Hatena::ブログ(Diary)

Unicorn Diary Twitter

メインのホームページ……STUDIO UNICORNも、よろしければご覧ください。
(2013年11月より、サイト引っ越しにより上記アドレスが変更されております。
過去の日記文中では古いアドレスのままになっていますが、
お手数ですが上記リンクよりお入りくださいませ)
2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Saturday, 22 October, 2005

studio_unicorn20051022

[][]大畠まゆみさんの写真展

 11月の作品展準備&仕事がここのところ忙しかったこともあり、疲れのたまりがピークに達した模様。起きたときから激しい頭痛に見舞われる。熱はないがちょっと風邪も引いたかもしれない。頭痛薬と葛根湯を飲んで、横になって調子が良くなるのを待つ。

 しかし貴重な土曜日、いつまでも寝ているわけにはいかない。作品展の準備をせねば……。少し気分が持ち直したので、新宿へ出かけ、世界堂ヨドバシで額装・展示用品を買い求めたり、再び四谷三丁目のルーニィRooneeへ用事で行ったりした(2005年10月15日の日記参照)。動き回っているほうがやや楽かもしれない。

 Rooneeのギャラリーでは、大畠まゆみさんという人の写真展が開かれていた。ご自身が実家に帰省したときの写真らしいのだが、すべてがピントをずらしてぼんやりとにじむように写っている。北欧絵画のような雰囲気。でもすごく印象に残る。わざとぼかしてディテールを消し去り、被写体の本質だけを残そうとするかの試み。杉本博司氏の建築写真作品を思い出した。私も自分の作品ではぼかしをものすごく多用するのだが、それとは全然違ったアプローチで、はっとさせられる。とてもいい作品ばかりで、すごく気に入った。

(写真は、新宿伊勢丹デパートの夕景、いや夜景。日が暮れるのが早くなったものです)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/studio_unicorn/20051022