演劇×劇場×文化施設建築

2018-11-15

鶴岡市文化会館 議決経ず改築費増額 第三者委「違法」と答申 /山形

今年3月に本格オープンした鶴岡市文化会館(荘銀タクト鶴岡、同市馬場町)の改築工事事業費が当初計画の2倍以上に膨らんだ問題で、外部有識者でつくる同市の第三者委員会座長・峯田典明弁護士)は14日、当初契約後に市議会議決を経ずに実質的な増額の変更契約したことは「違法」と指摘し、皆川治市長に答申した。最終的に議会承認したことなどから「瑕疵(かし)は治癒された」としながらも、「議決を全く考慮しなかったことは市政の執行責任という点で問題」とした。入札の経緯や意思決定過程検証できる公文書がほとんど残っていない点も「適正に管理すべきだ」と求めた。皆川市長は「精査の上で、市長給…

https://mainichi.jp/articles/20181115/ddl/k06/010/048000c

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stnet/20181115/1542259108