Hatena::ブログ(Diary)

戸松遥論(極私的な試みあるいは、ファンの戯言)

2018-09-12

「戸松遥 5th Live tour 2018 〜COLORFUL GIFT to YOU〜」中野2日目(2018-09-09)

会場 中野サンプラザホール 開場16:00 開演17:00

f:id:stsimon:20180908173241j:image

f:id:stsimon:20180908173549j:image


開演

戸松さんの声でアナウンス。

「演出の都合上、1曲目だけブレードを消してもらえると嬉しいで〜す」

1日目と同じです。昨日と同じ録音版のようです。


01.モノクロ

02.痛快!ロマンチッカー


MC

戸松「LAWSON presents 戸松遥 5th Live tour 2018 〜COLORFUL GIFT to YOU〜

ファイナル公演へようこそ!〜」

(会場、大歓声)

戸松「どうも〜、戸松遥で〜す!」

(会場、歓声)

戸松「そう、やってまいりました、ファイナル公演ですよ!7月下旬から、1.5ヶ月

ですよ、ねぇ〜。アッという間でね、平成最後の夏は、COLORFUL GIFT to YOUと共に

あったような。今日、ファイナル公演を一緒に盛り上がっていけたらいいな、と思い

ますので、よろしくお願いしま〜す!」

(会場、大歓声)


03.motto☆派手にね!

04.Marble

05.約束♥ダーリン

06.恋ヲウチヌケ


一旦退場。お着替えタイム。

画面に、サメ寿司(アニメ)登場。昨日も言ってたけど「はるちゃんの親友」という設定。

初めての観客のために色々と説明する。

○ベースの平本さん→サメ

○ドラムスの外園さん→タコ

○キーボードの渡辺さん→イカ

○ギターの平井さんは元カレ

サメ寿司は、今日の公演が終わったら、打ち上げで料理されて食べられるという話。

そう言えば、昨日も言ってたな(笑)。

サメ「ところが、平井武士がそれを止めてくれました!〜」

昨日初めてサメ寿司知ったので、今までの流れが分かりません。

とにかく、平井さんとサメ寿司は結ばれるそうです。


戸松遥トリビアクイズ

サメ「遥は、きのこの山派、たけのこの里派、どっちでしょうか」

A きのこの山

B たけのこの里

C サメの社宅

観客は「C」と答えるのがお約束。本当はBが正解。

昨日と同様に観客いじりをするサメ寿司。

列と席番を詳しく言うのやめろ(笑)。

そして

サメ「次の1曲だけでいいから、ライト消して下さい」


07.あなたの幸せに私がなれるなら

08.Two of us

09.七色みちしるべ

09.の時に「虹計画」が発動しました。

f:id:stsimon:20180911180239j:image


会場の「虹」を見て驚き、感極まって歌えなくなるハルカス。目には涙が。

何とか立ち直って歌い切る。


MC

戸松「ウソでしょ!?(泣笑)。えっー?!ホント、メッチャ嬉しい!ホントにありが

とう!またこの景色が見られるなんて!」

以前経験した「虹」の思い出を語るハルカス。それを「色彩日記」の歌詞にしたと語る。

戸松「だから本当に幸せです。ありがとうございます!」

(会場、拍手)

戸松「これ、写真撮ろうよ!」

という事で、カメラマン(アニメディア)呼んで撮る。自分のiPhoneでも撮ってもらう。

戸松「私は温かいファンの方に支えられているんだなと実感しました。本当にありがとう

ございました」

(会場、拍手)

次の曲は、昨日と同じスフィアのカバー曲でアレンジも変えているとの事。

今回は、事前に曲名を言いました。


10.Non stop road(原曲:スフィア)

11.Girls, Be Ambitious.

12.有頂天トラベラー


一旦退場。お着替えタイム。サメ寿司登場。

戸松遥トリビアクイズ・ファイナル

サメ「遥の親友サメ寿司は、最終的にどうなるでしょうか」

A 海に帰って、仲間達と楽しく過ごす

B 陸に残って平和に暮らす

C 平井武士の子供を産む

観客がCに拍手するのを見越している(笑)。

サメ「みんな、ありがとう!」

(会場、拍手)

サメ「あたし、皆さんにご報告があります。お腹の中に赤ちゃんがいるの!〜」

(会場、歓声)

サメがバンドメンバーから貰ったお祝いメール(ダジャレ入り)を披露する。

そして、まさかの出産シーン。真っ赤なサメが3匹誕生。

サメ「武士、あんたの子よ」

武士「何て可愛い子供達なんだ」

武士・・・。

サメ「あたし達、幸せになりましょうね」

武士「うん」

武士・・・。

サメ「最後のお願いがあります。次の1曲、ライト消して盛り上がって欲しいの」

その前にライト点けて欲求不満解消。

サメが歌うのは「motto☆サメにね!」で会場の「好きだね!」のコールを要求。

サメ寿司、強烈でした。


13.courage


MC

戸松「やー、盛り上がってる!?」

(会場、大歓声)

サメの「motto☆サメにね!」や観客に「何やってるの?」とツッコむハルカス。

戸松「まさか、子供が産まれるとは思わなかった(笑)」

あの超展開は、流石に知らなかったようです。

武士のセリフにツッコむハルカス。

武士「家族が来てなくて良かった」

サメの絵のキャラデザインはハルカス。


14.シンデレラ☆シンフォニー

15.Q&Aリサイタル!

16.Boom Boom Typhoon !


MC

戸松「張り切ってていくよ!STEP A GO! GO!」


17.STEP A GO! GO!


MC

戸松「どうもありがとうございます!」

(会場、歓声)

戸松「タオルはどなたの元へいったんですか?」

16.の時に客席に投げ込んだタオルの行方を気にするハルカス。

泣いた時に鼻水拭いたタオルではなかったとの事。

戸松「アッという間に最後の曲です」

(会場、え?!〜の声)

1.5ヶ月が短かったというお話やアルバム引っ提げてのライブの感慨を話す。

戸松「七色の海が本当に嬉しくてね。皆さんの温かい気持ちに本当に感謝ですし、

10周年迎えましたけれど、これからも頑張っていこうと改めて思いました。

とってもとっても楽しい瞬間を本当にありがとうございました!」

(会場、拍手と歓声)

戸松「最後まで盛り上がっていきましょう!」


18.オレンジレボリューション


戸松「どうもありがとうございました!」

退場。


アンコール

19.Oh My God♥


MC

戸松「アンコール、ありがとうございます!」

バンドメンバー紹介。

そして

戸松「ツアーに同行してくれたメンバーは、もう一人おります」

(会場、お?!〜の声)

戸松「サメ寿司の中の人に登場して頂きたいと思います(笑)」

(会場、お!〜の声)

戸松「サメ寿司役、タカガキ!」

大歓声の中、タカガキ君登場。

タカガキ「タカガキです!」

戸松「お察しの通り、高垣彩陽の弟でございます(笑)」

(会場、大歓声)


戸松「今回、やってどうでした?」

タカガキ「自分で広げた風呂敷に、押し潰されそうになりました。各会場で沢山

ダジャレを言ってきたんですけど、全て彩陽のお墨付きです」

全てチェックしてるのか(笑)。

戸松「彩陽、Zepp Tokyoに来てくれたんだけど、そのあとメッチャ駄目出ししてた

もんね」

タカガキ「そう、ぜーんぶ、ダジャレの駄目出し」


ハルカス、タカガキ君が着ているサメ寿司がプリントされたTシャツに注目。

タカガキ君、「晴レルヤ」イベントの時と同様に勝手に作ったそうです。

タカガキ「ミュージックレインの偉い人が「グッズ出せば良かった」って(笑)」

確かに売れそうです。

戸松「初日からシナリオ作って盛り上げてくれた、タカガキに改めて拍手!」

(会場、拍手と歓声)

タカガキ「みんな、ありがとう!サメ寿司の事忘れないでね!」

(会場、拍手)

タカガキ君退場。


会場限定Tシャツやユニフォームシャツ(このハルカス着用)のお話。

コラボカフェや衣装展の話。

10周年記念のオリジナルTシャツ発売の告知。

今日も「TRY & JOY」を歌うと宣言しました。


20.TRY & JOY


MC

戸松「どうありがとうございま〜す!」

次の曲でラスト宣言。そして最後の挨拶。

9月3日にアーティストデビュー10周年を迎えた。

その時に会社にお花や手紙が届いて、その事への感謝の言葉がありました。


18歳でアーティスデビューする時の不安な気持ちがリアルでした。

戸松「歌をどう表現していいのか、分からなかったんですよ。役を通してしか自分

を表現した事がなかったから、自分を自分として表現するのはどういう事だろう

って。歌も全然自信がなかったし、得意ではないし。事務所に入る前に、何か歌を

やってたとか、踊りをやってたとか、演劇やってたとか、そういう事は一切なかった

ので。私でいいんだろうかとか聴いてくれる人はいるのかとか、正直そういう事も

考えていました。せっかくご縁でソロデビュー出来る事を、有難く受け止めなきゃ

駄目だと思って、精一杯その時の自分を一生懸命な力で臨みたいと思って」

当時は、今より人見知りだったそうです。「明るい人見知り」と言ってました。

「歌を聴いて好きになりました」との言葉に励まされたとか。


戸松「今、中野サンプラザのステージに立っていられるのは、本当に本当に応援して

下さるファンの皆様のお陰です。ありがとうございます」

(会場、拍手)

スタッフへの感謝の言葉も。

自分の歌が「誰かの背中を押せたら幸せ」という言葉もありました。

戸松「戸松遥を好きになって下さって、本当に心からありがとうございます」

(会場、拍手)


21.色彩日記


バンドメンバー、ダンサー、タカガキ君、ハルカスで「ありがとうございました」

最後はハルカスが「戸松遥でした、ありがとうございました!またね!」で退場。


ダブルアンコール(終演アナウンスの中)

ハルカスだけが登場。

戸松「あの、バンドメンバー、帰っちゃったので歌えませんから(笑)」

帰るの早過ぎ(笑)。

戸松「本当に、ダブルアンコール、ありがとうございます」

(会場、拍手と歓声)

戸松「私は、世界一幸せだなと、心から思います。また戸松遥に会いに来てくれます

か?」

(会場、イエッー!の声)

戸松「また一緒に、楽しい歌作りましょうね!ありがとうございました!」

大歓声の中、ハルカス退場。

終演


感想

○戸松さんが以前から何度も「今回の映像化はありません」と話していましたので、

 予想はしていましたが、舞台セットが無かったです。

 お金を懸けるつもりが無いから映像化しないのか、映像化しないからお金を懸け

 ないのか、は不明ですが、ちょっと寂しい気はしました。

 10周年記念なんだから、映像化して欲しかったです。


○戸松さんのパフォーマンスは、相変わらず華やかで楽しいです。

○ミューレがダブルアンコールの予想をしていなかったのが意外です。

 普通、最後なんだから考えるでしょ。

○3曲もライト消させた意味がよく分かりません。「演出上」と言っても、それを映像

 として観る人はいない訳だし。


○2日目は最前列でした。良かった点と、ちょっとそうでもない点がありました。

○良かったのは、もちろんハルカスを近くで拝見出来た事です。私の望みです。

 後半のスカートの下の黒スパッツが見れた事。これは、大変良かったです(笑)。

○ちょっとアレなのは、スフィアカバー曲以降、モニターのカンペを時々チラ見

 していた事かな。

○タカガキ君の存在感が大きかった。これは、いいのか悪いのか不明です。

 人によって、かなり印象が違う気がしました。私は肯定派ですが。


いずれにしても、とても楽しかったので大満足でしたよ。

ざきざき 2018/09/13 12:43 映像化が無い分、レポ上げてくださるのはとても有難いです(^^)
今回初めて戸松さんのライブ参戦しましたが、楽しすぎてヤバかったですね!前回も行っておけばよかった…。
サメ寿司の1日目の"妖怪ダジャレババア"は単純にオチだと思ってました。2日間でタカガキさん出てきて、あ〜って納得でしたね。笑

stsimonstsimon 2018/09/13 19:53 >ざきさん、コメントありがとうございます。
あやひーに対する言葉だけが、何だかキツくて違和感がありました。
女性に対して「ババァ」は無いだろうと。笑う観客にも、腹が立ちましたよ(笑)。

タカガキ君の声は、ほぼ毎週CATVで聴いているのですが、今回は若干オネエ演技が入っていたので
分かりませんでした。身内ならば、あの言葉も冗談で通るのかな・・・。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stsimon/20180912/1536678848