Hatena::ブログ(Diary)

カメラと映画と日本が好き このページをアンテナに追加

2015年06月23日(Tue)

ブログ引越します

突然ではございますが、本ブログは「はてなブログ」引っ越しいたします。とくに内容等の変更はございませんが、以降更新はてなブログの方で行います。よろしくお願いいたします

移転先URL

http://ston.hatenablog.com/

2015年06月22日(Mon)

3時間ペース走

昨日の予告通り、本日はスタミナ作りのための長時間走をやってきた。設定した時間は3時間。その時間になったら一旦終了して、まだ走れるようなら走る、という計画でスタートした

まずは岩山の途中まで約3kmの登り、そこから中津川上流の綱取ダムまで緩やかなアップダウンを行く。最初からタイムは気にせずゆっくり行ったのだが、ちょうどサブ4ペースの1kmあたり5分30秒くらいで落ち着いてきたので、そのまま走り続ける

f:id:ston:20150622204736j:image:h320

綱取ダムから下って米内方面へ。歩道がなく、脇には崖が迫る曲がりくねった道をトラックに気をつけながら進む

f:id:ston:20150622204747j:image:h320

くるみの木はどこー?

途中コンビニアイス補給したりしながら、松園、北山を抜け、高松の池あたりまではごくごく順調に走った

f:id:ston:20150622204801j:image:h320

おかしくなってきたのはこの後、25kmくらいを過ぎてから。股関節がきしむような感覚になり、ほどなく左膝に鈍痛が走り始めた。苦しいながらもペースは落とさず、しかし突然脚が動かなくなってもマズイので、一直線に自宅を目指す

走り始めから2時間40分を過ぎてからは、ちょっと進んでは時計に目をやって残り時間を頭の中でカウントダウンする状態。脚は限界に近づいていたが、根性だけで3時間きっかりまでペースを落とさず走り切ると、まるで計ったかのようにそこは家の目の前だった

f:id:ston:20150622204534j:image

すぐにでも横になりたかったが、クールダウンで早歩き、ストレッチ回復のためのステップを踏む。が、ストレッチの最中に左の脹脛が痙攣。これを伸ばそうとして脚を下に着いたら、今度は足の指が一気に痙攣。なんとか階段を上って部屋に転がり込み、風呂でシャワーを浴びていたら、ここでは腿裏が痙攣。一人でもんどりうちながら着替えて、冷蔵庫にあったアクエリアスをガブ飲みし、布団に寝転がった

もともとアタクシは肝臓が悪いせいで脚が攣りやすいのだが、ラッキーなことにランニングを始めてから、走っている最中に攣ったことはない。今日も走り終えてからだから良かったが、フルマラソンはあと10kmあるだけに痙攣によるストップの心配が出てきてしまった。これを克服するにはレース中の水分とミネラルの充分な補給が不可欠。そして何より脚の筋持久力をもっと高めないとならない

振り返ってみれば、あっさり走れてしまうよりも秋に向けて課題が見えてきて良かったのかもしれない。次はもっと余裕を持って3時間走り切れるようにトレーニングに励もう

written by iHatenaSync

2015年06月21日(Sun)

川沿いロードワークは暑かった

本日は朝から町内会神社清掃があったため早朝ロードワークはお休み

出勤日だったので昼に会社近くの中津川沿いを走ってみることにした。起伏は大したことないが未舗装路もちょいちょいあって結構走りにくい。しかもランニングシューズではなく、通勤用の黒いスニーカーだったので走りにくさマシマシ。足元に気をつけながら、それでも視線と腰が落ちないように走っていたら結構疲れた。さらに気温は27度ι(´Д`υ)アツィー。橋の下の日陰でバーベキューを楽しむ学生さんを横目に見ながら8kmほどで終了

f:id:ston:20150621132027j:image

1時間の休憩時間のうち40分弱で走り終えたので昼食を買いに行くのも楽勝〜、という計算だったのになかなか汗がひかずに時間を食い、結局着替えてからまた走ってパンを買いに行く羽目になってしまった(;´Д`)

いろいろとネガティブ要素はありつつも、あの日差しの下でそれなりのペースで走れたのは収穫。明日は休みなのでじっくり時間をかけて持久力トレーニングに励もうかと思う

2015年06月20日(Sat)

ガーミンFA220j着けて初ロードワーク

昨日到着したガーミンForeAthlete220jとハートレートモニターを着けて初めてのロードワークに出てみた。GPSの捕捉は本当にあっと言う間。電源を入れて、シューズを履いて外に出たらすぐ捕捉した

走り始めはどうしてもペースが気になって、しょっちゅう画面を覗き込んでしまったが、危ないので気にせず走ることに

1km過ぎにラップアラートが設定されてないことに気づいたが、それも気にせず普通に10km走って終了

f:id:ston:20150620202451j:image

走り終えてBluetoothをオンにし、iPhoneペアリングするとすぐにガーミンコネクトでデータ確認できるようになっていた。これは非常に便利

しかし同期設定したはずのNIKE+の方にはいつまで経ってもデータが反映されない。あちこちいじってみたがダメ。どうやらNIKE+側のバグである可能性が高そう。これは早く改善してほしい

ガーミンから得られたデータについてはまだ比較対象がないのでなんとも分析のしようもないが、かなり詳細なため蓄積していけば楽しめそう。気になっていた心拍数はだいたい予想の範囲内。4分50秒/kmくらいのペースが最も心拍数が安定して走りやすいこともわかった。面白かったのは、ペースの比較的遅かった走り始めの数百メートルで最高心拍数を記録していたこと。いつも走り始めが一番辛いと感じていたのは、決して気のせいではなかったようだw

written by iHatenaSync

2015年06月19日(Fri)

本日のロードワーク&ガーミンFA220j購入

今朝はなかなか起きる気力が湧かなかったが、なんとか5時15分頃に起き出してゆるーいペースランニング

秋のフルマラソンでのペース作りを意識し、なるべく5分30秒/km程度の一定ペースを保とうとするも、後でデータをチェックするとビルドアップのように尻上がりに速くなっていて全然ダメ。やはり頻繁にペースを確認しながら走って感覚を養う必要がありそうだ

f:id:ston:20150619225403j:image:h320

で!そのために買ったデバイス今日届いた

f:id:ston:20150619225414j:image:h320

開封後早速設定。ユーザー登録やらファームアップデートやらを済ませて、ハートレートモニターペアリングバッテリーはある程度充電されていたので早速装着してみた

f:id:ston:20150619225425j:image:h320

うーん、デカイw。普段着けている腕時計ブライトリングコルトGMTと比べてもデカく感じる。しかしこれが笑っちゃうほどに軽い。質感は「オモチャ」(・・;)

説明書が分厚くて読む気にならなかったので適当にスタートさせて近所を軽く走ってみたが、とりあえずガーミンコネクトにアップロードして、それをFacebookで共有してみるところまでで今日の作業は終了。まだまだわからないことだらけなので、明朝走ってみてからもう一度レポしたい

written by iHatenaSync