Hatena::ブログ(Diary)

戸松遥論(極私的な試みあるいは、ファンの戯言)

2018-12-16

勝ち馬を探せ!2018年朝日杯フューチュリティステークス(G1)

2010年3月10日分から、試験的に書いています。

本家(2009年1月5日〜)は、こちらです。

http://stsimon.seesaa.net/


☆朝日杯フューチュリティステークス(阪神・芝1600m)

先週の「ジュベナイルなんちゃら」同様に意味不明なレース名ですが、昔風に言えば

中山でやっていた「朝日杯3歳ステークス」です。古い例えだな(笑)。


過去10年の1着馬は、芝1600m以上を経験しているので、無敗馬でも芝1600m以上の

経験が無い馬は軽視しました。


◎ケイデンスコール

3戦2勝。右回りの経験はありませんが、全3戦芝1600mで最速の上がり3Fタイム。

ペースが速くなると予想して、差しが届くと信じよう(笑)。


▲グランアレグリア

2戦2勝。今回唯一の牝馬ですが圧倒的な1番人気です。

先週の「ジュベナイルなんちゃら」を勝ったダノンファンタジーにデビュー戦で楽勝

しています。

賞金が500万円ほど高いこのレースを選んだのかと思ったら、違ったようです。

主戦のルメールが先週は香港遠征で乗れなかったので、こちらにしたそうです。

2戦とも強い勝ち方でした。

強いて不安があれば、関東からの長距離輸送と初の右回りでしょうか。


3連単の2着候補には、グランアレグリアに加えて

○マイネルサーパス、アドマイヤマーズ


3連単の3着候補としては

△クリノガウディー、ニホンピロヘンソン、ファンタジストあたりかな。


もちろん、当たる気は全くしません(笑)。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/stsimon/20181216/1544886018