演劇×劇場×文化施設建築

2018-01-10

熊本市民会館が全面再開

熊本地震から間もなく1年9か月。被災して使えなくなっていた熊本市民会館の大ホールが10日から再開しました。9日夜のプレイベントの様子も交えてお伝えします。

営業再開を前に開催されたプレイベント。9日夜は、有名アーティストの公演に加え熊本市大西市長ドラム披露しました。熊本地震で天井が落下するなどの被害が出た大ホール。およそ1600ある客席は満席となり、熱気で溢れました。

「プレイベントから一夜明け、熊本市民会館はきょうがこけら落としです」記者

再開後の最初の催しとなったイベントにはジャーナリストの池上彰さんが招かれ、防災人権について講演しました。

熊本市民会館によりますと大ホールの予約状況は例年の利用率である7割を上回るペースだということです。熊本市中心部のイベントホールの再開で、町のにぎわい創出と震災復興への後押しが期待されます。

http://rkk.jp/news/index-google.php?id=NS003201801101914130111

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stnet/20180110/1515629816