Hatena::ブログ(Diary)

小販日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-06-29

[]連載

新しい連載「偏偏喜愛〜中国生活」掲載を始めました。2006年ごろからしばらく投稿してもらったものです。長い連載はこれが最後になります。また、「中国旅行新聞から」のカテゴリーに中国文化のあれこれを掲載しています。Ara chinaさんのサイトに掲載されているものですが、わかりやすい力作なので転載させていただいています。目に触れた方々に中国文化に興味をもってもらえたらと思います。

中国ビザ 航空券 港華

2016-06-28

[]買い物

日曜日。山登り用のザックを購入しました。これまでと容量も色も変わりませんが、汗対策で背中の通気性がよいタイプにしました。こらまでのザックは家族におさがりです。これからは時々は一緒に行こうと思います。

中国ビザ 航空券 港華

2016-06-27

[]英国の選択

英国のEU離脱という選択は個人的にも意外で、大衆の現状への不満の強さを見誤り、経済的な視点に偏っていたと反省(株で残留にややポジション傾けて損したので)させられました。しかしながら、民主主義の無謬性に疑問が残った結果であったとも思います。大衆迎合で衰退した国家も枚挙にいとまがありません。日本も近い将来国民投票があるかもしれません。そのような事態を希望しているわけではありませんが、野党が現政権への批判票程度の存在である現状では、現実的に想定せざる得ない状況のようです。次の世代に何を残すか、私たちもまた考えないといけません。

中国ビザ 航空券 港華

2016-06-24

[]in桂林 by羊羹

今回から、桂林で日本語教師をされている羊羹さんの連載を

掲載させていただきます。

楽しい日常生活をお伝えいただくとのこと、どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------------


2006.2.26 お題(1):我回桂林・桂林に帰る

飛行機のチケットをお願いした縁で、港華さんのメールマガジンに

連載させて頂く事になりました。

現在、広西師範大学で日本語の会話を教えながら、普通語の学習中。

読者の皆様、どうぞよろしく!

一時帰国して、冬休みを日本で過ごし、昨晩11時頃、桂林に戻り

ました。

空港からのタクシー代が通常は90元ぐらいなのに、75元と安か

った上、我が家の五階まで(中国の住居には8階以上でないとエレ

ベーターはないそうです。)で27キロものスーツケースを運んで

くれるというのにも驚いて、今度から長距離でタクシーを使うとき

は、この運転手さんに、お願いすることにしました。

近所に住んでいる生徒で、日本語科三年生の莫さん(チワン族の男

の子。小柄で黒ブチメガネの似合う温和な子だけれど、ヌンチャク

の使い手。)と、同居している莫さんの妹の恋人であり、英語科の

李さん(ハンサムで料理が得意。)二人が出迎えてくれました。

いつもこの子達の家で、洗濯機を借りて洗濯させてもらったり、な

にかとお世話になっております。莫さんのお母さんが、我が家の大

家さんの妹同然の仲という縁もあって、普通語があまり出来ない桂

林弁の大家さんとの通訳のしてもらってます。

そして、荷物を適当に片付けて「はー、今夜は疲れてるから早く寝

るぞ!」と硬いベットに横になってうとうとしかけた頃、ある生徒

から、電話がありました。

「ちょっと!今何時だと思ってんの?!ダメです。明日にして!」

と切ろうとしたら、緊急に私の意見が聞きたいとの事で、(この子

に以前、ちょっときつく叱りすぎて泣かしてしまったことがあった

のですが、その後、気持ちがスッキリしたとかで、それ以来、何か

と頼って相談してくるのです。)結局、寝たのは3時近くになって

しまいましたが、確かに重要な内容だったので、仕方ないと納得。

他の先生方や同級生には、決して口外しないことを約束して電話を

切りました。

中国ビザ 航空券 港華

2016-06-23

[]仏教名山(二)

廬山┃ 鶏足山┃ 衡岳山

廬山:極楽浄土

匡廬山、一般的に廬山と言い、中国仏教の聖地の一つとされています。江西省北部に位置し、90もの峰々からなり250キロ近く延々と続きます。中でも最も有名なのは、漢陽峰、香炉峰、五老峰などです。漢陽峰は標高1474m、廬山の最高峰です。李白の名句「廬山の瀑布を望む」は、ここから見る廬山の絶景を詠った詩だと言います。

廬山で最も古い寺院は帰宗寺です。同寺は廬山の南にある金輪峰の麓に位置し、王羲之 (307-365、東晋の書家)の元別荘として知られています。東晋咸康6年(340年)に西域の僧侶「達磨多羅」に寺院として利用され、唐元和の半ば(806-820年)に、智常禅師によって再建され、今の規模となりました。

西林と東林寺は廬山北部で最も古く、最も重要な寺院です。特に慧遠和尚と彼の東林寺の影響力は大きいです。慧遠(334-416年)、本名?、晋雁門楼(今の山西省?県東部)生まれ、往生阿弥陀仏浄土を専修し、没後「浄土宗」として崇拝されました。浄土宗は一つの宗派として確立されたのは宋の時代で、慧遠和尚はその宗祖とされました。今、東林寺で最も有名な仏堂−神運殿の中に、釈迦、観音、文殊、普賢などの仏像が祀られています。

また、廬山の名刹として大林寺、栖賢寺、開先寺、円通寺なども挙げられます。大林寺は山の北端にある雲頂峰にあり、慧遠和尚の弟子????が建立したと言います。??和尚は雲頂峰の説経壇に木を植え、その木々は鬱葱とした林になったことから、雲頂峰は大林峰、寺は大林寺と呼ぶようになったそうです。寺の前の巨木は、西域僧侶が持ち込んで??自らが植えたと言い、紗羅樹(しゃらのき)のようで御神木とされています。大林寺は長い歴史の中で何度か破壊、再建が繰り返されましたが、今は廃れてしまいました。トップへ

鶏足山

鶏足山は雲貴高原西北部の賓川県の西北地域にあります。西側は大理、?源と隣接しており、北は鶴慶へと繋がっています。鶏足山を空から見るとまで鶏の一足のように北西に延びる前方には3本の山並みがあり、後方にあたる東南方向へはさらに別の1本の山脈があります。このような形をしているので鶏足山と呼ばれています。鶏足山は世界仏教でも禅宗の発祥地として、東南アジアでとても有名です。古くから「鶏足奇秀甲天下」や「霊山仏都、観光名所」、「天?仏国」、「中国一番の仏山」などと言われています。

周囲の長さが100里もある鶏足山はとても気迫に満ちています。一番高い峰は海抜3240メートルの天柱峰です。山頂に登れば、東からは日の出、南には美しい雲海を望め、西からは蒼山、?海、北からは龍雪山を眺められ、「絶頂四観」と呼ばれています。山には松が生い茂り、山全体には100箇所の寺があります。一番有名なのは明の時代に建立された悉檀寺、石鐘寺、金頂寺などです。トップへ

衡岳山

祝融

衡岳山(一般的に衡山と言う)は湖南省衡山県の西に位置し、「五岳独秀」(五岳の中でも特に麗しく美しい)と譬えられています。72の峰があり、中でも最も有名なのは、祝融峰、天柱峰、芙蓉(雲密とも)峰、紫蓋峰、石廩峰の五つです。祝融峰は標高1290m、衡山の最高峰です。

衡山は仏教の聖地として知られ、古くから寺院が数多く存在し、僧侶、巡礼の信者たちで賑わっています。史料によると、ここには寺や廟、神社など300ヶ所余りが存在し、仏教の寺院100ヶ所余り、最も古い寺院は晋代に建立され、南朝、唐、五代十国時代に最盛期を迎えました。宋以降新たに建設された寺院は数少ないと言います。

晋代に創建された寺院は法輪寺、会善寺などです。法輪寺は??峰に位置し、晋咸和年間(326−334年)の建立です。南朝時代に創建された寺院は南台禅寺、福厳禅寺、方広寺などです。南台禅寺は日本仏教における曹洞宗の源となっています。隋、唐、五代十国時代に創建された寺院は数多くあり、上封禅寺、勝業禅寺などが挙げられます。また、蔵経殿も仏教の聖地の一つに数えられ、明朝の初代皇帝である朱元璋大蔵経を賜ったことから名付けられたそうです。

一方、衡山は道教の聖地として知られ、道教は仏教よりも早くここに伝えられたそうです。衡山道教は概ね晋代に始まり、南朝に大いに発展し、唐の時代に最盛期を迎えました。史料によると、同山には道教の寺院十数か所があり、その中で、晋代に創建されたものは衡岳観、元陽宮、洞霊宮、招仙観、九真観などで、南朝に創建されたものは中宮、北帝院、九仙宮、西台観、西霊観などで、唐代に創建されたものは紫蓋院、聖寿観、田真院、尋真観、洞陽宮、紫虚閣などです。

仏教、道教寺院の分布は、道教寺院は概ね山の北東に集中し、仏教寺院は山の中部、西部に集中しています。また、仏教、道教を兼ね備えた寺院もあったそうです。





情報提供 Ara china

http://www.arachina.com/


中国ビザ 航空券 港華