演劇×劇場×文化施設建築

2018-06-13

山口市徳地地域複合型拠点施設整備基本設計/車田建築設計事務所

山口市は「(仮称徳地地域複合型拠点施設整備事業に係る基本設計業務」の委託先を選定する公募プロポーザル方式で、最優秀提案者に車田建築設計事務所を選定した。近く業務契約する。履行期間は11月30日まで。

事業では老朽化する徳地総合支所と徳地地域交流センターの施設更新に当たり、同センター周辺に徳地総合支所、同センター徳地保健センター機能を一本化。地域の中核となる「(仮称徳地地域複合型拠点施設」を整備、公共サービスワンストップ化を図る。

新設する施設は、総合支所、交流センター、保健センターのほか山口市消防団徳地第1方面隊出雲分団車庫と団員詰所や他団体執務スペースなどを収容。規模は原則2階建てとし、延べ床面積は2500平方メートル以内とする。既存徳地文化ホール(延べ2246平方メートル)は改修し、文化活動、生涯学習活動など積極的な活動を行うための拠点として活用する。改修は、新築部分との連携を図ることで施設の機能強化を図る。

建設地は徳地堀の敷地約1万3000平方メートル。総工費は設計業務委託費、既設建物解体費を除き、約17億4000万円程度を想定している。

https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/3201806130903

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stnet/20180613/1529024584