Hatena::ブログ(Diary)

Unicorn Diary Twitter

メインのホームページ……STUDIO UNICORNも、よろしければご覧ください。
(2013年11月より、サイト引っ越しにより上記アドレスが変更されております。
過去の日記文中では古いアドレスのままになっていますが、
お手数ですが上記リンクよりお入りくださいませ)
2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Friday, 28 October, 2005

[]The Hilliard EnsembleとTrio Mediaeval

Officium

 id:wineさまが、ご自身の2005年10月20日の日記に対する私のコメントに応えて書いた2005年10月27日の、デュファイについての日記の中で、ヒリアード・アンサンブルThe Hilliard Ensembleが言及されていた。The Hilliard Ensembleの限定版ライブCD! いいなあ。欲しいなあ。でも一般で市販されていない限定盤だろうからもう手に入らないだろうなあ。残念。

 とは言っても、私が持っているThe Hilliard EnsembleのCDは、ノルウェーサックス奏者ヤン・ガルバレクJan Garbarekと共演した"Officium"一枚きりなのだが、これが、聴くたびに北欧の霧深い静謐の森の中へとすーっと引き込まれてゆくような、心身がすごく安らかになってゆくような気持ちになる素晴らしいCDで、何年も変わらぬ私の愛聴盤のひとつである。今改めて聴きなおしてみたら、一曲だけデュファイの作曲した曲も入っていた。となると、wineさまが持っているデュファイ曲のライブ盤も、きっと素晴らしいに違いない。

Soir Dit-Elle

 The Hilliard Ensembleといえば、今年の初めに「The Hilliard Ensembleの妹分!」みたいなPOPに惹かれてHMVで購入したTrio Mediaeval(正確にはTrio Mediæval)の"Soir, dit-elle"も私の愛聴盤である。The Hilliard Ensembleは男性4人のグループだが、Trio Mediaevalはノルウェー人とスウェーデン人の女性3人組である。こちらも聴くたびに深い安寧の底に沈みこんでゆくような、素晴らしい歌声が響きあう。いわゆる"ヴォーカルもの"よりはインストもの志向が高い私だが、グレゴリオ聖歌やこの両グループのような、静謐さを感じる合唱ものは大好きなのである。

 両グループのCDの発売元ECMホームページを見ていたら、Trio Mediaevalの新譜 “Stella Maris”が出ているらしい! HMVで見つけたら即買いしてしまいそうだ。

winewine 2005/11/01 01:53 TBありがとうございます。私がThe Hilliard Ensembleを聴くきっかけになったのはArvo PartのArbosを聴いた事によります。Arbosは、静かに雪が舞い降りる北欧の森の中で深く深く沈んでいくような曲で、非常にお勧めです。
Trio Mediæval、持って無いので聴いて見ます。

studio_unicornstudio_unicorn 2005/11/02 01:00 こちらこそコメントありがとうございます。Arvo Partの名前は初めて聞きましたが、Arvosという曲はThe Hilliard Ensembleが参加しているんですね。聴いてみたくなりました。
Trio Mediaevalは、ぜひお聴きください。wineさまもきっと気に入りますよ。