演劇×劇場×文化施設建築

2017-03-11

創作の原点 音響設計家・豊田泰久さん ステージが近い魅力

コンサートホールは、ステージで奏でられるさまざまな音色を、豊かで美しい「響き」へ昇華させる、一つの大きな楽器といえる。建築家とともに、その音響設計する豊田泰久さん(64)は、いわば楽器職人世界的名匠の原点をたずねた。

「昨日、エディンバラから帰国して、明日はまたロサンゼルスへ飛びます」

1月下旬の昼下がり、過密スケジュールの合間を縫って豊田さんはインタビュー時間を設けてくれた。場所は、東京赤坂サントリーホール。同月開館したエルプフィルハーモニー(独ハンブルク)や今月誕生ピエール・ブーレーズ・ザール(ベルリン)をはじめ、手がけた「作品」が次々とオープンする中、やはり「最初に担当したコンサートホール」の「サントリー」に、音響設計トップランナーの源はある。

「1986年にこのホールがオープンしてから約30年、デジタルオーディオが発達し、イヤホンでとてもクリアな音を聞けるようになりました。だから、ホールにはリッチな響きとクリアな響きの高いレベルでの両立が求められてきています。ただ、同じ3000円を持っている人に(音楽配信の)iTunesのアルバムではなく、チケットを買ってもらうにはプラスアルファが必要です。それが何か、ここで勉強させてもらいました」

プラスアルファとは、客席からステージが近いことによる魅力。ベルリンフィルハーモニー大ホール(ハンス・シャロウン設計)の影響を受けたサントリーホールの大きな特徴は、底にあるステージを客席がブドウ畑の斜面のようにぐるりと囲むビンヤード構造だ。「横にも後ろにも席があり、お客さんが互いの顔を見られることが重要です。例えば、反対側に友人を見つければ、休憩時間や終演後に一緒にコーヒーを飲んだり、ディナーを楽しんだりしながら『いい演奏会だったね』と盛り上がれる。これはヘッドホン音楽を聴いていては楽しめません」

もちろん「ステージ後ろの音はいいのだろうか」との声もある。だが、旧来の長方形のホールのようにステージ後方に席がなければ、同じ客数を収容するためには、その分の席を舞台から遠く離れた所に設ける必要がある。「そう考えると、『遠くで聴くより、後ろでも、ステージに近くて指揮者の顔やピアニストの指が見える方がいい』という人もでてくる。多様な聴き方を提供できるのです」。チケットも売りやすい。近年、世界のホールの多くがビンヤード構造採用しているのは、この多様性が支持されていることを裏付ける。

ただ、サントリーホールオープン当初は、「いいホールができて、万々歳とはいかなかった」と振り返る。「オーケストラにとって新しいホールは音響も含めすべて新しい。最初のリハーサルではみんな『聞こえない』と言い出すのです」。聞こえないと、どんな音で演奏すればいいか分からない。新築の家で電気のスイッチを探すのと同じだ。そんな中、似た構造フィルハーモニー本拠地とするベルリンフィルをはじめ海外団体演奏し、高い評価を得たことが「ラッキーだった」と言う。「東京オーケストラも『様子を見よう』となりました」。実際、3年ほどたつと演奏は良くなっていった。団員の友人は「音響改善された。ホールが鳴るようになった」と話したそうだ。

「でも、我々は何もしていません」。こう言い切る顔からは満足そうな笑みがあふれていた。携わった巨大な名器を自在に使ってもらうことほど、「響きのマイスター」にとってうれしいことはないのだろう。

http://mainichi.jp/articles/20170311/ddm/014/040/014000c

オーケストラと観客共演へ 指揮者が事前指導 多可

兵庫芸術文化センター管弦楽団の「子どものためのオーケストラコンサート」が兵庫県多可町中区中村町のベルディーホールで開かれるのを前に、指揮と解説を務める岩村力(ちから)さん(56)が11日、楽団と一緒に演奏する参加者対象の講習会を行った。

公演は26日午後2時から。神戸出身のピアニスト弓張(ゆみはり)美季さんらを迎え、観客が座席で持参した楽器を使って「グリーンスリーブス」を演奏するコーナーも設けている。

講習会には未就学児から高齢者まで約40人が参加。リコーダー鍵盤ハーモニカフルートなどを持ち寄ったほか、三味線大正琴といったオーケストラとの協演が珍しい楽器もそろった。

岩村さんは軽妙な語り口で場を和ませつつ「無意識に早くなるから気を付けて」などと助言。当日の飛び入り参加も歓迎といい、「楽譜をよく読み、口ずさんだり、楽器の手慣らしをしたりして気軽に足を運んで」と呼び掛けた。

入場料1500円、小学生以下500円。加東市天神の東条文化会館でも18日に開催。

https://www.kobe-np.co.jp/news/hokuban/201703/0009990495.shtml