Hatena::ブログ(Diary)

ストップ!ソーダストリーム 売らないで、買わないで、違法イスラエル製品 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017年06月03日

【緊急院内集会】国会承認直前!日本・イスラエル投資協定のここが問題!

■□ 緊急院内集会 □■
国会承認直前!日本・イスラエル投資協定のここが問題!
〜日本の市民・企業が違法な占領ビジネスに加担しないために

●時間:2017年6月6日(火)午後3時45分〜5時30分
●場所:参議院議員会館B105号室

※3時15分から議員会館1階ロビーにて入館証を配布します。

●発言(予定):
山本太郎参議院議員)、井上哲士参議院議員)、大野元裕参議院議員)、藤田進(東京外国語大学名誉教授)、高橋宗瑠(元国連人権高等弁務官事務所パレスチナ副所長)、ムスタファ・バルグーティ(パレスチナ立法評議会議員Skype中継)、他。


多くの問題が指摘されている日本・イスラエル投資協定について、近々、参議院外交防衛委員会での審議が始まると見られています。

この協定によって、イスラエルの軍需企業やサイバーセキュリティ企業が日本社会に深く入り込み、また、日本の技術や資本がパレスチナ占領に利用されるという状況が促進されることになります。

それは、共謀罪強行採決に向けた動きと同様、「対テロ戦争」という危機煽動の政治レトリックを蔓延させ、人権国際法理念にもとづく民主政治を軽視する潮流の中に位置づけられるものです。

トランプ政権の親イスラエル政策によって「中東和平」が大きな転機に立たされている今、日本の中東外交自主性と公正性を取り戻させるための声を上げていきたいと思います。

ぜひ多くの方にお越し頂ければと思います。

●主催:
パレスチナの平和を考える会
占領に反対する芸術家たち/Artists Against Occupation
武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
アル・ジスル−日本とパレスチナを結ぶ(略称JSR

●連絡先:
090-6185-4407 kojis@agate.plala.or.jp (杉原)
090-9273-4316 ysige1971@gmail.com (役重)

【参考】
日本・イスラエル投資協定の問題点
イスラエルの占領ビジネスをボイコット!キャンペーン)
日本とイスラエルの投資協定、人権侵害や戦争犯罪に加担することにならないかー入植政策の関与に識者ら懸念
志葉玲、Yahoo!ニュース)