Hatena::ブログ(Diary)

TinyRain このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

 HPへ  アンテナ  ブクマ  ハイク  メモ たれながし

2009-01-07(水)

「突然やってくる女の子」と「幼なじみ」を回避する方法を例外作品を例に出して考える

| 「突然やってくる女の子」と「幼なじみ」を回避する方法を例外作品を例に出して考えるを含むブックマーク 「突然やってくる女の子」と「幼なじみ」を回避する方法を例外作品を例に出して考えるのブックマークコメント

というか「突然やってくる女の子」と「幼なじみ」を回避しようと思うと、元々はただのクラスメイトとか居たけど気づかなかったとかそんな中途半端な設定しか成り立たなくなる罠がっ! それでは一例をどうぞー

 

・出会う場面を1話に置かない(フタコイオルタナティブ

1話から見知っていれば突然出会った事にはならない! って流石に無理がありますねそうですね。

 

・逆に主人公が突然現れる(ゼロの使い魔 AIR 等)

突然現れる対象をヒロインでは無く主人公にしてしまうという方法。ありきたりっぽいけど案外使われてないパターン。

 

・美少女がどんどん現れるのに恋愛にならない(とある魔術の禁書目録

これはid:ululunid:ululun氏の次世代型萌えアニメの筋立てを考えたよ! - 煩悩是道場からの引用。良い提案だと思ったけど実はもう存在してるという罠、時代は予想の斜め上行く。でも巻を進める度に上条さんが美琴のフラグを立てて行ってるので折角成り立ちそうなのに成り立たなくなりそうな危機が!

 

・百合(ストロベリー・パニック! 等)

男同士の恋愛じゃなきゃ良いんじゃね! しかし真剣に百合アニメ増やして欲しいと思う人結構居そうなんだけどね。

 

・いっその事男の主人公を女にしてしまう(かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜)

かなりの過激派、変える対象を「突然やってくる女の子」でも「幼なじみ」でもなく主人公にしてしまうという方法。流石にアクロバットすぎるか……

 

これ以上は流石に思いつきませーん、ツッコミ等推奨というか希望。

 

20090112 米項の指摘から「主人公を女に〜」を「男の主人公を女に〜」に修正

アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮) 2009/01/10 11:59 ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、1/31の予定です。

str017str017 2009/01/10 18:09 回収お疲れさまでーす。しかし今回は作品数少なかったですねー

towaliontowalion 2009/01/11 18:18 ・女の子の方を主人公にする。(アルプスの少女ハイジ、だぁ!だぁ!だぁ!)
アクロバティックどころか、結構多いパターンだと思います。ペーターから見れば突然やって来た女の子だが、アーデルハイド(註:ハイジの本名)の方が先に話に登場しているため、違和感を憶えない。

・それどころじゃない状況に放り込む。(ロミオの青い空、ビアンカ)
唐突な出会いですけど、物語が問題山積で、女の子がどうこうと言ってる場合じゃない。その状況で共に生き抜く中で絆を深めていく。考えてみれば、これが一番当たり前な男女の出会いのパターン^^;;

・突然であることに合理的な理由が存在する。(タッチ)
浅倉南ではなく、新田由加の方ね。高校の後輩として入ってくる。それまで未登場だったことに、これ以上の理由がいりません。
「H2」や「宇宙のステルヴィア」みたいに、高校や大学へ進学するところから話を始めるのも有効。
突っ込み対象であるのを意識させない、意外にうまい手法。

・別のデカい設定に埋没させる。
「名探偵コナン」(灰原哀=薬の開発者である)、「らんま1/2」(ラブコメ話が一番人気だけど、作品そのものは変態格闘技)。

どんなもんでしょうか・・・

str017str017 2009/01/11 19:04 「それどころじゃない状況に放り込む」や「別のデカい設定に埋没させる」は、主眼を「突然やってくる女の子」から外すというよりかは、女の子云々よりもまずそれよりも大きな物語からプロットや設定を形成する手法とするという感じですね。思ったよりも沢山パターンがありますね。でもキャラ主義な人らは主眼が「女の子」から外れるのを嫌いそうなような。って制作側の意図を読んでも意味ないか…
 
「突然であることに合理的な理由が存在する」は普通に全てのアニメで使えそうな設定、でもやっぱ最近のアニメは短い期間で纏めないといけないので、その手法だとインパクト薄いのかなぁとぼやいてみたり。
 
一番の問題が「女の子の方を主人公にする」これ、私も全く持って問題が無いような気がするし、実際もっと作品数があっても良いと思うのですが、何で少ないんだろう……特に萌えアニメのジャンルで。

ribariba 2009/01/12 04:23 微妙に読み間違いされてる方がいるような気がするので勝手に補足をば。

最後の「主人公を女にしてしまう」の例に挙がってる「かしまし」は
第1話で主人公の男の子が宇宙人にさらわれ女の子になってしまうという話。
「主人公を女の子にした」ではなく「主人公の男の子を女の子にした」んです。

ニホンゴムズカシイネ

str017str017 2009/01/12 09:10 補足の方ありがとうございます。この文章だと主人公が最初っから女の子に見えますね…

Mt.relianceMt.reliance 2009/01/13 15:09 ・逆に主人公が突然現れる
定義的にはわりとあります。いわゆる「女だらけの環境に男が放り込まれる」って、あれです。らぶひなとかサクラ大戦とか世界で一番NGな恋とかひぐらしとか(最後はどうなのよ)結構あるんですよ。女だらけでなければ転校とかでも充分演出できるものです。本来男もいるはずなのに主要人物でないゆえに意図的に描写されず女だらけに見えるって状況も多いですね。他には「雇われた」とかもあるかな。某執事マンガとか某執事エロゲとか(執事ばかりかよ)。ただコレらに「幼馴染との再開」とかが絡まってくると目立ちにくくなったりするのですが。

str017str017 2009/01/13 20:58 「逆に主人公が突然現れる」は案外使われてない…と思いきや、実は結構多かったんですね。というかいよく考えたら黄金パターン! の割に「逆に主人公が突然現れる」パターンが「このパターン飽きた」ってあまり言われ無いような、たぶん細分化すれば色々な設定くめるっていう利点からかもしれないですね。

13号13号 2009/01/14 01:33 前世で恋人(または知り合い)だったという電波設定はどうでしょう。ギリギリですが回避できていませんか?
もうひとつ、転校生とそれと知らずに事前に出会う、というのも程度によっては回避可能ではないでしょうか。

str017str017 2009/01/14 19:50 前世設定は前振りで前世の事を提示したりすれば恐らくはなんとか回避できますね。「転校生とそれと知らずに事前に出会う」はそもそもの「突然やってくる女の子」の定義が実はかなり曖昧なので(汗 定義をどこまで広げるのかによって解釈が異なって来るような感じがしますね。

アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮) 2009/04/05 11:54 再び、失礼します
第12回2009年 1-3月期終了アニメ評価
アンケート調査を始めてみました
結果発表は2009/5/2予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい