演劇×劇場×文化施設建築

2017-05-29

17年度中に実施設計を完了/総合文化芸術センターの基本設計概要公表枚方市

大阪府枚方市は、「(仮称枚方市総合文化芸術センター」の基本設計概要公表した。施設は約1500席の大ホール、約300席の小ホールなどを備える。2017年度内に実施設計を終え、18年度当初の発注手続きを経て、18年度半ばに着工する。20年度中の竣工とプレ開業を目指している。

施設の規模はS・RC・SRC造地下1階地上4階建て塔屋1層延べ約1万3300平方叩建物高さは約28・5叩施設は、大ホール、小ホール、イベントホール、美術ギャラリーリハーサル室などで構成する。

設計日建設計が進めている。建設地は、枚方市新町2−280−4ほかの敷地約1万3300平方叩I瀉呂蓮京阪枚方市駅の北西に位置し、関西医科大学東側で、総合福祉会館や情報交流センターに近接する。

https://www.constnews.com/?p=44281

http://d.hatena.ne.jp/stnet/20170506/1494117182

高石市、旧市民会館・図書館活用方針提案アイデア基にプロポへ

高石市は、「旧市民会館・旧図書館」を未来を担う施設として有効活用を図るため、一般事業者向けアイデア募集、優秀・佳作アイデアを選定し、両施設の活用方針を策定した。今後は募集アイデアをもとに課題検討し、耐震診断の結果を踏まえ、公募プロポーザルによる民間事業者の募集が見込まれている。

市民会館・図書館は、同市高師浜丁6―5の面積1万7531・96?に旧市民会館RC造3階建(73年7月建築)、旧図書館RC造2階建(81年3月建築)で整備されており、施設の活用を図るため、サウンディング型市場調査を実施し、提案されたアイデアをもとに、旧市民会館・図書館の活用に係る検討委員会で検討実施し、今回、両施設の活用方針を策定した。この方針に基づき、現在の施設を活用した事業を実現する民間事業者を募集する予定だが、建替による活用でも独立採算を確保できるような収益性を確保しつつ、魅力の高い事業の場合は建替を行う。

選定された一般事業者向けの優秀アイデアは、▼地域社会或いは他府県の市民教育徳育、体育の場を共用できる施設の活用=近隣のスポーツ施設(臨海スポーツテニス場、アーチェリー場、漕艇場、野球場利用者大会時の宿泊合宿工場勤務者・地域住民ランニングサイクルスポーツをするにあたって、シャワー・着替え・休息ができるスポット。会議イベントとしてもあらゆるスポーツ団体に利用していただきヒトが集まる場を提案▼複合型施設ゲストハウス”=宿泊・カフェ・映画館スポーツ広場・水辺のアクティビティー等をひとまとめにした施設ゲストハウス内にカフェ&バーを併設。スポーツ施設映画館を併設しイベントを開催。施設利用客や市民も楽しめる、水辺を利用したスポーツアクティビティを企画▼スマートウェルネスシティたかいしの実現に向けた商業施設『天女の集い(仮称)』の設立高石市民のヘルスリテラシーの高まりを背景に、市内一集客力のある『大阪府立臨海スポーツセンター』との連携視野。「周辺に買い物が出来るところがない」との地元住民の声にも対応。「健幸ポイントスキーム高石版)」の官民連携での構築。ソーシャルキャピタルを育む場の提供健康ポイントの消費による地域経済活性化も目指せる場所▼パフォーミングアーツの学校・劇場を設置、高石市日本随一のPerforming Art Cityに=旧市民会館・図書館にパフォーミングアーツの学校・劇場を設置。高石市日本随一のPerforming Art Cityに。インバウンド需要に対応できる新しいエンターテイメントスペースとして活用。世界水準の演目プログラム。若手アーティスト継続的に輩出するために、パフォーミングアーツの学校を開設。旧市民会館・図書館には、大小様々なスペースを活用し、世界活躍できるアーティストを育成するための様々なクラスを開講。市民やこどもたちがアーティストと関わる事のできるアウトリーチプログラム実施

http://www.ken-san.com/article/view/5325

http://d.hatena.ne.jp/stnet/20170410/1491784782