Strange/Tone

2007-10-19

[][]ラディカルドライブ購入しました。


予想外にあっさりと近所の本屋に置いてあったもので。

シナリオクラフト部分の感想は実際に遊んでからということにしてとりあえずは追加されたり改訂されたりしてるDロイス回りの読み込みから。(←部屋の片付けとかが放置される要因その1)


  • ≪破邪の瞳≫+≪カウンター≫終了のお知らせ。

猛威を振るった“これ強すぎねぇ?”ってDロイスに片っ端から修正がかかっているような(苦笑)≪破邪の瞳≫がCL−1、Lv回使用可能、ラウンド中持続、と大幅な弱体パッチをあてられたのを初めとしまして*1悪夢の≪フラットシフト≫がちゃんと1シナリオ1回制限に抑えられてたり、複製体が要n%制限のエフェクトを取って来れなくなったり*2、地味に伝承者の効果を使うのにHP代償が付いたり、さりげなく特権階級が一度に渡せるタイタスの数が1ヶに制限されてたり、おかしげに狂ってた不死者が120%→109%までラインが落ちてたり、などと弱体化パッチの猛威が凄まじいと思う今日この頃w まあいいじゃない、どれもこれもそれでもまだ強いと思いますよ、個人的には。


  • 見向きもされなかった対抗種開始のお知らせ。

代償HPが3とさりげなく1点上がったかわりにダメージが5点上昇→2D10点上昇に。2D10で5とか出るわけねぇよ、とかいう偏った思想の持ち主では無い限り普通に強化です。なによりこっそりとダメージ算出するところまでいかなかったらHP減らさなくていいよ、と言ってくれたのが強化ポイントだと信じてるw その他の強化されたものとして*3バロール変異種の≪ファストフォワード≫が使用タイミング:マイナーになってるのに『お!?』と思ったり、まだしも考えれば利用価値がありそうですねw あと1シーン1回制限に緩められた賢者の石*4そのうちミドルでパワーアシストアーマーを産み出す日が来るってボクは信じてるw


  • さりげなくピュアブリード開始のお知らせ。

そもそもシンドロームを重ねるピュアブリードという行為が言うほどのメリットで無いルール*5を補填するように専用Dロイス登場。“超血統”の『Lv上限が2→3に上がる程度だからしょぼく感じるんだ、4まで上げよう』という実に見も蓋もない強化にいろいろ苦笑いw ともあれ、用意された“申し子”も“超血統”も十分に強力なもので、これでピュアを選ぶ人間も増えるのかなぁ、とか思ったり思わなかったり。


  • その他あれこれ追加のお知らせ。

その他にも各シンドロームに2つずつ専用Dロイスが追加されたのをはじめ大幅に色々追加されました。流石に全部把握するほど読み込んでませんが、特に目に付いたのはノイマン専用の“天才”。判定した後に達成値を【精神】分上げることが出来るそうな、しかも1セッション3回も!w 今までにのべ人数何人の哀れなPLが泣きながらタイタスを使った挙句、1か2くらいしか達成値が上がらなくて絶望の涙を流したかw*6しかもこれが≪カウンター≫を使えるノイマンの所業というあたりがもう。他にもデータ的に面白いものがあったり、普通に強いものがあったり。でもダブルクロスの場合、代償にしているロイス/タイタスが1つで十分に価値の高いものなのでパッと見、強くても意外と費用対効果があってなかったりで、普通にDロイス取らないという選択に価値があるので上手いと思います。実際よっぽどおかしい効果でない限り、例えば賢者の石の効果とか普通に許容できちゃいますからね。素敵なシステム、ボクは大好きですw



というわけで、早速明日は例会…と思いきや、我が身は普通に別件のアルシャ・キャンペーンの方に駆り出されるのでしたw 出来る限り例会の方にも顔は出したいのだけれどちょっと予定の都合上仕方なし、という感じ。残念無念、また来週〜(ぉ

*1:しかも侵食率8、あまりにあまりなパッチに笑ってしまったw

*2:一瞬地味な変化に思うかも知れませんが≪フルインストール≫、≪獣の王≫、≪マシラのごとく≫、≪ラストアクション≫、≪時間凍結≫、≪時の棺≫、などなど。さっと思いつくだけでも結構制限がかかったと個人的には思っているのですけれど

*3:変異種エフェクトが≪破邪の瞳≫を除き平均的に侵食値が下がってるのはともかくとして

*4:ちゃんと技能を使用した判定の前って書いてあるしw

*5:もちろん考えて作れば、組むエフェクトが少ない分侵食率上昇が控えめで十分強いのですけれど

*6:もちろん、それと等量に賭けで上げて成功した例も見てきたがw

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証