Stellaqua - TOMの技術日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009年04月10日

[][]Tokyo Cloud Developers Meetupに行ってきました

最近、分散処理とかクラウド辺りにアンテナを張っていたところ、偶然、Tokyo Cloud Developers Meetupというのが開催される事を知りまして、運良く参加枠に滑り込めたので行って参りました。*1

途中、メモとかは取ってなかったので、全体の印象ぐらいでさらりと感想を並べるに留めさせて頂こうかと思います。

  • Amazonジャパン初潜入でしたが、やっぱりオシャレな感じでしたね。
  • 受付の方に「あちらです」と案内されて部屋に入ってみたら、机の上に食べ物が盛られた皿がちらほらと…。「どこのパーティに紛れ込んでしまったんだ?!」と思ったら、米国だと勉強会みたいのでもそういうスタイルが多いんだとか…。
  • Jeffさん来日という事もあってか、外国人の方の割合がとても多かったです。「自分は英語話せないけど、どうしよう…。」とか思っていたら、皆さん、日本語がペラペラだったので色々とお話もさせて頂く事ができました。
  • Jeffさんの基調講演は、AWSに関する紹介な感じでした。当然英語な訳ですが、英語できないとやっぱりなかなか聞き取れないっ。(>_<) せっかくの講演も聞き取れないんじゃもったいないですよね…。英語はせめて聞き取れるようになるように勉強しようと思った瞬間でありました…。
  • ライトニングトークは、日本でのEC2を利用した様々な事例の紹介でしたが、個別のプレゼンに関する感想については割愛させて頂くとして(すみません。(^^;)、自分的に一番印象に残ったのは、皆さん口を揃えて「日本からだとEC2へ繋ぐのにネットワークが重たい。」と言っていた事でした。
  • 二次会は"Airじゃない"すき焼きを突っつきながら色々と楽しいお話をさせて頂きました。内容は割愛。(オイ)

その他、個別に書きたい話もちょこちょこありますが、それはまた後日…。

帰ってきて「寝る前に」と思って勢いで書いているので内容が適当で申し訳ないですが(^^;、色々と貴重なお話を聞く事ができてなかなかに楽しい時間でございました。関係者の皆様、どうもありがとうございました。

*1:最終的に、参加枠38人に対して補欠が26人という素晴らしい人気ぶりでした。申し込みする時も、1回リロードしてみたら2人ぐらい参加者が増えてたなんて状態でしたが、参加枠に入り込めてよかったです。