Hatena::ブログ(Diary)

戸松遥論(極私的な試みあるいは、ファンの戯言)

2017-05-20

セカンドショットフェス(夜の部)の補足。

「おかえりらじお」で豊崎愛生さんが、セカンドショットフェスについて触れていた

ので、ちょっと思い出す部分もありました。

先日のレポを読み返すと、若干の抜けもあるので補足をしたいと思います。

f:id:stsimon:20170513182844j:image


おからじでの豊崎語録。

「ゴー☆ジャスさんがチョー面白い方で、芸人さんに対してチョー面白いって、ある

 意味失礼なんですけど(笑)。すごいいい人で、しかも終った後で、はるちゃんがMVP

 賞頂いて、家電量販店で買い物10万円権をゲットしたんですけど、一説によると、

 それが一番いいんじゃないか説も浮上して、うっふふふふ。もう、普段のはるちゃん

 を知ってる私は、さして驚かないんですけど、きっと後輩含め、若い子は結構引いて

 たと思う(笑)。褒めてんだよ、何か彼女はね、肉と物がかかると捨て身に転がりがち

 で。最初に「戸松遥さん!」って登場する時に「何番戸松遥!27歳!東京都2回目!」

 とか言って出て来たんだけど(笑)。それは分かる人には分かると思うんですけど、

 宝塚の学校の試験がそうなの、すごい倍率で4回までしか受けられないの。前の方の

 お客さんは「はあっ?」みたいな顔してて(笑)。それを横目で見ながら「ヤバいな、

 アクセル踏みまくってきたな」と思ったら案の定、ずっと凄いテンションで、ずっと

 面白かった。凄いの、あれがワザとやってる訳じゃなくて、賞品がかかっているとは

 言え、あれが素なの(笑)。普段のはるちゃんなの、みんな面白いでしょ、あの子は凄い

 よ(笑)。それをあしらう同じチームのみなちゃん、負けじと「いや、そこ戦うところ

 じゃない」ってところで乗って行く彩陽さんも、全て普段のスフィアなの(笑)。

 そんな、はるちゃんが爆走してた中、終ってからゴー☆ジャスさんが「戸松さん、本当

 にありがとうございました」って(笑)。こっちこそ!って思いながら挨拶してくれて(笑)。

 メッチャいい人って思って。いやー、若干キレてもいい箇所が、私達4人に対して一杯

 あった筈なのに(笑)」


○後輩(TrySail)が、ハルカスにドン引きしてたのは、あきぽんの目にも明らかだった(笑)。

○ハルカスの挨拶は、宝塚ネタだったのか。関西人じゃないと分からないかも。

 単にテンションが高いのかと思ってた(笑)。

○ゴー☆ジャスさんがイベント中、ハルカスに厳しいと思ってましたが、それはハルカス

 を自分と対等の芸人として評価していればこそだった。終演後のお礼も、盛り上げて

 くれた事への感謝だったんだな。納得です(笑)。


おからじを踏まえて振り返ると

○TrySail

何だか元気が無かった、というかスフィア、いやハルカスに精神的に圧倒されていた

感じはしました。元々体育会系ではありませんし、リーダー的な人もいなかった。

ハルカスの異常なハイテンションが際立っていたのは事実ですが(笑)。


「ストラックアウト」での小芝居は「憧れの先輩に片想いする女子高生と付添の子達」

ヒロインが麻倉さん、他の2人が付添の子。憧れの先輩がハルカス。

プレッシャーかけまくるハルカスに対して、ゴー☆ジャス「後輩が伸びない」

麻倉「ああ、どうしよう緊張する。あんまり戸松先輩が喋ってくれなかったら、どう

しよう」

雨宮「昨日は楽勝って言ってたじゃん。大丈夫、上目遣いしてればチョロいって」

麻倉「好きなものとか分からないし・・・」

雨宮「サメだよ!サメ!」

雨宮さんの先輩への抵抗が面白かった。


最後の挨拶では

雨宮「先輩達の大きな背中を追って頑張っていきたいと思います(笑)」

夏川「あとは、まぁ、やっぱり先輩達が色んな意味で凄いなぁ、って思いました!」

もちろん、先輩達=スフィアです。

夏川さん、遠くから見てたらドレッドヘアーに見えた。上下黒のジャージーみたいだし

まるで、レゲエの人に見えたんですが(笑)。

寿「セカンドショットさんには、こんなに面白い番組と面白い人達がいるんだなと

つくづく思ったので、是非とも一杯聴いて下さい」

みなちゃん、ハルカスと無関係を装う(笑)。


あやひー、ラフィングライブにも出演か。えーと、クリスマスソング・アルバムは・・・。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stsimon/20170520/1495206018