モーグルとカバとパウダーの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

モーグルやカバ(EXカービングスキー)、山スキー(BC)の山行記録などがメインの日記です。
いろんな条件のいろんなところを、その時々の条件にあった滑り方で楽しむ、フリースキーをして遊んでいます。

検索で来られた方は、上の検索窓から再度検索していただくか、右サイドバーのカテゴリーやトピックスの項目で絞り込んでみてください。
仕事柄、コンピュータ系のネタも多いので、スキー関連ネタだけ読みたい方は[ski]、コンピュータ関連ネタは[pc]、スパム関連ネタは[spam]で絞り込んでください。

2008-02-18 (Mon)

[][]Software Desginでpostfixスパム対策の記事 Software Desginでpostfixのスパム対策の記事を含むブックマーク Software Desginでpostfixのスパム対策の記事のブックマークコメント

Software Design 2008年3月号|gihyo.jp … 技術評論社

にて、postfix向けのスパム対策記事を書きました。

といっても、約1年前に同じ技術評論社さんで出してるムック、ネットワークセキュリティExpert5に書いた内容を、現在の状況に合わせて修正したのと、一部一般的な内容を追記したものになるので、あまり目新しいところはありません。


今回の記事用に、現在のスパムフィルタの状況を確認してみたところ、HELOでのブラックリストtarpittingでの拒否率が1年前よりもだいぶ落ちていて、1次フィルタでの拒否率が9割を割っていることがわかりました。

tarpit時間を125秒に延ばしたとき、だいぶ拒否率上がってたんで油断していました。

なんかまた、新たなものを実装していかないといかんなあ、と思った次第。


(追記)

taRgrey導入されてるこちらのサイトでも、同様の感想が書かれていて、SMTPセッションレベルでの実装が良くなっているため、これまでのtarpittingやgreylistingが効かなくなってきている?という観測がされています。

最近のspam送信者が進化している件について - World Wide Walker

http://yoosee.net/d/archives/2008/02/27/002.html

deodeo 2008/02/27 22:45 タールピッティングに耐えるボットが増えたんですか?

stealthinustealthinu 2008/02/28 10:20 です。
あと、greylistingで救済するので、再送の実装がちゃんとしているbotも増えつつあるようで、それも抜けてきているようです。
ちょうどエントリー書こうと思っていたのですが、
最近のspam送信者が進化している件について - World Wide Walker
http://yoosee.net/d/archives/2008/02/27/002.html
でも同様の話が出ています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stealthinu/20080218/p1