Hatena::ブログ(Diary)

Lism.in * blog - nekoya (id:studio-m) RSSフィード

2008-11-11

第3回PHP懇親会に行ってきた

第2回だと思ってたら、第3回だった! 前に参加したのは第1回? 第2回?

というわけで、第3回PHP懇親会に行ってきました。

会場はPHP懇親会と言えばここ。新宿の手造りダイニング「ファンデリ」さん。

店の場所(特に入り口)がちょっと分かりにくいから、地図とか写真がもう少しサイトに載ってるといいですね。つーわけで、ここにGoogleMaps置いときますね。ストビューは早朝撮影らしく、シャッター降りてて余計分かりにくいので無し。


全員が5分のLTをする会だったので、発表用のPCを用意して皆がそれを使うことで効率化を図ってました。

発表資料はブログで公開するように仰せつかったので、以下。

http://docs.google.com/Present?docID=dhnqm9b4_46hjqn92fn&fs=true&revision=_latest&start=0

GoogleDocsでプレゼンというのを初めてやってみたけど、なかなかよかった。思ったより編集しやすいし、公開までの手間がかからないのもいい。

「最近Perlに傾倒してたけど、PHPの手っ取り早く目的を達成できる所は改めて魅力として感じている」という主旨で話そうと思ったら、Perlの話しただけで時間切れになりました(´・ω・` )

時間に余裕が無いのは分かってたのに、いざとなると喋りたい意識が強すぎた… 話が膨らんでもいいようにネタを絞った方がいね。タイマーとか手元に置いて時間を確認するのも必要。1分前のボードも出してもらってたのに、全く目に入らなかったorz 後の方の発表者にはタイマーがサポートされて、皆いい感じにまとまってました。

載せてるベンチは全く平等ではないのでPerlに相当不利なんだけど、とにかくTTがボトルネックになってる模様。かと言ってTT使わずに組むのも、なかなかしんどい。1.2GHzシングルのCeleronでは厳しいかも知れないけど、プロファイラでもっと細かく追いかけてみないとね。


会場開場から撤収まで5時間で約30人が発表というハードスケジュールなので、フリートークがあまりできなかったのは残念。他のテーブルにも移動したかったけど、時間が足りなかった。もっといろんな人とフレームワークの話とかもしたかったなー。

奥のテーブルでid:koyhogeさんの各種イベント話を聞いたり、Wassrは素晴らしいとか、PHPの思想について語るなどしてました。


僕は最近はQIQを導入していて、PHPでも

$items = [ 'apple', 'banana', 'orange' ];

てな感じで配列を書いてるんですが、これをいちいちarray()で書かなきゃいけないのは面倒なわけですよ。

そういうわけで、id:rskyさんのArrayパッチが取り込まれなかったことはPHPに対する大きな不満となっているんだけど、PHPの思想からするとあれを公式に採用することはできないとか、そういう話。

PHPの基本的な思想として「読めば意味が書いてある」ことを重視してるのは分かるけど、面倒な物は面倒だと思うのです。「それぐらいは分かれよ!」と思っちゃう。

書くのもさることながら、長いシンタックスを読んでると、コードを書いた人の意志を読み取りにくいように思います。

$name = preg_replace( '/^Hoge/', 'Fuga', $name );

よりも

$name =~ s/^Hoge/Fuga/;

の方が何がしたいか伝わりやすい、みたいな。


あとは、カッチリ書かせたいのか、ゆるくしたいのかよく分からないとか。そのへんの線引きが部分毎にバラバラな感があって、その統一感のなさが他の言語圏から「PHPにはポリシーが感じられない」とか思われるんじゃないかなと。

標準ではないにしても、変数宣言必須のモードぐらいはあってもいいんじゃないかとか。typoもそうだしスコープの制御とか明確にしたいよ、とか。


どう見ても「お前PHP嫌いだろ」と言われそうなウザキャラです。本当に(ry

文法レベルでは不満が多いけど、

みたいなツールとして見た時に「やっぱりPHP便利だなー」と思うんですね。この手っ取り早さは素晴らしい。それだけに惜しい部分が目に付く。


懇親会の後は都内某所の超ハイグレードなオフィスにおじゃまして「オフィス格差社会」という言葉を噛みしめながら帰宅。快適なオフィス環境は仕事のモチベーションに直結するよね…


何しろ、毎日自宅にこもってるとリアルで人と会話する機会が少ないので、こういう場が楽しくて仕方ない。逆にこういう場があるから「仕事は一人でもいいや」と思える。今回は「フリーでやってます」とか「転職活動中です」なんて人が多かったけど、皆そういう気持ちなのかな。

そんなわけで、次はYokohama.pmにお邪魔することにしました。Perlコミュニティイベントは初めてだけど、思い切って飛び込んでみるよ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証