間を大きくすることで、スパマーの単位時間に送れるメール送信数を減らすことができるので、一時的にそれなりに効果あると思うのでが、一般化してきたらスパム送信側のプログラムやパラメータの最適化もできるでしょうから(つまり今僕がやってることの逆を彼らができるということですね)、結局はまた同じ状況になるんだと思います。
そうなるとやはり、根本的解決に向けてはいろいろとプロトコルレベルとか政治レベルでコツコツと進めていきつつ、小手先でのスパム対策しては対応してきたらまた違う対策を考える、みたいに進めていくと…

jf0rrhjf0rrh 2006/07/20 15:46 結局いつまで経ってもお楽しみ(?)は続くということですね。(笑)

お陰様で安定稼働していますので、負荷分散の為にMXを振り向けるStarpitメールHUBマシンを2台にしてネームサーバでラウンドロビン設定をしてみました。

deguchideguchi 2006/07/21 11:02 はじめまして。

早速patchを使わせてもらってます。さて、ログの解析を簡単にするために、
msg_warn(”lost connection during sleep %d from %s[%s]”, i, state->name, state->addr);
というようにしたら、ホスト名とIPアドレスがログに記録できるようになりました。state->senderなども追加できそうです。

stealthinustealthinu 2006/07/21 17:12 >>jf0rrhさん
そうですね。お楽しみ、は当分続きそうです。
なんかだんだん本格稼動してきていますね。
ログの結果から、うちは遅延時間設定を65秒にするように変更しました。

>>deguchiさん
おお、やっぱりその要望でますよね。
実は自分も、warnのところのコードを持ってきて、接続元IPや送信元、先などが出るようにパッチ修正してました。
まだうちのサーバでしか動かしてないのですが、もうちょっと様子見て問題でなさそうならこっちのパッチに差し替えようと思います。

これですべてのlost connectionが検出できれば問題なかったのですが、そうでないのでWARNを出す設定は残しています。
でもこうなると、lost connectionのときには、WARNのときに出してる情報と同じものを出すように修正したいなあ、と思えるわけですが、そのあたりどんなもんでしょうね。

shinchanshinchan 2006/07/25 20:02 こんにちわ、patchの作成ご苦労様でした。
ありがたく使わせていただきます。

Cookie@信州FMCookie@信州FM 2006/07/26 18:40 Postfixでの効果的なSAPM対策をさがしてこちらを拝見しました。
早速patchを利用させていただき、現在テスト環境で運用中です。
テスト環境のため既存の環境との比較は出来ませんが、ログを眺めていると効果的面です!

ありがとうございましたm(_ _)m

LukeLuke 2006/07/28 18:38 postfix 2.3向けのsleep hackのコア部分とdeguchi氏のIP表示部分を取り込んで、postfix 2.2.1向けのsleep hackパッチを作りました。http://blog.dyndns.tv/~luke/archives/postfix-2.2.1-sleephack.diff

これをアカウント数3000程度のサイトで運用開始し、鋭意smtpdのプロセス数を30分おきに取ってみています。同一サーバ上でウィルス対策ゲートウェイが動作していてMinimum 11 proc, Max 42 procsというのが現在までの推移です。もう少しログが取れたらお送りします。

stealthinustealthinu 2006/07/28 19:05 >>shinchanさん
いえ〜。お役に立ってるようでうれしいです。

>>Cookieさん
おお、信州FMでメールサーバ管理されてる方でしょうか?
地元で利用していただけてるのはとてもうれしいです。
新パッチだと、誤検出検知にも使えるのでまたお試しください。

>>Lukeさん
2.2.1用パッチありがとうございます。
エントリー本文のほうにも反映させていただきますね。
あと、自分の方でも WARN と同じログを出すためのパッチ修正版に置き換えましたので、こちらもご参照ください。
ちなみに、遅延秒数と、Starpit導入以前でどのくらいのプロセス数だったか、お分かりになれば教えてください。
Lukeさんの場合、それ以前はRgrey利用されてると思うので、通常よりもsmtpd起動数は少なくなりそうに思うので、またちょっと違う環境での移行結果になりそうですが。

ohbaohba 2006/07/28 21:20 メールでも報告しましたが、前のpatch(7/12)は2.3.1でも問題無く適用できてmakeも通るのですが
修正版を2.3.1に適用するとエラーが出て、makeできませんでした。
2.3.0と2.3.1でpatch対象のソースファイルはタイムスタンプ、サイズも同じで
2.3.0と2.3.1の同名ファイルでdiffを調べても違いは無いので、
他の部分の修正が影響して改訂版が使えなくなったようです。
まぁ、patchファイルに2.3.0と書いてあるのに
2.3.1に無理矢理当てるのが間違いなのですが(笑)

LukeLuke 2006/07/31 13:33 遅延時間に関して
http://blog.dyndns.tv/~luke/blog/?date=20060731
にまとめてみました。
大半は30秒以内にあきらめてます。100秒以上のところに
山があるのは、シツコイDM業者のドメインを明示的に
tarpittingしてイジワルしているためです。

stealthinustealthinu 2006/08/07 11:06 >>ohbaさん
新パッチでコンパイルエラーになる件、メール差し上げた修正版で一度おためし下さい。
たぶんこれなら、通ると思います。

>>Lukeさん
レポートありがとうございます。やはり30秒が山ですね。
プロセスを増やしたくない、というのが無ければ、スパムと思われる接続は毎回遅延かけてやったほうが、向こうの送信能力が多少なりとも削減されるので、世の中全体には貢献できますよね。