プログラミングの作業に何の価値も見出せなくなってしまったd金魚による日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 iTunes Music Store(Japan) なかのひと あわせて読みたいブログパーツ
|

0001 | 00 |
2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 |
2010 | 03 | 04 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 01 | 02 | 10 |
2012 | 04 |
2013 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 |
2014 | 02 | 03 | 05 | 09 |
2015 | 04 |
2016 | 09 | 11 | 12 |
はてな一覧
アンテナに追加
私のアンテナ
私のダイアリー
私のアーカイブ
私のアイデア
私のブックマーク
私のグループ
私のキーワード
ニュース系、今まで続いているシリーズモノの読み物
dKingyo Utility Toolkit Projectのリリース情報
やっぱり暗号化は大人の味(笑)
プログラムのパッキング方法を調べよ
ココが厳しいよMinGW
ライブラリアン通信
ゲームプログラミングどうしよう
CRCについて
ビット演算練習
d金魚の今更Ajax
Windows Tips
VC6 Tips
Win32 WTL Tips
Ruby for C++ User
Ruby Tips
今日のRubyで嵌った事
正規表現PIECE
書きかけ
続く・・・

私のダイアリーの人気記事
新しくブックマークされた記事


あまり、役に立たなそうな個人的に調べた情報や妄想に耽った事、今 勉強している事ヒソヒソと公開していたりします。 | 登録してくれている方々 | d金魚にメール | 当サイトは640x480の画面解像度に対応しています。
日記へのリンク、アンリンクはフリーですが、selfタグのついている部分のコンテンツの引用はご遠慮願います。ご協力よろしくお願いします。


 | 

2004-04-30 id:hmori氏のDIARYから

[][][]会社ていうのは + 討論の仕方 会社ていうのは + 討論の仕方を含むブックマーク 会社ていうのは + 討論の仕方のブックマークコメント

コメントをいただいたid:hmori氏の日記を探索していたら

こんなところを発見。

http://d.hatena.ne.jp/guide/20040421

議論の仕方。だそうです。

そして、この文章にも感銘を受けた。

[ただ、会社ていうのは、そういうやる気のある人の生気を食らって生きる物。

それを理解する頃には青春は終わっているという事もあるので注意してください。]

これだ!これだったんだ!そうだったのか!!!

これは大切だ!メモメモ

via http://d.hatena.ne.jp/hmori/20040416#p1

[]受け攻め度チェック? d金魚の中身を暴き出せ part1 受け攻め度チェック? d金魚の中身を暴き出せ part1を含むブックマーク 受け攻め度チェック? d金魚の中身を暴き出せ part1のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/hmori/20040418

http://u-maker.com/24583.html

ちなみにこれもid:hmori氏の影響を受けてやってみました。

受寄りのリバの貴方は

>★性格★

楽天家のロマンチストです。

そうですね^^;;;

この性格で足元を掬われる事に注意しないと・・・。

>見かけが温和でおっとりした感じなのでのんびり屋に見られがちですが、実はかなりの合理主義者。

>何事も手際よくテキパキこなす、しっかり者です。

かなり当たってmath.合理的でないと許せないタイプ。

時間の無駄が一番嫌い。(しかし、楽天家なので、性格がつりあいにくく、結果が伴わない。)

>正義感も強いので、間違ったことや理不尽なことは黙って見過ごせません。

ホホホ、そうかしら?

>何事にも真剣に取り組む情熱や熱意も兼ね備えてマス。

アハハ、そーかねぇ?

>直感力にも優れてるので、芸術分野などで才能を遺憾なく発揮します。

なーる。


>★夜の性格★

>攻めも受けもできる器用な人です。

ワーイ、ジェネリックな実装だ。

>ただ、面倒くさがりな部分があるので普段は受け側に回ってます。

相手が望めば攻めるコトもしますが、自分が楽な騎乗位ばかり。

ゴフ、かなり当たっているかも・・・。けど、受けばかりは好きじゃないなぁ。飽きやすいから。

熱しやすく冷めやすい。覚めやすい!?

>基本的にはそれほど性的欲求がないタイプです。

そう見られるようだけど・・・^^;ソーカもねぇ。

やっぱり、熱しやすくて覚めやすい??

>ときにはヤル気をだしてみましょう。

えー、でも、やっぱ、メンドイ。コストが高いし。

どれどれ、そういえば、行為の値段を計算してくれるサイトがあった気がするけどナァ。海外のサイトで。

どちら様か知りませんか?


>●前世は、踊り子です!

グホ!これかなり当たっているかも!!!

2004-04-26 dkutil_c

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/studiokingyo/20040426

2004-04-21 VCでC++とHファイルを取り替えるマクロ2

[][][]VC6 Tips / C++とHファイルを取り替えるマクロ part2 VC6 Tips / C++とHファイルを取り替えるマクロ part2を含むブックマーク VC6 Tips / C++とHファイルを取り替えるマクロ part2のブックマークコメント

ずーっと前、私のHPにc,cpp,h,hppを切り替えるマクロを用意していましたが、

それの改良版です。

しかし・・・、どうもスパグェツィ〜なコードのようで・・・。VBSって良くわからないです^^;

C言語のようなreturn文はないのかなぁ?

それができれば結構 万万歳 なんだけど・・・。

'-------------------------------------------------------------
'FILE DESCRIPTION: 
'VBSなるものは良くわからないのでこんな冗長なスクリプトになって
'しまいましたq(T▽Tq)(pT▽T)p 
'だれか良い解説、リファレンスサイトを教えてください
' o_ _)o))懇願
'------------------------------------------------------------
Sub CppOpen2(sn,fs,cppll)
  cl = len(sn)
  s1 = left(sn,cl - cppll) + ".cpp"
  s2 = left(sn,cl - cppll) + ".c"

  if fs.FileExists(s1) then
    Documents.Open s1, "Text" '開く
  elseif fs.FileExists(s2) then
    Documents.Open s2, "Text"
  end if
  'msgbox "cpp2" + sn + "  "+ s1 + "  " + s2
End Sub


Sub HppOpen2(sn,fs,cppll)
  cl = len(sn)
  s1 = left(sn,cl - cppll) + ".hpp"
  s2 = left(sn,cl - cppll) + ".h"
  
  if fs.FileExists(s1) then
    Documents.Open s1, "Text" '開く
  elseif fs.FileExists(s2) then
    Documents.Open s2, "Text"
  end if
  'msgbox "hpp2"  + sn + "  " + s1 + "  " + s2
End Sub


Sub OpenOpen(sn,s1,s2,fs,ic,icpp,ih,ihpp)
  if fs.FileExists(s1) then
    Documents.Open s1, "Text" '開く

  elseif fs.FileExists(s2) then
      Documents.Open s2, "Text"
  else
   sn = ActiveDocument.Path + "\" + "..\"
    If ih=".h" then 
     sn = sn  + "src\" + ActiveDocument.Name
     Call CppOpen2(sn,fs,len(ih))
    
    ElseIf ihpp=".hpp" then '現在がHPPなら
    sn = sn  + "src\" + ActiveDocument.Name
      Call CppOpen2(sn,fs,len(ihpp))
    
    ElseIf icpp=".cpp" then '現在が Cpp なら
     sn = sn  + "include\" + ActiveDocument.Name
     Call HppOpen2(sn,fs,len(icpp))
    
    ElseIf ic=".c" then   '現在が C なら
     sn = sn  + "include\" + ActiveDocument.Name
     Call HppOpen2(sn,fs,len(ic))
    End if
    
  End if
  'MsgBox s1+"   "+s2
End Sub

Sub CppOpen(sn,fs,cl,cppll,ic,icpp,ih,ihpp)
  s1 = left(sn,cl - cppll) + ".cpp"
  s2 = left(sn,cl - cppll) + ".c"
  Call OpenOpen(sn,s1,s2,fs,ic,icpp,ih,ihpp)
End Sub


Sub HppOpen(sn,fs,cl,cppll,ic,icpp,ih,ihpp)
  s1 = left(sn,cl - cppll) + ".hpp"
  s2 = left(sn,cl - cppll) + ".h"
  Call OpenOpen(sn,s1,s2,fs,ic,icpp,ih,ihpp)
End Sub


Sub CppHChanger2()
'DESCRIPTION: cpp と h を ボタンひとつで切り替えるやつです
  
  sn = ActiveDocument.FullName
  '現在編集中のファイル
  cl = len(sn) '現在のファイル名の文字数

  icpp = right(sn , 4) 
  ihpp = right(sn , 4)
  ic = right(sn , 2)
  ih = right(sn , 2)

  Dim fs
  Set fs =CreateObject("Scripting.FileSystemObject")


  'ChangeSub(ih,ihpp,icpp,ic,fs,cl,sn)
     '現在が H なら
  If ih=".h" then 
    Call CppOpen(sn,fs,cl,len(ih),ic,icpp,ih,ihpp)
  
  ElseIf ihpp=".hpp" then '現在がHPPなら
    Call CppOpen(sn,fs,cl,len(ihpp),ic,icpp,ih,ihpp)
  
  ElseIf icpp=".cpp" then '現在が Cpp なら
    Call HppOpen(sn,fs,cl,len(icpp),ic,icpp,ih,ihpp)
  
  ElseIf ic=".c" then   '現在が C なら
    Call HppOpen(sn,fs,cl,len(ic),ic,icpp,ih,ihpp)
  end if

  


  'TODO: Put macro code here
End Sub

hmorihmori 2004/04/22 17:55 Function で定義して return 式か、最後に計算した結果が帰ります。外していたらごめんなさい

studiokingyostudiokingyo 2004/04/30 11:31 情報ありがとうございます。時間のあるとき書き直してみたいと思います。

2004-04-19 YaneuraoGameSDK.NETの企画は凄い!!

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

実は、私、ちょっとショックなことが・・・。

まぁ、これはいつか機会のあるとき日記にデモすることにして、

もう一つのショックなこと!?

やねうらお氏のHPですごい事が予定されているようです。

YaneuraoGameSDK.NET!!!!!!!!!!!

企画を見たらおぉ〜〜!!!という事です。まず、なんといってもMultiPlatformなのがGoodです。

Ogreもビックリです。

さらに、ツール類も充実させるとのこと。これは感激です!!!

私、長年(つっても3〜4年だけど)、プログラム組んできて一つもまともな

ゲーム作れてないのですが、その一つの原因にゲームで使うデータの作成でした。

たとえば、敵キャラの移動の軌跡についてですが、一つ一つのキャラごと座標を打ち込みますか?

どんなにプログラム側で汎用化させても、敵が動きを変えるようにするとその都度 座標指定や移動指定の関数

なんかを呼び出すでしょう。
これこそHard Cordingだと思います。*1(本当の意味は違うかもしれませんが^^;

そのようなのが私は嫌なのです。そういうのはファイルから読み取るようにして

プログラムはそれを解析して動かすようにする方が絶対に楽だとおもいます。*2

今のところ、私の考えでは、極論かもしれませんが、ゲームプログラムはプレイヤー(インタプリタ?)だろうと思います。

データを元に再生できればいいのです。

と、なると、toolはデータを作ってprogramはデータをもとに再生する。

と言うのが今のところ私にとっての理想かなぁと思います。


じゃぁ、早速ツールを作ろうか!となるとそれもまた-----なのです。

二つ目の原因・・・ツールを作るのは難C。

といいますか、面倒すぎるのです!!!

私、最初は Win32API → ATL/WTL → Fox toolkitと進んできましたが、

やっぱり、GUI系のものを作るのは難しい。*3

かなり、私にとっては難しいのですよ。

まず、Win32APIは論外として、

ATL/WTLは資料のなさすぎで使うのをあきらめました。(今となっては結構資料も充実してきたのですが^^;)

なので、この世はMultiPlatformだよ〜とのお告げを受けて探し出したのがFOX-tookitでした。

WxWidgetsでも成し遂げていない?ほぼ完全日本語対応やVCのコンパイルに完全対応しているのが魅力です^^

ですが、これも一つ欠点が(といいますか^^;私の欠点なのだろうと思いますが。)やっぱり、エイゴなのです!!!!!

ほとんどの資料が

EIGO、英語、English、Englisch!!!!!!

〜〜〜〜!!!なのですよ。

やっぱり、GUIの道は険C


と感じていた時にこのYaneuraoGameSDK.NET計画!!に感銘を受けたのであります。いじょ〜^^

*1:ProCon2002はこのこの座標打ち込みに時間を取られ散った

*2:例えば:BulletMLなんかは凄くイイ!!

*3:単に根気と技術がないだけなのかもしれないのですが^^;

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/studiokingyo/20040419

2004-04-16 やっとD言語使えるようになったよ。

[][][] VS D言語  VS D言語を含むブックマーク  VS D言語のブックマークコメント

dmdの設定をちょっと違う風にやっていたみたい^^;*1テヘ(〃▽〃)キャー♪

グハ!(゜o゜(☆○=(-_- )テヘじゃないテヘじゃぁ!!!

いや、本当に恥ずかしいミスばかりでした^^;;;;;;


と言う事で、設定するのにとても参考になったサイトに行って見よう!

http://www.sun-inet.or.jp/~yaneurao/dlang/

http://www.kmonos.net/alang/etc/d.php

http://hp.vector.co.jp/authors/VA028375/d/*2

いや〜。よかった。DMDの設定が上手く行きました^^

インターネット上に資料を掲載してくれている先生に感謝 m(_ _)m

それから、どうも、STG製作に必要なロジックっぽいもの構想の全容が浮かんできたので、以下に示しておこ〜とおもぅ。


memo

なんだ、結局、前と同じじゃないか _| ̄|○ ど〜ん



*1:ディレクトリの上書きの所やパスの設定を逆にやっていたようだ

*2http://hp.vector.co.jp/authors/VA028375/d/log.html

hmorihmori 2004/04/22 18:07 ゲーム作るのにオートマトンはいらないと思う。状態移行図は書けないとつらい。状態移行図にはデータに対する変更は記載するが、状態図にはデータオブジェクトは書かない。あくまでも状態の流れであって、プログラムの流れでは無いことに注意すればよいと思う。例えば、平安京エイリアンの場合は、開始時には、方向と距離を決定する状態があり、この次に、歩くという状態がある。歩くでは歩けるか判断し、歩けなければスタートに戻り、歩けるなら、歩いて、一定時間待ち、歩数を減算し、歩数が足りなくなったら、はじめの状態に戻るといったのを表す図です。

studiokingyostudiokingyo 2004/04/30 13:02 こんにちは。id:studiokingyoです。アドバイスありがとうございます。状態移行図ですね。はい、仰せのとおりです。状態移行図でしたらハチャメチャですね^^;これはメモです。ちょっとした関係図を書くのに、SVG Catsというツールを使って書きました。なるほど、そうですね。私の場合、ゲームの各場面をほぼ独立させて、どこをどういう流れでデータを渡すか、をちょっと考えていまして、確か、それをメモしたのだったと思います。ですが、やはり途中で行き詰まってしまい、前から、その解決策となるかもしれない、「オートマトン」をかじってみようと思いまして、あの最後のコメントをつけました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/studiokingyo/20040416

2004-04-14 私の好きな?スクリプト言語

[][][]ちと、今までの資料まとめ。その1
ちと、今までの資料まとめ。その1を含むブックマーク ちと、今までの資料まとめ。その1のブックマークコメント

ゲームプログラミングで重宝しそうな C言語C++言語と連携可能な?スクリプト言語

詳しくは後々、レポートしたいと思います。

といいますか、Luaはもう超有名ですしねぇ〜。今どき話題に出さなくとも^^;

個人的にお勧めはSmallです^^

ちなみに、Luaを使う時はLuaBindってのが良さげです^^;

http://luabind.sourceforge.net/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/studiokingyo/20040414
 | 
Program | Debug | dKingyo Utility Toolkit | library | D言語 | 御本とか | 備忘録 | テクニック | WayBack | 格言 | 英語 | 他力本願 | news | software |

デースケドガー
Connection: close