Hatena::ブログ(Diary)

戸松遥論(極私的な試みあるいは、ファンの戯言)

2016-12-23

将棋竜王戦は、渡辺明竜王が防衛しました!

2010年3月10日分から、試験的に書いています。

本家(2009年1月5日〜)は、こちらです。

http://stsimon.seesaa.net/


最終局の第7局は、12/21(水)〜22(木)にかけて、新潟県南魚沼市で行われました。

両者3勝3敗で迎えた本局でタイトルの行方が決まります。

後手・丸山忠久九段の一手損角換わり戦法でした。丸山九段の得意戦法で本シリーズ4局目。


私は一応アマ三段ですが、1日目の封じ手の局面で、渡辺竜王が優勢だと思いました。

丸山九段の端攻めは、駒数が不足でプロ同士なら受かりそうだし、3四歩と一歩タダ取りされて

拠点を残されたのは痛いです。

もちろんアマ同士なら、攻めてる方が勝ちそうですが(笑)。

結局、端は突破したもののガッチリ受けられてしまいました。後はジワジワと反撃されて終わり。

渡辺竜王が慎重に時間を使い、端攻めを受けていたのが印象的でした。


1日目の昼食。

渡辺明竜王:カツ丼

f:id:stsimon:20161221124434j:image


丸山忠久九段:カツカレー

f:id:stsimon:20161221124458j:image


2日目の昼食。

渡辺明竜王:天ぷらうどん

f:id:stsimon:20161222124246j:image


丸山忠久九段:カツカレーとミニ海鮮丼

f:id:stsimon:20161222124329j:image


1日目の昼食は、二人とも「カツ(勝つ)定跡」を採用。受験生かよ(笑)。

丸山九段の量が普通、いや異常に少ない。体調悪いのかな。これが敗因だと思われます。

2日目の昼食は、丸山九段が挽回してきましたが、「ミニ」じゃ駄目でしょ。

カツカレーも大盛りじゃないとね。おやつに、恒例のカロリーメイト3本投入しましたが手遅れ。

丸山九段は全国食べ歩き、お疲れ様でした(違)。異常事態の中でしたが善戦してくれました。

今後は、順位戦で頑張って下さい。


渡辺竜王は、三浦問題の渦中でプレッシャーもあったと思います。おめでとうございます。

yohshikyohshik 2016/12/23 09:13 今回の竜王戦で、渡辺竜王を批判するコメントが多かった気がします。
挑戦者に負けたくないので梯子を外したという論調や、協会の対応が悪いと言うコメント等ですが、そもそも渡辺竜王は疑わしいと言っただけで、処分を行ったのは将棋「連盟」ですので的外れです。
私の学生時代の知り合いのアマ4段(全国大会の県代表経験あり)の人に、ソフト差しは分かるか聞いたら、将棋倶楽部24で対局して初手からの場合は分かるけど、途中で混ぜられると分からないとのことでした。
私は今期の竜王戦は腑に落ちていません。理由は、個人云々よりもコンピューターが強くなったのが分かった時点で対応すれば、こんなことにはならなかったかと思うと残念だったからということに尽きます。
将棋は今後コンピューターに勝てないとなると、棋士の地位が一定以上下がることになるという器具があるのですがどうなのでしょうか?

stsimonstsimon 2016/12/23 20:23 >yohshikさん、どうもです。
渡辺竜王は、三浦九段との成績はダブルスコアで圧倒しているので、公正な状態でやれば
丸山九段より戦いやすいのは明白です。勝ちにこだわるなら、むしろ三浦九段を選ぶ筈(笑)。
頭のおかしい外野は何言ってるんでしょうか。騒ぎたいだけの気がします。

連盟の対応に問題があるのは確かですが、事の本質を見失ってはいけないと思います。
?渡辺竜王の訴えた三浦九段に対する疑義に、トップクラスの棋士達は否定出来なかった。
 つまり、三浦九段の挙動に「おかしい」とは思った訳です。
?三浦九段の出場辞退は、全く不自然。
 疑われたら、疑われない環境で指すしかないのに、自らその道を閉ざしている。
?三浦九段がパソコンは提出したのに、スマホ提出拒否は不可解。
 棋士生命がかかっているのに、疑いを晴らす機会を自ら放棄しているのが不思議。
 これは、クロと確定されるよりグレーの方がマシと考えたとしか思えません。

コンピューターが、現状では知性を獲得している訳ではありません。
AIもプログラミング技術に過ぎないので、人間(棋士)がその対応策を考える余地があるとは
思います。
ソフトにどうやっても勝てない時代は来るかもですが、人間味のある戦いが出来れば棋士の
地位がそんなには下がらない気がします。
ファンは、コンピューター将棋なんて見たいんでしょうか?

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stsimon/20161223/1482418965