Hatena::ブログ(Diary)

ストップ!ソーダストリーム 売らないで、買わないで、違法イスラエル製品 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014年01月02日

パレスチナにおける占領と人権侵害を止めるためのクリスマス・アクション(京都編)

【広告】「自由と壁とヒップホップ」
東京シアター・イメージフォーラム(上映中〜1月10日)
大阪第七藝術劇場(2月10日〜)
新潟愛知兵庫京都広島でも上映予定!



2013年12月23日、f:id:stop-sodastream:20140102161558j:image:w260:right「ストップ!ソーダストリーム全国一斉クリスマス・アクション」の一環として、京都の市民有志が市内の高島屋、大丸、ロフトアクタスの4店舗に対し、ソーダストリームの販売中止を要請するアクションを行いました!

占領下パレスチナの人々の生活を撮った写真入りのクリスマスカードを各店に手渡そうとしたところ、素直に店員が受け取ってくれたのはロフト京都店だけだったとのことです。高島屋では玄関に警備員を待機させて、店の中に入ることさえ拒否するという、まるでイスラエルのような「防衛体制」を取られていたそうです。自分たちが売っているソーダストリームが誰を犠牲にして作られているのか、よほど知りたくないということなのでしょうか・・・。


◆左上から時計回りに、ロフトアクタス高島屋、大丸
f:id:stop-sodastream:20140102161504j:image:w420


河原町三条にて「サンタが街にやってきた」の替え歌を熱唱(字幕入り)
D
※字幕のON/OFF、フォント、サイズ等は、画面下部の(cc→設定/Settings)で調整できます。字幕の位置は直接ドラッグして見やすい位置に移動できます。


【参考記事】
ソーダストリームのどこが問題?
何ができる?
ソーダストリーム回収キャンペーン:知らずに買ってしまった!という方へ
ソーダストリームが違反している可能性のある国内法規

※以下、動画を含む記事
パレスチナからのメッセージ:ソーダストリームを買わないで下さい。
なぜソーダストリームを買ってはいけないのか? ―パレスチナ人にとっての入植地
なぜソーダストリームを買ってはいけないのか? ―パレスチナ人にとっての入植地(その2)
なぜソーダストリームを買ってはいけないのか?(その3)
なぜソーダストリームを買ってはいけないのか?(エドワード・サイード編)