Hatena::ブログ(Diary)

リニア・市民ネット ブログ Twitter

2017-02-18 衆議院国交委員会 本村議員質疑 JR東海のリニアについて

本村伸子(日本共産党)  16時 01分〜  

2/17(金)衆議院予算委員会において、共産党本村議員がリニア中央新幹線について質疑しました。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=46533&media_type=fp


30年前の国鉄分割民営化によって起きた各地域の売上不均衡を示し(グラフ掲示)、
異常なほどの黒字を出しているJR東海が、今度は活断層の密集する南アルプス
トンネルで貫徹してリニアを通すことになった(パネル掲示)。

「個別の活断層のずれについては検討していない」という問題を抱えている。

財政投融資3兆円の公的支援を出すことについて確認。
一企業であるJR東海のリニア技術を日米首脳会談でアメリカに売り込むのはなぜか、質しました。

安倍首相は「国民の税金をただ上げるわけではなくて」「ビジネスベースで」の一辺倒で答弁とは言えないものになっています。ご覧下さい。

2017-02-07 川崎市内東百合ヶ丘非常口ー市議会あて陳情書提出

皆さん天野です。
昨日東京神奈川連絡会は川崎市内東百合ヶ丘非常口に関しJR東海に申し入れを
行いました。(資料1)
また13日には市議会あてに陳情書を提出します。(資料2)



「2017.2.1東百合ヶ丘工事JR東海申し入れ書」
https://drive.google.com/file/d/0B7FL9LUMsMz6dnpKZXFqQTJGcWs/view?usp=sharing
→クリックしてごらんください。




平成29年2月13日

川崎市議会議長 石田康博殿

             リニア新幹線を考える東京神奈川連絡会
               共同代表 天野捷一
                 川崎市高津区新作5−22−1−103
                 〃  山本太三雄(宮前区
             リニア新幹線を考える麻生・多摩の会
               世話人  矢沢美也 (麻生区) 他賛同人(別紙)

  中央新幹線川崎市内の工事計画の詳細な内容説明をJR東海に求める陳情

<陳情要旨>

  1.市は、JR東海が提出した東百合ヶ丘非常口工事の環境保全計画書を市民に公開すること。
  2.市は、JR東海に対し、非常口予定地や周辺のボーリング調査、土壌汚染調査を行わせ、その結果を住民に対し公表すること。
  3.市は、麻生区東百合ヶ丘非常口周辺の住民から提出された申入れ書に対し、JR東海に誠意ある回答を行うよう求めること。
  4.市は、JR東海とともに、説明会の開催日、場所については広報紙やホームページ、タウンニュースなどを活用し、市民への告知を徹底すること。
  5.説明会での住民の発言のほとんどが工事に対する疑問や不安の声であることを鑑みて、市は、住民の理解が得られない間は性急な着工を認めないこと。
  以上につき市議会のご尽力をお願いします。

<陳情の理由>
  
(1) 東海旅客鉄道株式会社(JR東海)は、本年1月14日と同18日に、麻生区の市立長沢小学校において、中央新幹線リニア新幹線)の麻生区東百合ヶ丘3丁目に建設予定の非常口工事について説明会を開催しました。私たちは昨年11月、JR東海と市まちづくり局に対して、説明会に多数の住民が参加できるよう、あらゆる広報手段を使って開催日・場所の告知を行い、併せて工事説明資料の事前配布などを要請しました。ところが、周辺町内会・自治会の回覧版を使っての告知にとどまったため、両日の説明会参加者は80名〜60名にとどまりました。工事説明会は住民のために行われるものであり、多数の参加を促す努力に欠けた説明会は大規模工事の説明会としての条件を満たしているとは言えません。
(2) リニア新幹線の非常口工事は、直径39メートルの立坑を80から100メートルの深さまで掘り、地下トンネル工事のための掘削機械などを搬入し、その建設発生土を地上に運び出すために行われるもので、東百合ヶ丘や宮前区梶ヶ谷の工事ヤードには大規模な泥水分離施設や土砂の仮置き場(ピット)、大型クレーンが設置され、工事中は膨大な数のダンプカーコンクリートミキサー車が出入りします。
   このため、周辺住民は長期の工事による日常的な騒音・振動、土砂の飛散や流出、大気汚染、周辺の交通事故などの影響を危惧しています。このような大規模工事による深刻な影響が懸念されるにもかかわらず、工事説明会におけるJR東海の説明は具体性に欠け、説明会での住民の理解は得られなかったものと考えます。
(3) 東百合ヶ丘非常口工事には解決すべき多くの課題があります。まず、周辺への騒音・振動・粉じんの影響です。隣接するスーパー「いなげや」の造成工事でも、周辺の住民は騒音・振動・粉じん被害を受けました。リニア新幹線の非常口工事はそれと比較できないほどの大工事であり、囲いをつくる、水を撒くなどの小手先の対策では被害は防げません。さらに、東百合ヶ丘非常口からは片平非常口までのトンネル残土を排出するため、住民への工事の影響は長期間に及びます。また事前に家屋調査を行い工事中または工事後に被害が認められた場合補償すると説明しましたが、調査の実施区域は工事ヤードから30メートル以内と狭い範囲に限られています。今回の工事説明会で住民からは「いなげやの工事での家屋調査はより広範囲に行われた。写真をとるなどきめ細かい調査をすべきだ」との声がありました。
また、工事車両の交通安全への配慮の欠如です。住民からは西側に歩道を設置してほしいという住民の要望を拒否しました。非常口工事の際、当初工事車両は北側の入り口から工事ヤードに出入りすると説明していますが、大型のダンプが通ればすれ違いも出来ない狭隘な道路であり、これを避けるため一般車両が東側や北側の狭い道を走行することになります。その結果この道を生活道路にしている住民に事故の危険があります。
こうしたことから、工事の施工方法や車両の走行などについて再検討すべきであり、市としても市民の健康や安全、財産権を守るためにも、JR東海に対し工事計画環境保全計画の再検討を促すべきと考えます。
(4) 今後、他の市内4か所の非常口工事についても、JR東海は工事説明会を行い環境保全計画書を提出し着工をする計画と思われます。
  ほかの市内4か所の非常口工事についてもそれぞれに多くの課題があり、それらの解決をせずに工事を認めることは、周辺住民に被害をもたらし地域社会の将来にとって禍根を残すことになります。市の幹部は「リニア新幹線川崎にとってメリットがない」と表明しました。
このままJR東海のなすがまま工事を許せば、メリットどころかディメリットを生み続けることになります。市は市民に寄り添い、JR東海に対し、厳しく環境保全対策を講じるよう指導・監督し、性急な着工は認められないとの姿勢を示していただくよう切望します。
                              以 上

2017-02-04 2.23(木)上映作品「リニアが来るまち」(13分)井澤宏明さん

2.23(木)上映作品「リニアが来るまち」(13分)ジャーナリスト井澤宏明さん


ご案内です。
<転載>

東日本大震災以降、長らくお休みしていた1コインサロンを再開します。

再開の第1弾のテーマは、「リニア新幹線」。
品川名古屋間を約40分で結び、「夢の超特急」とも呼ばれている「リニア新幹線」。工事の環境破壊や住民の立ち退き問題など多くの問題をはらんでいます。

リニア新幹線」問題を継続して取材しているジャーナリストの井澤宏明さんと一緒に、この問題を考えませんか?

上映作品「リニアが来るまち」(13分)
新宿から京王線で50分の距離にある神奈川県相模原市JR橋本駅。この駅近くに、リニア新幹線の「神奈川県駅」が建設される。

駅の建設予定地であるために、立ち退きが決まった神奈川県立相原高校や、車両基地や非常口などの工事の影響が出る周辺の里山取材した。この作品は、2016年秋期映像制作の受講生たちの完成作品です。
-------------------------------------------------------------------------------------
ゲスト 井澤宏明さん(ジャーナリスト
日 時 2月23日(木)19時〜21時
会 場 OurPlanetTVメディアカフェ
東京都千代田区猿楽町2-2-3NSビル202)
地 図  http://www.ourplanet-tv.org/?q=node%2F82
定 員 限定20人
参加費 500円
イベント詳細URL
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node%2F2092
お申し込み方法
お名前・ご連絡先(メールアドレス・電話)をご記入の上、件名に「2/23イベント」としてメール・ファクスにてお申し込みください。お電話でも受付ています。
TEL:03-3296-2720、FAX:03-3296-2730、 Email:info@ourplanet-tv.org
担当:OurPlanetTV平野
-------------------------------------------------------------------------------------
<これまでの1コインサロン>
2012年3月 「韓国TV局記者たちの抵抗運動」 ゲスト:安田幸弘さん(レイバーネット)
2011年9月 「原発デモウォッチ
2010年5月 「どうするアンポ」上映 ゲスト:小林アツシさん
2010年4月 「シャチョー2.0」上映&YouTube完全攻略講座
2010年4月 「宗教観」上映 ゲスト:パリージ・フラビオさん
2010年1月 「宮下公園 TOKYO/SHIBUYA」上映
2009年11月 「アワプラワークショップ完成作品上映会」
2009年4月 「Projecting The Future:投げかけていくこと」ゲスト:四方幸子さん(キュレーター
2009年2月 「幽閉者たち」上映 ゲスト:土屋豊さん(映画監督
2009年1月 「素人の乱」上映 ゲスト:中村友紀さん

<イベントの企画募集中>
1コインサロンでは、映像作品のミニ上映会や、イベントなどを開催しています。上映したい映像作品や、イベント企画案などがある方はご連絡ください。
Email:info@ourplanet-tv.org
担当:OurPlanetTV平野

2017-02-02 2/4(土)18時「リニア新幹線は夢の超特急か?」樫田秀樹氏 学習講演会

「リニア新幹線は夢の超特急か?」樫田秀樹氏

学習講演会を行います。

日時:2月4日(土曜)17時45分開場 18時開演
場所:町田市民ホール

f:id:stoplinear:20170203012852j:image


訂正;
(連作先)→(連絡先)
042-791-8147(河合) → 042-791-8146(河合)

2017-01-23 2.5(日)「リニア飯田駅建設」意見交換会(南信州地域問題研究所)

南信州地域問題研究所では、リニア中央新幹線飯田駅建設について

住民の立場で意見交換する場を作りました。
たくさんの方の参加をお待ちしています。

日時  2017年2月5日14:00〜
会場  長野県飯田創造館201号会議室
参加費 300円


f:id:stoplinear:20170121015607j:image