演劇×劇場×文化施設建築

2018-05-16

御園座、黒字転換へ 今期最終、新劇場の開業効果

御園座は15日、4月に開業した新劇場の初年度となる2019年3月期の最終損益が、2億5000万円の黒字(前期は9700万円の赤字)になる見通しだと発表した。黒字は2期ぶり。小笠原会長記者会見で「課題も色々あるが、ひとまず順調に滑り出すことができた」と開業からの1カ月半を振り返った。

売上高は9倍の45億円、営業損益は3億3000万円の黒字(前期は1億3400万円の赤字)を見込む。新劇場の開…

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3054265015052018L91000/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stnet/20180516/1526433503