演劇×劇場×文化施設建築

2018-01-07

さくらホール、地域創造大賞 北上文化活動拠点

北上市さくら通りさくらホール(浅田格(いたる)理事長)は、一般財団法人地域創造東京板倉敏和理事長)が主催する2017年度地域創造大賞(総務大臣賞)に輝いた。市民文化活動の拠点として、地元演奏家による音楽会子ども舞台芸術体験事業などが評価された。表彰式は19日、東京都千代田区ホテルで行われる。

同ホールは03年11月に開館。ガラス張りが特徴の施設は06年に日本建築学会賞作品賞も受賞した。市文化創造日常生活の中で遊べる施設を目指し、地元NPO法人芸術工房新田理事長)などと協力し運営している。17年度は昨年12月末時点で、延べ約383万9千人が利用した。

08年から続く「きたかみサロン音楽会」は年3回、国内外で活躍する演奏家を招きコンサートを開催。公演に合わせ、地元吹奏楽部に所属する中高生らを招き一流の技をじかに体験できるワークショップも開く。13年から始めた音楽ダンスの通年レッスンや発表会を開く「KIDSART(キッザート)」も延べ1162人の幼児児童が参加し人気を集めている。

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20180107_9

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stnet/20180107/1515376402