演劇×劇場×文化施設建築

2017-05-18

徳島市長に「駅西優先」を提言 新ホール検討

徳島市計画を進める新ホールの建設地を議論する「新ホール建設候補検討会議」は17日、候補地3カ所のうち、徳島駅西側のクレメント平面駐車場寺島本町西1)を優先的に検討するよう求める意見書遠藤彰良市長に提出した。

ホテル千秋閣であった会合には委員7人が出席し、山中英生会長徳島大学院教授)が遠藤市長意見書を提出。山中会長は「アクセス性が高く、周辺には公演後の時間を楽しむ場所も多い。まずは駅西を検討していただきたい」と話した。

遠藤市長は「意見書を踏まえて候補地を決めたい。市民は早期開館を望んでおり、スピーディーに進めたい」と応じた。

検討会議は11日の会合で、利便性や中心市街地活性化への効果などから、駅西側駐車場を優先して検討するよう求めることを決めていた。ほかの候補地は、閉館した市文化センターの敷地(徳島町城内)と市立動物園跡地(中徳島町2)。遠藤市長は今月中にも3カ所の中から建設地を正式決定する見込み。

新ホールは、新町西地区再開発事業の中核施設位置付けられていた音楽芸術ホールに代わる施設。市は2023年度の完成を目指す。

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/05/2017_14950703666298.html

http://d.hatena.ne.jp/stnet/20170511/1494553450