Hatena::ブログ(Diary)

リニア・市民ネット ブログ Twitter

2018-07-14 7.15(日)リニア“専門家にきこう!”シンポジウム@町田

空前の環境破壊・赤字確実な採算性 速くさえあれば それで・・・良いの?


リニア中央新幹線 あなたも無関係ではない
専門家にきこう!” シンポジウム
――― リニア中央新幹線を考える町田の会 ―――

「リニアの駅が近くにできれば、近くに飛行場ができるようなもの」などと言う為政者、そんな感覚で済むこと?
原発安全神話経済性を聞かされて、無関心に過ごす内に、あの悲惨な原発事故です。
リニア新幹線も 本質は原発と同じようなもの。目を背け人任せにしていたら 又同じ轍を踏みかねません。 

 こうした失敗を重ねないため、次のようなシンポジウムを企画しました。  情報の収集や意見交換をご一緒に。
多くの皆様のご参加をお待ちします。

2018年7月15日(日) 午後1:30〜4:30 (開場 1:00)
町田市文学館「ことばらんど」大会議室にて 参加費 500円(資料代)

 《プログラム》 
第一部  問題・情報の提供 (1:30〜3:10)
        
パネリスト ☆ 樫田秀樹氏  (ジャーナリスト ・ リニアに精通)
☆ S.S 氏   (元 鉄道会社員) 
網代太郎氏  (電磁波問題市民研究会所属)         
和泉貴士氏  (弁護士 ・ リニア裁判担当)
        
第二部  自由討論    (3:20〜4:20)
            参加者同士の自由な意見交換や質疑応答  
まとめ
      ―――――――――――――――――――――――――――― 
連絡先: 「リニア中央新幹線を考える町田の会」 
桜井 (090・3547・1067)  

2018-07-02 国土交通大臣がJR東海にリニアを認可してはいけない法的理由(公聴会:

奈須りえです。大深度地下利用について、公聴会で発言してきました。最後の質問が回答になっていませんでした。


国土交通大臣がJR東海にリニアを認可してはいけない法的理由【大深度地下法:公共の利益の視点から】

動画配信
http://twitcasting.tv/c:take_o_net/movie/474915448

////////7月2日配信メルマガ転載///////////////

奈須りえのメルマガ 目からうろこ 第14号 

    「大深度地下を走るリニアは公益のため?私益のため? 」

          
・・・・・・・・・ 

大田区議会議員 フェアな民主主義 奈須りえです。


第13号でお話しした羽田空港跡地を165億円で土地取得する問題について、財務省大田区情報公開請求していたのですが、大田区は土地価格決定に関わる書類は不存在。意思決定については、契約後。財務省は検討を理由に58日間の期限延長を通知してきました。

大田区が、指値した根拠文書が無い、というのも不思議ですが、財務省も決まったことを情報公開するのを検討するのに58日間も要するとは。

ますます、疑問の大きくなる跡地問題は、続く。

_________________________________

というわけで、今日は、リニアです。

6月29日(金)にリニア中央新幹線公聴会で、国土交通大臣は法の趣旨に照らし合わせ、リニアの大深度使用許可すべきでないと発言してきました。

大深度地下法は、バブルで土地が高くなって、公共事業するにもコストがかかるし、合意形成には時間も手間もかかる。そこで、大深度地下を利用すると、建設コストは1割程度抑制で来て、土地代も不要、しかも時間がかからないというのです。ですから、対象地域も東京大阪名古屋三大都市圏です。

対象を公共の利益のための事業としていますが、これって公共の利益になるでしょうか。
株主利益が増え、私たちは、東海道新幹線に加えリニア、と二重のインフラ負担させられることになるような、、、。

以下、国土交通省公聴会で発言した内容です。


・・・・・・・・

リニアが大田区を通るのに知らない人が多いと思ていったら、大深度地下法にその理由があることがわかりました。

憲法が保障する財産権は、公共目的で事前に補償されなければ、たとえ国でも侵害できないところ、地下深くは使ってないから、良いことにしているんです。

ただし、「公共の利益のための事業」です。

JR東海は、国鉄だった時代は、みんなのための鉄道でしたが、今は株主利益を最優先する私益のための株式会社。ここに公共の利益を守らせるには、お金儲けでないことを立証しなければならないと思います。

株主が儲けすぎじゃないか 私益になっていないか
・赤字になっても事業継続できるか 排他的じゃないか 
・誰かだけ優遇しないか

JR東海は、すでに、3兆円の財政投融資を受けていて、でも、設備投資は、今でも5000億円にもなっていません。どこかで財テクしてる可能性があるんですね。

談合が指摘されたJR東海は、3兆円の財政投融資という私たちの年金郵便貯金が低利で投資されて、公共性が認められたのです。談合しているようでは、大深度地下要件には事業を担える意思と能力がもとめられています。談合しているようでは、公共の利益を担える能力にも疑問がでてきますね。



・・・・・・・

☆お知らせ☆

【1】区政報告会 7月14日(土)13時〜16時
    場所 大田区消費者生活センター 大集会室
       http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/seikatsu_center/index.html
*参加費無料
*奈須りえの区政報告 「大田区から始まる日本の大問題」
  飛行ルート変更、リニア、羽田空港跡地165億円をキャッシュで購入、学校面積が小さくなる、  AI武器ゲノム開発、ほか
ベルギーNGO 岸本聡子さん講演「世界の水道民営化の失敗と再公営化の流れについて」
*意見交換・懇談

【2】ティーパーティー
気軽なおしゃべり会です。最初、奈須りえが簡単に近況報告しますが、その後は、当日集まったメンバーが主人公。自由なおしゃべりの場です。

場所:奈須りえ 事務所
7月4日(水)19時〜21時
7月6日(金)10時〜12時
お茶とお菓子代 ¥300


連絡先
大田区中央2−11−5 
フェアな民主主義 大田区議会議員 奈須りえ
office@nasurie.com
電話 03(6303)8671 fax  03(6303)8672

___________________________

《奈須りえのメルマガ 目からうろこ》は、名刺交換させていただいた方などに送付させていただいております。
ご意見ご要望など、お気軽に下記メールアドレスまでお寄せください。
このメールに返信すると奈須りえに届きます。
ご意見、ご感想、ご提案などお待ちしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェアな民主主義 
大田区議会議員 奈須りえ
事務所:〒143-0024  東京都大田区中央2-11-5         
電話:03-6303-8671
FAX :03-6303-8672
メールアドレスoffice@nasurie.com
ホームページhttp://nasurie.com

2018-06-27 名古屋まで40分で行ける??リニア新幹線って、本当に必要!?動画

20180626 UPLAN 名古屋まで40分で行ける??リニア新幹線って、本当に必要!?
D
<転載>
三輪祐児
2018/06/26 に公開
チャンネル登録 3,345
【ビビールビエン・プロジェクト】
現在、最高時速505キロ、東京名古屋間40分という(2045年には東京大阪間が67分)「夢のリニア新幹線」が計画され、一部で工事が着工しています(2027年開業予定)。
しかし安全面での検討が十分になされておらず、様々な疑問が投げかけられ、着手に不安が巻き起こっています。
このリニア新幹線は、従来の新幹線のようにレール上を走行するのではなく、超伝導磁石を使用して、電気抵抗をゼロとする超伝導現象を作り出して車体を浮上させることで、高速走行するものです。
従来の新幹線の9〜16倍の電力を要するとされ、強い電磁波が発生します。
しかし事業主のJR東海からは、遮蔽対策の効果について具体的数値が示されていません。
また86%がトンネルで、数々の断層帯を通り、中央アルプス南アルプスを通り抜けます。
すでにトンネル工事が始まっているところでは、地下水の流れが変わり、水源喪失が起きています。
そして植生が変わり、豊かなアルプス山地の生物多様性が消失しようとしています。
膨大な資金を投入し(建設費は5.5兆円であるが、今後増大の見込み)、安全が保証されないまま、危険だらけのリニア新幹線は、はたして本当に私たちに必要なのでしょうか。
調和共生が求められている自然に挑戦するかのごとく、まるで弾丸を通すかのように、アルプスの地下をまっすぐに掘りぬいていくリニア。
出張が40分だとしたら、私たちはもっと働かせられるかもしれません。
リニア新幹線ができたら、私たちの生活はよくなるのでしょうか。
私たちが考える豊かさとは、何なのでしょうか。
リニア新幹線によって私たちは何を失うのでしょうか。
いま改めて「リニア新幹線」のことを考えたいと思います。
報告:
・奈須りえ(大田区議、リニア問題、地方分権規制緩和民営化格差問題など
多岐にわたる分野で活躍中)
春日直樹(リニア市民ネット・大阪、事業取消訴訟原告団
・懸樋哲夫(リニア市民ネット・東京
・佐久間章孔(リニアを考える静岡市民)
*「ビビール・ビエン」は、アンデスアマゾン先住民が生き方の基本としてきた伝統的概念。
その中心となる考え方は、“この世に存在するすべて、命あるものないものすべてが世界を構成する大事な要素であり、それゆえに、人と人との調和・均衡、と同時に自然と人の調和共生を図ることがすべてのものがよく生きることへの実現につながる”というものです。

2018-06-20 6.23(土)AI・ロボット兵器開発は何をもたらすか(杉原浩司さん)

6.23(土)AI・ロボット兵器開発は何をもたらすか(杉原浩司さん)


AI兵器=キラーロボットは米・露・イスラエルなど少なくとも6か国が開発中と言われています。

国際的に規制の議論がある中、米・露などがこれに反対しており、難題になっています。
研究の現状など注視して行きましょう。



講演;杉原浩司さん

6月23日(土)午後1時30分〜3時30分

大田区消費者生活センター 第5集会室

地図

JR蒲田駅東口徒歩5分 (大田区役所前から川崎方向に、約300メートル)



主催:ガウスネット 連絡先TEL 042-565-7478

2018-06-17 6.26(火)名古屋まで 40 分で行ける?? リニア新幹線って、本当に必

名古屋まで 40 分で行ける?? リニア新幹線って、本当に必要!?

   〜ビビール・ビエンプロジェクト第一セミナー


f:id:stoplinear:20180617235301j:image


[日時] 6月26日(火)18:30〜20:30
[場所] 東京ウィメンズプラザ(渋谷区神宮前5-53-67、JR渋谷駅歩12分、東京メトロ表参道駅歩7分)
[報告]

[資料代] 500円
[連絡先] ビビールビエン・プロジェクト(vivirbienproject@gmail.com)
(〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19 日本消費者連盟気付)

最高時速505キロ、東京-名古屋間40分という(2045年には東京-大阪間が67分)「夢のリニア新幹線」。
すでに一部で工事が始まっています(2027年開業予定)。
リニア新幹線は、はたして本当に私たちに必要なものなのでしょうか?
まるで弾丸を通すかのように、アルプスの地下をまっすぐに掘りぬいていくリニア。
リニア新幹線ができたら、私たちの生活はよくなるのでしょうか。
私たちが考える豊かさとは、何なのでしょうか。
いま改めて「リニア新幹線」のことを考えたいと思います。

facebook [イベント] リニア問題を考えるセミナー