Hatena::ブログ(Diary)

Unicorn Diary Twitter

メインのホームページ……STUDIO UNICORNも、よろしければご覧ください。
(2013年11月より、サイト引っ越しにより上記アドレスが変更されております。
過去の日記文中では古いアドレスのままになっていますが、
お手数ですが上記リンクよりお入りくださいませ)
2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

Monday, 31 October, 2005

studio_unicorn20051031

[]気分は英国パブ

 先日、じゃが芋がたくさん手に入った(2005年10月29日の日記参照)おかげで、今日の夕食にはさっそくシェパーズ・パイsheperd's pieが登場した(写真)。挽肉の煮込みの上にマッシュポテトをのせて、オーブンで焼いた料理だ。じゃが芋好きの私にとってはたまらない一品。かつて英国に留学していたときは、大学の食堂や街のパブなどで、幾度となくシェパーズ・パイやコテージ・パイ(牛肉だけを使用したときはコテージ・パイcottage pieと呼ぶ)を食べてはゴキゲンだったものだ。

 今日の調理に当たって、妻は初めて作るこの料理のレシピをネットで検索し、そのうちのいくつかを参考にして多少アレンジを加えたらしい。アレンジのポイントは、マッシュルームを加えたこと。それから(通常じゃが芋はかなりよくつぶして、なめらかにするのだが)じゃが芋をつぶしすぎずに、ホクホク感を残したこと。これらが実によく効果を発揮して、出来上がったシェパーズ・パイはすごく美味しい! マジうま! ちょっと忘れられない味になった。素晴らしい。

 せっかくのご馳走なので、おととい飲み残してあった"yellow tail"のシラー赤ワインを飲み、それから(本来なら順番は逆なのだろうが)エビスビールを飲む。これがビターやエールなどの英国ビールだったら、さらにパブ気分が盛り上がっただろうが、残念ながら手元にはなかった。でもコクのあるエビスなら充分だ。いやあ素晴らしい夕食だった。

manboumanbou 2005/11/03 16:32 こんにちは。^^ TBさせていただきました。
聞き慣れないお料理だったので、ものすご〜く惹かれてしまいました。速攻で作ってみたら、美味しい♪
でも、本場の味を知らないので、成功かどうかは???です。
こんどフィッシャーマンズ・パイも作ってみたいです。

studio_unicornstudio_unicorn 2005/11/05 12:19 manbouさま、コメントとTBありがとうございました。
早速お作りになったのですね。美味しければ、それが「成功」ってことでいいのではないでしょうか(笑)。「これが絶対!」ってレシピがあるわけではないようですし。妻が作ったのも、英国で食べたのとは多少違いましたが(特にじゃが芋のつぶし具合)、むしろこっちのほうが「マジうま!」でした(笑)。

Connection: close