演劇×劇場×文化施設建築

2012-07-25

堺市 市民会館整備 12年度内に基本S着手

堺市は、市民会館整備計画検討懇話会の「意見とりまとめ案」が固まったことから、今後、早急に整備計画を策定し、順調にいけば2012年度内に基本設計に着手する見通しだ。

http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/120724700021.html

http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_bunka/konwakai/shiminkaikan.html

http://d.hatena.ne.jp/stnet/20120131/1327967718

パルコ活用法で市民アンケート文化商業施設の声多く/厚木市

厚木市は「(仮称)あつぎ元気館」活用に関する市民アンケートを25日までにまとめた。

アンケートは6月11〜30日にかけて行われ、公共施設に置かれた回収箱のほか郵便、ファクス、インターネットなどで2726件が寄せられた。男女ほぼ同数で、年齢は40代(25%)が最も多く、30代(21%)、50代(15%)が続いている。

重点的に入れるべき施設は文化芸術施設(26%)と商業店舗(25%)が群を抜いて多い。ほかに多世代交流施設(14%)、貸しホール・会議室(11%)などがあった。

文化芸術生涯学習施設を設置する場合では映画館(31%)が圧倒的に多く、音楽ホール(18%)、劇場(15%)が続いた。商業施設では飲食と物販の複合店(30%)とレストランなどの飲食店(29%)がほぼ同じで、専門物販店(21%)が3番手となった。

自由意見でもなお映画館(128件)やホール・スタジオ(133件)などを望む声が寄せられた。「商業施設しか考えられない」「またパルコがいい」といった意見がある一方で、「市がビルを購入する意義を感じない」「中心地の整備方針が不明確だから意見が出せない」「あつぎ元気館の名前が悪い」などの苦言も寄せられた。

アンケート結果は、検証などを加え、8月には市ホームページなどで公表される予定。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1207250040/

http://d.hatena.ne.jp/stnet/20120627/1340841794

長野市民会館:基本設計案を作成 大ホール1300席、市庁舎は8階建て /長野

長野市民会館と隣接の市役所第1庁舎の建て替えについて長野市は、会館を1300席規模の大ホールにしたり、庁舎棟を地上8階、地下2階建てにしたりすることを柱にした基本設計案をまとめた。8月上旬に基本設計を決定し、実施設計の策定に着手する。事業費は総額134億円の見通し。現在地に一部合築する両施設は13年度着工、14年度内の完成予定。

市民会館は5月に解体された。基本設計案によると、新施設は会館と庁舎を合わせ延べ2万7750平方メートル。旧会館跡地の東側に新会館、西側に新庁舎を建設する。防災拠点機能の確保や窓口サービスの向上、市民に身近な文化施設を目指す。2施設とも免震構造で、災害時は庁舎は防災拠点、会館は避難所に活用する。会館の設備は大ホールと、300席規模と200〜300席規模の小ホールを計2室配置。現在の第1庁舎は解体後、跡地を駐車場交流広場に整備する。

http://mainichi.jp/area/nagano/news/20120725ddlk20010298000c.html

http://d.hatena.ne.jp/stnet/20120718/1342574168

白戸・古河市長:解職請求、市民団体署名へ 文化センター巡り /茨城

古河市建設を計画している市総合文化施設文化センター)を巡り、「総合文化施設建設に反対する市民の会」(代表・香取保彦)が24日市内で記者会見し、白戸仲久市長の解職請求(リコール)に向けた署名活動を始めることを明らかにした。活動に必要な解職請求代表者証明書を8月初旬に申請するという。

香取代表は、文化センター建設反対がリコールの理由とした上で、建設反対の理由として「建設予定地は産業廃棄物などが埋められており危険。約130億円かかるという建設費用は、周辺自治体の文化施設比較し飛び抜けて高い」と述べた。

http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20120725ddlk08010187000c.html

http://d.hatena.ne.jp/stnet/20120321/1332287628