Hatena::ブログ(Diary)

戸松遥論(極私的な試みあるいは、ファンの戯言)

2018-11-24

高垣家あるいは、あやひーの裸族疑惑について(笑)。

2010年3月10日分から、試験的に書いています。

本家(2009年1月5日〜)は、こちらです。

http://stsimon.seesaa.net/


この問題の発端は、2011年でした(大げさ)。

Webラジオ「みつどもえ ラジオ3ちゃんねる」#15(2011年1月20日配信)でした。

これは、TVアニメと連動したラジオで、パーソナリティは三つ子の丸井姉妹役の3人

と矢部智先生役の下野紘さん。

長女・丸井みつば(高垣彩陽)、次女・丸井ふたば(明坂聡美)、三女・丸井ひとは

(戸松遥)です。


その中でメール投稿者の「下着姿でうろつく友達の姉」が自分の事かと心配した、と

語るあやひー。

ここから色々と問題が・・・。

下野「下着か!?」

高垣「うちは女子が多いので、お風呂上りとか・・」

騒然となる(笑)。

高垣「あんまり、気にしないんです」

下野「ウソだろ!?そういう事あったの?」

下野さん、大興奮。


高垣「すごい、昔ですよ」

あやひー、必死の弁明も、さらなる実態が(笑)。

高垣「お風呂の脱衣所に、次に着る物を持っていかないんです」

下野「あっ〜(笑)」

高垣「自分の部屋で、パジャマ着るまでは、結構生まれたままの・・(笑)」

下野「えっ?、待って」

戸松・明坂「すご〜い」

女性陣も驚く。


下野「よし、男性リスナーのために聞くぞ。タオルはしてるんだよな?」

高垣「タ、タオルはしてます!」

下野「タオルはしてるけど、何も付けてないの?」

高垣「だって、うちは脱衣所にカゴとか無いので・・」

下野「いや、カゴじゃなくても、棚的な物とか」

高垣「棚、無いんですよ」

明坂「わぁ〜」

「だって」じゃないだろ。カゴを置くくらい出来ると思うんですが。


高垣「知らないうちに、誰かが来てる時があったりして」

明坂「へぇ〜?」

高垣「その時は、忍者みたいに廊下を飛び越えて、自分の部屋に行って

着替える」

下野「お銀か?」

3人「はっはははははは」

下野「そんな事やってんの!?」

高垣「くのいち、やで〜」

下野「どういう事だよ!?(笑)」

これが、あやひー裸族疑惑の始まりでした(大げさ)。


第ニ弾。

「A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜」(2013年4月6日配信)

パーソナリティは、鷲崎健さんと浅野真澄さん。

この回のゲストは、高垣彩陽さんでした。

1stアルバム「relation」が4月17日発売なので、その宣伝でした。


曲の話があって、本当に面白くなったのは後半です。

家の話になりますが、浅野さんの追求が鋭いのですよ(笑)。

高垣「家が一人部屋じゃないんですよ」

浅野「えっ?」

高垣「母と妹と同じ部屋なんですね」

鷲崎「えっ?」

浅野「えっ〜?!、ウソ?!」

高垣「そうなんです。だから一人になれるのはお風呂とトイレだけなんです

けど(笑)」

鷲崎「えっ〜?!」

浅野「えっ〜?!、何それ?」

この後、浅野さんは更に驚く事になります。


浅野「でも、お母さんと同じ部屋ってすごいね。パンツ穿く時どうすんの?」

高垣「全然穿きますよ(笑)」

浅野「下着姿とか見られちゃうよ?」

高垣「見られてますね。家族ですし、みんな割と自由です」

鷲崎「ごめん、ちょっとチンプンカンプンなトークで(笑)」

浅野「いやいや恥ずかしいだろ!、お母さんの前でパンツとか」

高垣「全然恥ずかしくないですよ!(笑)」

鷲崎「あっははははは、二人のトーンが合ってないんだよ」

高垣「うち着替えとか、みんな平気で歩きますもん」

鷲崎「あー、そうなんだ」

浅野「マッパで?」

高垣「・・・・・・」

浅野「マジ?!、ウソ?!、日本って今そうなっているの?」

なってないよ。

高垣「何でも、みんなで共有している感じです」

鷲崎「そうなんだ」

浅野「へぇ〜、凄〜い!」

浅野さんの追及で、文字通りの「赤裸々」な実態が明らかに。

「みんなで共有」って何だよ(笑)。


やっぱり、全体を通して発言を聞くと、あやひーは裸同然(特に風呂上りとか)で

家の中を歩き回っているようです。

こういう、その家のローカルルールみたいなのは、結構続くものだと思います。

家の中が物理的に大きく変わらない限り、今もそうだと思われます。


それにしても、脱衣所にカゴくらい置けると思うんですが(笑)。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stsimon/20181124/1542985217