演劇×劇場×文化施設建築

2018-06-14

港南区栄区 リリス ホール天井耐震工事

19年6月から20年2月まで

栄区民文化センターリリス本郷台)のメインホールが、天井耐震工事のために2019年6月から9カ月間にわたり利用できないことが1日に発表された。施設内の音楽ルームギャラリーなど他の設備は通常通り利用を受け付けるという。

横浜市は2015年に公共建築物の天井脱落対策事業計画を策定し、公会堂やスポーツセンター地区センターの体育室など市内施設について順次、天井耐震工事に取りかかっている。11年の東日本大震災の際にホールなどの天井脱落事故が多数生じたことを受けたもので、原則として吊り天井を撤去しており、リリスでも同様の改修が行われる予定だという。

長期間の利用休止

利用休止期間は来年6月1日から2020年2月末までの予定。リリスは1998年2月に開設され、今年で20周年を迎えたが「これほど長期間に及ぶ改修での利用休止は初めて」と副館長の小浜洋さんは話す。

https://www.townnews.co.jp/0112/2018/06/14/435855.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stnet/20180614/1528942514