Hatena::ブログ(Diary)

stnpwuqの日記

2018-01-24

PS4『ワンダと巨像』「フォトモード」国内情報! PS4 Proでプレイ体験を向上させる機能も

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、日本国内2018年2月8日に発売するPS4ソフト『ワンダと巨像』に関する最新情報を公開しました。

失われた少女の魂を取り戻すため、巨像に挑む青年「ワンダ」の勇気溢れるアクションシーンを中心に、切なくも凄絶な物語を紡ぎ出した『ワンダと巨像』。PS2ソフトとしてデビューし、PS3にも展開した本作が、フルリメイクされPS4で蘇ります。

2018-01-12 少年と少女の王道ストーリー。「ゼノブレイド2」のインプレッション

 任天堂から2017年12月1日に発売予定のNintendo Switch用ソフト「ゼノブレイド2」。本作は,壮大なファンタジー世界を舞台にしたシリーズ第1作「ゼノブレイド」(Wii/3DS),未知の惑星における人類のサバイバルと異星文明との戦いを描いたSF作品「XenobladeXゼノブレイドクロス)」に続く,待望のシリーズ最新作だ。

2017-12-11

『ディビジョン』アップデート1.8「レジスタンス」国内配信、フリーウィークエンドも今週末開催!

ユービーアイソフトは、PS4/Xbox One/PC向け『ディビジョン(Tom Clancy's The Division)』のアップデート1.8「レジスタンス」の国内配信を開始しました。また、それに際して本編購入者向けにフリーDLCウィークエンドを、未購入者には本編すべてが無料で楽しめるフリーウィークエンドを開催することを発表しました。

2017-12-05 『レインボーシックス シージ』「White Noise」のメイキング映像が海

Ubisoftは、同社の人気FPSレインボーシックス シージ』に関して、同作のイヤー2シーズン4「Operation White Noise」のメイキング映像を海外向けに公開しました。

今回公開された映像では、同作の開発者たちによって「Operation White Noise」に関する様々なエピソード披露されており、新オペレーター「Dokkaebi」の名前は韓国神話に登場する妖精の名前からとられていること、同じく新オペレーターの「Zofia」はグレネードランチャーを持ち歩く前は手榴弾を使用していたことなどが明かされました。そのほかにもマップ製作に関するこだわりや、新オペレーター「Vigil」のマスク造形に苦心したことなどが語られており、同作についてより深く窺うことが可能な内容になっています。

FF14 RMT

2017-11-21

「とるパカ!ファーナム騎士&アルトリウス」開封レポ―珍しく手軽な『DARK SOULS』フィギュア、その出来や如何に

セブンネットショッピング限定で予約を受け付けていた「とるパカ! ダークソウル スカルプトコレクション」Vol.1「ファーナム騎士」とVol.2「深淵歩きアルトリウス」の2種が11月17日に発売となりました。

DARK SOULS』シリーズのフィギュアと言えば、Geccoによる高品質なスタチューが思い浮かびますが、高品質なだけにお値段もかなりのもの。中々手を出せるものではありません。

そんな中発表されたこの「ダークソウル スカルプトコレクション」は、各4,000円(税込)と、『DARK SOULSフィギュアの中ではかなりリーズナブル。これは買うしかない!と、6月の発表後速攻で予約。その約5ヶ月後である11月17日の今日、手元に届きましたので、開封フォトレポートをお届けします。
ToS RMT

2017-11-15

荻野目洋子「人生がかかっている」 「ダンシング・ヒーロー」の秘話語る

 歌手、荻野目洋子(48)が15日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演。再ブレークのきっかけになった楽曲「ダンシング・ヒーロー」について振り返った。

 荻野目は1985年にリリースしたダンシング・ヒーローをきっかけに“歌って踊れるアイドル”としてブレークした。16歳だった当時を振り返り、「踊りは正直、すごく苦手な方だったと思います。ロボットみたいで、ずっとダメ出しされていました」と苦労を語った。

 それでもダンスが苦手といえない事情があったとし、「うちの事務所は私のデビューに合わせて新しく設立されたので、(所属タレントが)一人しかいないから、(スタッフの)人生がかかっているみたいなもの。すごく重いものが背中にのしかかっていた」と裏話を披露。「半端ないプレッシャーでしたね。テレビの収録の直前まで(練習を)やりました」と懐かしんだ。

 現在は3人の娘がいる荻野目だが、大阪・登美丘高ダンス部によるダンシング・ヒーローのパフォーマンスなどをきっかけに再ブレーク。中学生の娘が「ダンシング・ヒーローのステップがどうなっているのかを教えてほしい」と聞いてきたことを明かした。「『こうだよ』って(笑)、教えてる自分がおかしいんですけど、素直にうれしいです」と笑顔を見せた。

AION RMT

2017-11-11 『Fortnite Battle Royale』プレイヤー数が2000万人の大台突破、記念

Epic Games配信している『Fortnite Battle Royale』のプレイヤー数が、全てのバージョンを合計して2000万人を突破したことを公式ツイッターアカウントが伝えており、同時に記念映像も配信されています。

同作は、大ヒットタイトル『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』にインスパイアされたバトルロイヤルシューター。9月26日からPC/Mac/PS4/Xbox One向けに無料配信されており、今回の発表に際して、ツイッターでは様々な名プレイや珍プレイを収めた記念映像が投稿されています。
アラド RMT

2017-11-07 『Duke Nukem』新作開発の訴訟は和解で決着―Gearboxが正当なIP所有

Gearbox Softwareは、Interceptor Entertainmentと3D Realmsに対する訴訟を終了し和解する共同声明を公開し、『Duke Nukem』フランチャイズの完全かつ正当な所有者であることを発表しました。

これは昨年2月に展開された『Duke Nukem』新作関連のGearbox Softwareによる、Interceptor Entertainmentと3D Realmsへの訴訟に関することで、3D Realms側が徹底抗戦する構えをとっていました。

この共同声明で3D RealmsのCEOであるMike Nielsen氏は、GearboxがDukeの将来を保証し最高のIPを提供することで合意。そして、新作『Bombshell』の開発完了を目指していることを表明。Interceptor EntertainmentCEOであるFrederik Schreiber氏は、訴訟が終わったことを嬉しく思い、現在開発中の『Bombshell』を完成させることに忙しいことを述べています。

2017-11-03

『Grow Home』が200万ダウンロード突破の快挙―投票で決定したPS Plusフリープレイ

9月のPS PlusフリープレイタイトルとしてPS4向けに配信が開始されたUbisoftのアクションアドベンチャー『Grow Home』。同社の小規模開発チームUbisoft Reflectionsが開発を手掛け、PlayStation Plusの次期フリープレイタイトルを決定する「Vote to Play」で対象タイトルに選ばれた本作ですが、配信から一週目にして200万ダウンロードを突破したようです。

これはUbisoftPlayStationプラットフォームゲーム史上、最も早くダウンロード数を記録したタイトルとなり、Ubisoft Reflectionsで本作のプロデューサーを担当したPete Young氏は「(主人公の)BUDが新たなホームをPS4コミュニティに見つけた事にワクワクしています」とプレスリリースにてコメントしています。

『Grow Home』はロボットのBUDを操り、巨大な植物を上へ上へと育ていくアクションで、PC向けにも今年の2月にリリースが行われていました。尚、PS Plusのフリープレイ対象期間は2015年10月6日までとなっていますRMT

2017-10-31

Game*Sparkリサーチ『海外ゲームの日本語版、音声は日本語と英語どちらを選ぶ?』結果発表

投票結果は“日本語音声”が49.51%、“英語(原語)音声”が50.49%とほぼ真っ二つに分かれました。“日本語音声”を選んだ方々の理由としては「字幕を読んでいるとプレイに集中できない」「日本語音声の方が理解しやすい」といった意見が、“英語(原語)音声”を選んだ方々の理由としては「オリジナルの雰囲気を楽しみたい」「英語の勉強も兼ねて」といった意見が挙げられてます。

リネージュ2 RMT

Connection: close