演劇×劇場×文化施設建築

2017-05-20

公演の企画運営学ぼう 和大生と和市民会館が講座

大学内外でイベントや公演を行う学生に、企画運営ノウハウを身につけてもらおうと、和歌山大学生和歌山市民会館が協力し、「大学生総合文化プロデューサー育成講座」を5月25日(木)午後6時半に同館4階で開く。和大混声合唱団員で観光学部4年の川粼瑞生さんは「イベント運営大学生になって初めてする人が多い。実際に演奏会などを企画する中での不安を解消する場所にしたい」と望んでいる。

昨年末、同団の定期演奏会後、「もっと多くの人に見てもらいたい」との声が学生から上がったことから、同団と市民会館が協力し、演出家文化プロデューサー育成講座を開く岡本伸子さんを講師に、大学生向け講座を企画した。全3回で、初回の25日はステージ構成、6月8日(木)は広報手段やチラシデザインなど。秋以降の最終回では実際の運営や進行について学ぶ。ジャンルや規模は限定しない。

同館の田原靖也さんは「まもなく社会に出る大学生にとって、将来の活動にも役立つはず。友人やOB、保護者以外への集客法などを学んでもらいたい」と話している。

各回1000円で先着15人。同市に住むか市内の大学に通う学生対象。

http://www.nwn.jp/news/170520_simin/